どんより

c0138553_19154011.jpg

首の回りにまとわりつく嫌な重みに葛根湯出動。フリース着用だったというのに、不穏だ。

夕飯の買い出しも、屋根続きで傘要らずコース(JR高架下、阿佐ヶ谷パールセンター、駅隣接スーパー)でひ弱に済ます。
今朝はどうにも起きられず、やっとこ起床したのが10時。夢見も悪かった。なんか、一斉摘発されてお縄になる夢を見た。どんな罪でかはわからなかったけれど、もの凄く焦って、しかし観念していた。小室シンクロだろうか。

週明けからまた仕事なので、今日は一日版作り。どんよりした日和の、どんよりした部屋で、部屋干しの洗濯物に囲まれていると、すぐ眠くなってしまって困った。10時間近く寝ているというのに。
紙の版は、塩ビの版と違って、光に透かして刷り上がりを予想するという事は出来ないので、ひたすら頭ン中で探りつつ、でも探ったってどーしよーもないって事もわかりつつ、途中からは思いつくままに。どんよりした版量産。

こういう日は早めの夕食が良い。赤ワインが良い。
て事で、家人リクエストにより珍しくステーキ。と言ってもワゴン商品。バリで食べた本当に靴の底なんではないかと疑ったステーキを思えば何のその。
安く買えたレンコンで、以前、友人Iさんから以前教わったレンコンとザーサイのサラダを作る。ザーサイも凄く久々に買った。以前はピータンとザーサイは我が家の保存食料庫(という名の引き出し)に欠かしたことが無かったものだけれど、中国の食品問題以降、何となく買っていない。「何となく」なので、自ら買わないだけで、お店では普通に食べてしまうのだけれど。この何となくの自分規制の線引きが、ボンヤリしたもの過ぎて、もうずっと気持ちが悪い。本当は大好きなピータンを山盛りストックしていたいのに、別に今更消費量を減らしたところで、たぶん私の体に劇的な変化もないだろうに、何となく買いづらい。
それにしても、ザーサイというのは、固まりでなく、瓶で売られているものも中国産なのだなあ。何となく迷ったものの、食べたい欲が勝利して、結局は買った。国産のザーサイつーものは無いのか。とネットで検索したら数少ないながらあるみたいですね。まあ、昨今の国産もどこまで信頼して良いのかわからいけれど。って、こんな風に「なんとなく」気にしている風な自分が一番嫌。
c0138553_19162642.jpg


阿佐ヶ谷駅のパン屋でバケットを買おうとしたら、ちょうど焼きたてがパチパチ音を立てて登場した瞬間、ようやくテンションが上がった。遅すぎだ。でも冬ってそんな日が割と続く。ああ、早く花見がしたいとか、思ってしまう。
馴染みの野良猫はこの寒空の下、暖かい寝床にありつけているだろうか。

 明日は晴れるかな。お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-11-09 19:18 | ◎こんな日々 | Comments(0)