来年の目標は 脱・無愛想 にすべきか。

c0138553_12264786.jpg

建築家・藤森照信さんの新刊『グラウンド・ツアー』全5巻の予約が始まったとmixiコミュで知り、昨夜早速予約
20年間の旅の記録を元に、それぞれ泥モノ、石モノ、積みモノ、地底モノ、UFOと分けられているそうな。UFOって。もー楽しみすぎるではないか。リンク先の「収録予定地座標」を見て、なんかもーわくわくする。
前にも書いたけれど、私は建築つーものにほぼ興味が無くて、建築家ってものにはもっと無いのだが、藤森さんだけは別。建築不感症の私に興味を持たせたってだけでも、専門的な事はわからない事ばかりなのに、それでも楽しめるという点でも、藤森さんは凄いと思う。この本も建築家の本というよりは、きっと普通に旅行記としても楽しめるんじゃないかなあ。

さて、自然起床のぬるい朝を脱却しようと、今朝も早起きして、朝日をさんさんと浴びながら、毎月題字仕事をさせて頂いているワニマガジン社に納品。今回はちょっと難しかった。今どきのグラビアっ娘の名前を描くのって難しいよ。愛くるしい名前ばかりだもの。
片岡鶴太郎画伯(「思いっきりイイ!!テレビ」ではこう呼ばれていた)に言わせたら、字も書くのではなく描くそうであるが、でも確かにそうとしか出来ない。元々私は悪筆だし。普段の字も「描く」を意識したら「味のある字」に昇格出来るのかもしれないけど、まあ、なかなか出来ない。

で、時計を見たらまだ9時前。この時間ならまだ買えるはず!と、先日売り切れ玉砕した阿佐ヶ谷ベーグルへ自転車を飛ばす。実は前回は、夏に大阪に嫁いだ元ご近所友Hにいくつか送ってあげようと、何故か唐突に思い立ち行ったのだが、結局無念の手ぶら帰宅であったのだった。
その日の夜、Hから突然メールが届いた時は「虫の知らせか!」と驚き、家人には「さすがイタコの孫!」と賞賛(?)され、しかもそれがご懐妊のお知らせであったので、余計に驚き喜んだのだった。吉報かどうか予知出来る様になれば、私もいっぱしなんだが。
まあそれはともかく、ようやくベーグルを入手し、帰ってきてから即刻梱包、先ほど発送完了。結果的に「おめでとうベーグル便」になったな。
それにしても、トントン拍子のオメデタ続きで、Hの怒濤の2008年であるが、思えば彼女から、まさかの入籍事後報告を聞かされる直前に、彼女が赤子を抱いているイメージだか、夢だかわからないけれど、とにかくそんな映像が私の頭に浮かんだ事があって「うーん、Hが母か。アリだな。」と思っていたので、それが本当に「アリ」だったのだなあと不思議な気持ちになった。本当におめでとうHよ。

話は変わり、昨日も版画日。大きいのをいくつか刷った。ようやく展示風景が見えてきた。前回も書いたM氏が、「こないだ刷ったやつ、かみさんに全部ゴミと一緒に捨てられちまってよー。そのうちオレまで捨てられちまうよ。」と年賀状全て版から作り直していた。
ええええー!ショック!牛、かわいかったのに!と、端っこでひっそり衝撃を受けていた私であった。
私は普段、自分ではそういうつもりはないものの、相当に無愛想らしく、家人に言わせれば、こういう時、私の様なタイプは「普通の人の倍、自分ではちょっと大げさか?ってくらいリアクションしなければ相手に伝わらない」らしいのだけれど、やはりひっそりとやってしまうんだよなあ、これが。以前通っていたジムでも、なかなかこの壁を越えられなかったものなあ。しかしそれが、誰かれ構わずしゃべくり倒すM氏に距離をおかれている(全く話しかけられない)要因である事は間違いないだろう。なんか、がんばった方がいいだろうか。
しかし、「大げさにリアクション」って、猫背の人が「反り返って苦しい!」と思うくらいが正しい姿勢、みたいなもんなのだろうか。

オマケに昨日刷った版画の一部を。
c0138553_12271384.jpg

それと藤森本にも収められているマリ共和国・ジェンネの大モスクが描かれたお皿。友人陶芸家・みさおちゃんの作品。
c0138553_1395624.jpg


気に入って頂けたらポチッとお一つよろしくお願いしま〜すっ!!←脱・無愛想?
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-12-12 12:31 | ◎こんな日々 | Comments(0)