疲弊夢、北欧との距離

c0138553_23504789.jpg

昨夜、唐突に松尾さんが夢に出てきて(なぜか我が実家に家庭訪問にやってくるという様な意味不明の設定)、夢の中で慌てふためき、緊張しまくり、沢山嫌な汗をかき、朝起きたらクターッとしてしまった。

「試験に遅刻する」とか「何者かに追われる」とか、度々見ては疲れ果てるという夢が誰にも1つ2つあると思うけれど、私の場合、この様に昔携わった芝居にまつわるパターンが多い。自分がそんな経験も無いのに舞台に立たねばならなくなる夢なんかもよく見る。たいてい台詞が覚えられないまま本番をむかえる事になり、夢の中で嫌な汗をかきまくって、泣きそうになって、起きたら猛烈に疲弊している。でもだからと言って、つらい夢では全くないところが我ながら謎。Mか。
昨日は、もう殆ど思い出す事すらない様な女優さんも出てきて(今、何処で何をされているのだろう)、全く不可解な夢だった。これ、誰かの念でもキャッチしたのか?思ったら、松尾さん、本日がお誕生日だそうである(コミュでさっき知った)。おめでとうございます。どうぞお体をご自愛下さい。

で、そんな既に疲弊した体で、午前中から行ってきましたIKEA船橋。
念願の初IKEAである。特に絶対欲しい!というアイテムがあった訳ではないものの、以前から探し続けているダイニングテーブルなどを物色がてら、「IKEA、どんなもんなんじゃい」と様子見に。

アレですね。意外と買えないもんだった。初IKEAに舞い上がって、あれもこれもと買う自分を想像していたけれど。まあ、お財布事情もないことはないが。今まさに進学や就職、結婚なんかで新生活を始めますって人はいいかもしれない。ワッサワッサと買ってしまうでしょう。
しかし、特にそういう訳でもない、ある程度生活用具が事足りている私の様な人間には、買えるものがあまり無かった。確かに「や、安い!」と驚いたものもあったけれど、もう持っていたり、本当に欲しいかどうかを考えると(このへん金子由紀子さんの『持たない暮らし』を読んだ成果か?)、いや、そもそも家に置く場所あんのか?と考えると、タッパー17個セットやら、タコ型物干しやら、ランチョンマットやら、いくら安くても買えなかった。

あと北欧のこざっぱりした、パキッとペタッとビビッドな、マリメッコ!な色やデザインを我が家に取り入れるのは、かなり唐突で無理があるとわかった。つまり、結局あんまり好みじゃないって事かもしれない。
そういう意味で、ゼロの状態から買いそろえようとか、お部屋改造計画並みにガラリとイメチェンしようとか、お店をオープンしようとか、そういう人にとっては、最強サポーター店と言えるでしょう。
と、言いつつも、何も買わなかった訳ではなくて、事前にネットで目を付けていた水切りラック、仕事机様のライト、ガラス保存瓶(中)、キッチンクロス、マウスパッドを購入。テーブルは出会いが無かった。甥っ子のクリスマスプレゼントに出来そうなものも無かった。残念。

店内の社食の様なカフェで、なーんか白っぽーいランチを食べていたら、ヨコのテーブルに家族連れがいて、赤ん坊がやはり白っぽーいものを無表情でムモムモと食べていた。

「自分が生まれた時からIKEAがあるって事がどういう事か、
 あの子はまだ知らんのだな」
「100均があるって事もな」
「あー私が一人暮らしを始めようって時、
 IKEAと100均があったらどれだけ助かったか!」
「携帯もな。
 携帯があったら、高い金払って電話の権利なんか買わなかった!」
「あー、いーよなー、今どきの若いもんは!」

と、家人との会話は、完全に年寄りのヒガミ状態であった。


ああ、キャンプ用テーブルのまま、今年も終わるなあ。

明日は日中版を作って、夜は久しぶりにはすとばらにて山田美容室忘年会!(と言っても4人)



白っぽーいランチ。
c0138553_2351823.jpg


でかーい倉庫。
c0138553_2351355.jpg


ホンマタカシな眺め。
c0138553_2351486.jpg


お一つクリックよろしくお願いしまっす。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-12-15 23:58 | ◎こんな日々 | Comments(0)