「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
c0138553_8331265.jpg

嬉しいお声がけを頂いて京都のnowaki さんで開催される『ペットショップにいくまえに』展に参加させて頂くことになりました。
まだ西荻窪に移転前の経堂ウレシカさんで開催された第3回目の『ペットショップにいくまえに』展 に参加したのが3年前。もうずいぶん前のような気がしていましたが、以来毎年伺うのを楽しみにしている企画展です。nowakiさんではその連動展として開催されます。

ペットショップにいくまえにとは★
絵本作家であるどいかやさんが作られたフリーペーパーです。
まずは是非一度こちら をご覧ください。
それからとりごえまりさんの『ネコの種類のおはなし』も合わせてどうぞ。
(★これらは全てフリーダウンロードできます)

現在日本は空前の「猫ブーム」のようですが、猫に限らず派手な「ブーム」の裏側には命を物のように扱う粗悪なペットショップやブリーダーの存在があり、また「ブーム」に乗って後先を考えず、あまりにも気軽に生き物を飼い始めてしまった人の身勝手な行為が生まれてしまうことがあります。
これは命を売り買いするという日本ではまだまだ根強い悪循環があり続ける限り、なかなか解決出来ない問題です。いきなり世界を変えることは難しいけれど、まずは現状を知り、そして次は知らない周りの人にそれを伝えるということならば一個人にもできるはず。
新しく犬や猫を家族に迎えようと思ったら、ペットショップにいくまえに、まずは地元の保健センターや保護団体、動物病院などから飼い主のいない犬や猫を譲り受けることが当たり前になりますように。
この企画展は多くの人にそんな現状を知ってもらうべく始まったものです。

c0138553_10194391.jpg

今回私は3年前にウレシカさんに出展した『名付けられた姉妹』(写真左 今回出展しません念のため)のつづきのような作品(右)を制作しました。我が家の煤と墨がモデルです。
他にも小さい額装作品2つ、猫の版画はがき、紙ものグッズ、『退屈をあげる』などを出展します。豪華な参加作家の方々のお名前をつい先日拝見してひれ伏すと共に、あー!観に行きたい!!とウズウズしております。お近くの皆さま、是非是非ご来場くださいませ。

〜以下nowakiさんブログより転載〜
『ペットショップにいくまえに 2016』
今年のテーマは「white & black 」白と黒の動物たちが登場します。
期間:2016年9月9日(金)~18日(日)
open:11:00~19:00 *期間中、14日(水)のみ休み
参加作家:網代幸介植田真大畑いくの
軽部武宏きくちちき ・坂本千明・さとうゆうすけスズキコージ
スドウピウどいかやとりごえまり中野真典西淑牧野千穂町田尚子ミロコマチコ
また、この期間中、15日(木)〜寅印菓子屋 さんのお菓子が届きます。

_________________________________

そしてもちろん本家ウレシカ さんでも開催されます。
こちらも素晴らしい作家さんばかり!楽しみです!
〜以下ウレシカさんサイトより転載〜
c0138553_9155993.jpg

DM絵:小西由夏「ぼくのおうち」

「ペットショップにいくまえに」展 2016
会期:9月15日(木)ー10月3日(月)
会期中、火曜・水曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(東京・西荻窪)
【出展作家】
伊津野果地 伊藤夏紀 井上奈奈 植田真 小西由夏 さとうゆうすけ スギヤマカナヨ すずきみほ 高橋和枝 竹内通雅 どいかや とりごえまり はしもとみお 福田紀子 前川幸市 山口マオ

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい

絵本作家どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」主旨のもと、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎年新たな作家にご賛同ご参加いただき、ウレシカでは6回目の開催となります。身近な生きものたち、動物と人との暮らし、などをテーマにした作品の展示、販売をいたします。

《トークイベント》
日時:9月24日(土)14:00から
お話:斎藤朋子(獣医師・NPOゴールゼロ)、どいかや、とりごえまり(絵本作家)
参加費1,000円 定員20名
*予約制(ご予約は1ヶ月前からウレシカにて受付いたします)

»イベントお申込み・展覧会詳細はウレシカWEBサイトごご覧ください。

[PR]