個人情報は窓から

c0138553_1522473.jpg

思いがけない事に、ココをご覧頂いた方から、マウス絵でのお仕事が入る。
このへっぽこ絵が仕事になったらエエのになあ、と常々思っていたものの、ラフスケッチはどーするのか、という疑問もあったりして(なんせ、一発描きですから)、まさか本当にお仕事を頂けるとは思っていなかった。編集さんのチャレンジ精神に感謝。
この調子でラフスケッチ不要イラストレーターの地位確立を目指し、マウス修行に励もうと思います。朝晩欠かさずマウスで50音書き取りタイムトライアルとか、朝晩欠かさず75回ずつ高速ダブルクリック練習とか、森光子ばりに鍛錬しよう。
この調子で、引き続きマウス絵お仕事大募集です。そこのアナタも恥ずかしがらずに、ささどうぞ。
(あ、計らずも二つ連続「マウス」繋がり日記だな)

話は変わって。
寝室リフォームも最終段階で、すのこロールマットに続いて、マットレス購入。さらば煎餅…いやクレープ布団。何処まで薄く出来るのか限界に挑戦してみたくもあったけれど、我が身が先に限界を迎えてしまった。と言っても結局高価マットレスは買えなんだが、これまでと比べたら極楽。高円寺の商店街で買って、店のオッサンに無料で運んでやる、一緒に行く?と言われたので、一緒に車にでも乗せてもらえるのかと思ったら、徒歩で台車で運んでくれるのだった。ハハハ、ですよねー。2人並んでてれてれーと歩いて、ガラガラガラーと運んでもらった。道中、我が家の目の前の病院情報など色々教えてもらえて良かった。

我が家の目の前はK病院で、隣は道路をまたいでハニカミ学院、反対側は(おそらくロケ車会社の)駐車場である。我が家の周りだけ、スコンと抜けが良い立地となっている。(そういや、googleで見たら我が家が丸見えで引いた。ベランダに洗濯ものを鈴なりにしていなかったのがせめてもの救い)

その駐車場に、毎日夕方4時頃になると、犬の散歩にくる初老の夫婦が居るのだけれど、何故か決まってその駐車場で犬が遠吠えをする。確か黒いラブラドールか何かだと思うのだけれど、これがかなり迫力がある声量であるため、仕事中などにコレをやられるとビクーッとなる。先に書いた様に、抜けの良い空間であるため余計に響き渡るのである。なんで毎日、わざわざここで吠えるんじゃい!気になるメス犬でも居るんか!と不思議に思っていたら、どうやら飼い主がそうしむけているらしい声が窓の外から聞こえてきた。

飼い主「ほら○○(名前)、ワーンって!ほら、ワーン!って!」
犬  「ウオオオオオオオオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!」
飼い主「やーしやしやし」(ムツゴロウ調)

これを数回繰り返す。
恐らく自宅では近所迷惑になるか何かで、吠えさせてあげられない愛犬に、ここぞとばかりにストレス発散させてあげているのだろう。が、ここも立派に住宅街、さらには病院前(入院病棟も目の前)、何もここでせずとも良かろうに。目の前に姿が見えないだけで、実は沢山の人がいるのだ。ブラウン管の向こう側に一億二千万人いる様に。それはちと違うか。

ついでに書くと、K病院の玄関先で、様々な人が携帯電話で話す声なんかも、聞く気もないがほぼ丸ごと聞こえる。営業途中のサラリーマンの声、家族の深刻な病状を伝える声、どうでもいい世間話…皆、携帯で話す声って何故ああもデカイのか。周りに聞いて欲しくてわざとやているのかなって程にデカイ。姿が見えないだけで、丸ごと聞かれている人間(私)がいる事を思いもしない。
そんな状況であるので、先に書いた遠吠え夫婦には子供が居ないらしい、って事も、赤の他人の私は知っていたりする。たまたま知り合いと遭遇した夫婦が、そのまま駐車場で世間話を始めた時、そんな事を話していた。あー、愛犬が子供代わりか、なるほどね。じゃあ、相当かわいがってんだろうよ。とか何とか思いながら仕事をしていた私だが、こんな風に勝手に入ってくる情報で、勝手に情状酌量しそうである。いやしかし、やはり遠吠えはどうなのか。
まあ、私の様に日がな在宅している人間の方が稀なのだろうけれど。

そうそう、bonobosが自主レーベルを始動された様です。
これまでしのごの書きましたが、やはり蔡忠浩の声は聴き続けたいのです。大変だろうけれど、伸び伸びと、どうか頑張って欲しいです!


 遠吠えが気になるのは猫派だからか?お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-10-30 15:42 | ◎こんな日々 | Comments(0)