金星、木星、月

c0138553_13232684.jpg

今日と明日の5〜6時頃、南西の空に金星、木星、月が近くに見えるよ。
金星はよりピカッとしている星。

プラネタリウムで働く友人・星さんより届いたお知らせメール。
ネットで調べたらアメリカのその道の権威も
「今年最高の惑星集合となる。太陽を除いて全天で最も明るく輝く3つの天体が一堂に会するのだ。夕方の早い時間に空が晴れていたなら、とても見逃すことのできない天体イベントとなるだろう」
というコメント。ほー。星に関わる人々にとっては、結構なイベントであるらしい。
しかし私はというと、こういう少女漫画の世界の様な、柊あおいとか、水沢めぐみ(即ち「りぽん」的な)かなんかが描く男の子が送ってきそうなメールを受け取った事自体に、ひどく感動してしまった。何しろ私の日頃やり取りするメールのヨゴレ具合と言ったらあーた、ねえ。
て事で、己を浄化すべく、夕方空を見てみようと思うのだった。南西ってどっちか調べるところから始まるのだが。皆様もどうぞ。

昨日は、年末帰省のための新幹線の切符発売日で、そのために早起きしたので第一希望の時間帯は無事確保出来たものの、希望していた通路側が取れずガックリ。もう子供じゃないので窓際はノーサンキューなのだ。大人はトイレにいかに立ちやすいかが一番の重要ポイントなのである。
通路側に太めの男性がでーんと鎮座して、さきいかをクチャクチャ、ビールをグビグビやった後、靴を脱いだ靴下姿で爆睡されてしまったりすると、そこからはもう終点まで席を立つことは不可能なのである。狭くて通れない、起こすのが気が引ける、というよりは、何かもー、声をかけるのすら嫌になるのである。あーあ。復路は何としても通路側をゲットしよう。

夕方まで仕事のラフ作業と、大きめの版画の撮影(もうスキャン出来るサイズでないため)をした後、「おっきい音で音楽を聴きながら、いっぱい歩きたい!」と思い立ち、新中野の『ハナマサ』へ出動。無目的に歩くよりは、無くなりそうだったパルミジャーノ補充の旅としてみた。の割には帰りはエコバック二つを肩にぶら下げ、完全に体の比重を狂わせつつ、銀杏の落ち葉をかき分けかき分けの復路。途中、突然の「糖分切れ」により、朝礼中、貧血で倒れる子供の様に体がジワワと痺れ出し、指がブルッブル震えだし、アワワワーと慌ててコンビニに駆け込み、「チョ、チョコレート!」と思いながら、理性(?)で「果汁グミ(低カロリー+コラーゲン入り)」購入。グミの食べ方としてはちょっとどうか、というペースの喰らい方する。が、とりあえず、肉や魚やチーズと共に行き倒れるのだけは未然に防ぎ、何とか帰還。こういうの、たまにあるのだけれど、本当にいつも突然予兆もなく起こるので怖い。

夕飯は白菜と買ってきたササミ(大パック)を使ってスープを作り、食べた。イエス、ダイエット中。(先ほどの理性は、このため)
冬の帰省前のお約束である。とかく帰省中は地元の料理を食べまくってしまうので、重量を増すものだが、冬場は特に注意が必要だ。雪が降ってしまったら、ただひたすら床暖房完備の家の中でダラダラするしか無いのだから。なのに時間が来れば3食きっちり食べてしまうのが田舎の生活。消費と摂取のバランスがおかしくなるのだ。そして体も、突然の寒さに身の危険を察知し(しなくていいのに)、脂肪を蓄えよう蓄えようとする。そして親は、お酒を飲ませよう飲ませようとする。わーーーーーーー!太らない訳がない!

毎年12月は、この「+-作戦」(増量を見越しての減量)をする事になる。がんばろ。
本日は仕事を仕上げて、明日は午前中から『Young@Heart』観て、ワイエス展ハシゴじゃ!(あくまで目標)
c0138553_13264863.jpg


どうでもいいが『徹子の部屋』、今日は紀香。見ないでか。クリックお一つよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-12-01 13:27 | ◎こんな日々 | Comments(0)