夢の国で12時間

c0138553_21204182.jpg

さて公言通り、昨日行って参りました夢の国。
c0138553_21214312.jpg

今回、一番新鮮だったのは大人のコスプレ人口の多さでしょうか。ハロウィン中は条件付きでコスプレOKだったみたいで、そのせいもあるだろうけれど、私が12年前に行った時は、子供はさておき、大人はせいぜい「耳」ヘアバンド程度だったと思われるが、ジャック・スパロウやらピーターパンやらミニーやら、そらもうわんさかと居た。
一番人気は不思議の国のアリスなのか、太いアリス、公家顔のアリス、3姉妹アリス(おそ松くんか!)が、そこいら中に居た。普通にコスプレを楽しむ人が殆どの様ではあるけれど、ミッキーとアリスコスプレの女子2人が、アトラクションの裏側で、こっそり撮影会をしていたのを見かけた。ブログにアップするためか、はたまた写真集こさえて売りさばくためか、いずれにしても夢の国では純粋に楽しむ以外にも、色んな利用法がある様だった。
左:人の少ないアトラクションの裏側で、密かにポージングなアリス。
右:そそくさと次なるポイントに移動。
c0138553_22254551.jpg


かく言う私も、家人の仕事に便乗して行った訳であって、純粋に楽しみに来たとは言い難いのだけれど、結局朝9時過ぎから夜9時過ぎまで、みっちり12時間過ごしてしまった。もみじ市、アースデイをあっさり忘れさる人口密度にヘロヘロになったが、アトラクションを楽しんでばかりもおれず、色々と場内を回りまくった(内1/5は待ち時間)。
ミッキーの家にも行った。映画撮影真っただ中、休憩時間(そう言うのだものさ)のミッキーと3ショット写真も撮った。手にチュウもされた。初『パイレーツオブカリビアン』と初『ウエスタンリバー鉄道』も乗った。初パレード(ハロウィンバージョン。つーか、どこもかしこもハロウィン仕様)も見た。
待ち時間最長は120分の『ホーンテッドマンション』だった。
「ミッキーまん」は耳まで肉が詰まっていて旨かった。チュロスは食べ損ねた。
ミッキーんちの屋根に伊藤潤二の『血玉樹』発見↓
c0138553_21251512.jpg

女子トイレ入り口にきれいなお姉さん↓
c0138553_21262823.jpg


とっぷり日が暮れて、予定していた仕事が終わった後、残りわずかな時間で、せめて最後は自分が乗りたいものに乗って帰ろうと思ったら土砂降り。屋根付きのエリアに人が殺到し、押し合いへし合いとなり、瞬間殺伐とした空気に包まれる。夕飯時、レストランで座席の奪い合いになる。オバハンの、口には出さないながら醜い『F○○k You!』顔を見せつけられた。ああ、夢の国のほころび。

しかし、この時間は逆に空いてるじゃん!と思い直し『ピーターパン』(私が乗りたかったものその1。12年前に地味ながら一番感動した)にダッシュ。が、間違ってうっかり『白雪姫』の列に並んでいた…なんか、見た目の雰囲気が似てるんだものさー!仕方なく雨宿り代わりにそのまま並んでみたが、短い人生の内の50分を捧げて乗るにはあまりにもショボいものであった。
気を取り直して、しつこく『ピーターパン』に並び乗ってみたが、記憶の中の感動というものは、時間経過と共に勝手に増幅する様で、すなわち思っていたよりショボかった。『ナイトクルージング』な場面はやっぱり好きだけれど。

消化不良感を打破すべく、最後に大声出してスッキリ帰ろうぜ!と、エレクトリカルパレードを尻目に『ビッグサンダーマウンテン』(乗りたかったものその2。この手のものでは一番好きだった)へ。タイミング良く殆ど待たずに乗車。日没後に乗ったのは初めてだったので、ライトアップされた景色はきれいだし、真っ暗闇はこえーし、お疲れハイテンションだしで、すごーく楽しかった。乗っている間、ずっと「ワハハワハハ」と笑っていた。

何にしても、圧倒的サービス精神の賜物である、あの場所は。何がどうして、どう成り立って、日々運営出来ているのか、全く凄い事である。


※イラストは場内で見かけた一家。
旦那さんが30代後半〜40代前半だろうか。完璧に80年代で止まったスタイリングであった。ホットロードの様であった。または『サマーサスピション』でポプコングランプリ時代の杉山清貴の様であった。
セーターなど、裾も袖も律儀に折り返していて、もう見事過ぎる着こなしだったが、ひょっとしてその当時のものか?って程にくたびれていた。それについて奥さんは既に諦めている様であった。 夢の国まで行って、一番イイもの見たなーって思った瞬間。


して、本日はみずたま雑貨店のチエちゃんと、西荻窪のギャラリー『みずのそら』へ金井一郎さんの『あかりの植物園』展を観に行く。
以前、やはり個展にお邪魔して「ほおずき」のライトを購入したのだけれど、今回も謎の種を購入。グレた羊か、悪魔の形相。意識した訳では無いがハロウィンぽい。他にもオクラや、マンゴーの種や、ゴマの鞘やら、沢山の気になる植物があって、それぞれから色とりどりの光が漏れ、いつもの太陽と水の光が溢れる『みずのそら』とはひと味違う空間になっていた。こちらは11/3まで。ご興味のある方ぜし。
左:ほおずき 右:グレ羊
c0138553_21294121.jpg


光つながりで今朝、工房くらげの『サンキャッチャー』で仕事部屋に出来た虹。
c0138553_2122287.jpg


 成田離婚じゃないが、アトラクション待ち時間離婚ってありそうね。お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-10-28 21:46 | ◎こんな日々 | Comments(0)