町の出来事

c0138553_2314573.jpg

夕方、高円寺のさわやこおふぃに豆を買いに行ったら、すぐ目の前の『ららまーと』が倒産閉店していて衝撃。何やらどやどやと作業着姿の人が出入りしているので、最初は「棚卸し?」などと悠長に構えたものの、よくよくガラス越しに店内を見たら、空っぽの什器が雑然とあるだけであった。ガラスには客への報告張り紙。つい数日前に行った時、魚売り場のオッサンが、ちょっと異様なテンションで声を張り上げタコを売っていたのは、こういう事だったのか。
意外とワインの品揃えが豊富だったのが良かったのに。確かに「ここは何処の田舎のスーパーか?」って雰囲気ではあったが、それもまた良かったのに。何か、とても残念な気分。

某アジア雑貨店では、店員の女の子同士が、私がすぐ横で商品物色していてもお構いなしに恋愛相談真っ最中であった。
「オマエと付き合いだしてから、何だか貯金が減った」と彼氏に言われたとかなんとか。そんなみみっちい事言う男、とっとと捨てちまえっ、と心でアドバイス。

遊歩道で止めた自転車にまたがったまま携帯電話で話す男と擦れ違う。上下白っぽいジャージ姿の、明らかにカタギじゃない匂いのするその男は、
「だからまず振り込ませろよ」
と大声で話している。もしや振り込み詐欺の元締めか?

OKストアにオリーブオイルを買いに行き、レジに並ぼうとしたら「あああっ!」という婆の叫び声。振り返ると買い物カゴと婆が床に沈んでいた。カゴが重すぎてバランスを崩したのかと思い、すかさず「大丈夫ですか?!」と駆け寄ろうとしたら「あああっ!」と今度は自分も何かに足を取られ、床に沈みそうになる。見れば長ネギの青い部分がちぎれて床に落ちていて、それを踏んだか、或いはそれから出たヌルヌルした液体を踏んだか、とにかく足を取られ、膝をつきそうになったが、すんでの所で何とか持ちこたえる。バナナの皮で滑って転んだというならば漫画の様で笑えるが、長ネギの青い部分なんて渋すぎる。幸い婆は大事には至らなかった様で良かったが、私は持ちこたえ様とした際に腰をひねった模様。長ネギの青い部分、要注意。

乾燥の激しい季節に入ってから、毎晩「火の用心」の拍子木の音が家の前を通過していく。家の中で聴いていると、なかなか風流な音色であるのだが、その通り過ぎていくスピードが妙に速い事に気がついた。すぐの窓の外で音がしたかと思うと、次の瞬間1ブロック程先に移動する「キン、キン」という甲高い音。町内会の持ち回りか何かで、2〜3人が歩きながら回ってくれているのかと思っていたけれど、歩く速度にしては音の遠ざかり方が早い気がする。自転車で移動している位の速度。でも自転車に乗っていては拍子木は打てないし。二人乗り(運転手+拍子木担当)か?それとも拍子木の音を録音したテープを流しているのか?或いはジョガー?
即座に窓を開けて確認すれば済む話だが、あれこれ想像するのは楽しいのであえて確認はしない。「早えええー」と感心するだけ。


写真は全く関係ないが、一昨日一瞬ぶらついた谷根千で見かけた猫たち。
        まるで息をしている様↓
c0138553_2315122.jpg

        巨大招き猫↓
c0138553_23152264.jpg

        和菓子好き猫↓
c0138553_23153352.jpg


オマケ。『転々』で石原良純が家庭内暴力を振るっていたお店↓
c0138553_23154136.jpg


ららまーと跡にはいったい何のお店が。お一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-11-25 23:20 | ◎こんな日々 | Comments(0)