ああ友和

c0138553_9555827.jpg

友人ブログでもコメントしてしまったけれど、『流星の絆』最終回はちとガックシであった。
先週の予告を見た後、山田美容室の山田さんと「尾美?まさか尾美?しえー!」と盛り上がった所だったのに。尾美な訳ないんだが。
朝から「流星の絆 最終回」とデカデカとプリントされたTシャツを着た3兄妹が捨て身番宣に勤しむ姿に、三浦友和のビデオレターに、期待しすぎたか。
何にしても私の三浦友和(いつからそんな事に)をあんな使い方、勿体ない…。あの人は飄々としていてナンボなのに。それがどうしようもなく悲しいのに。
ともかく世の中本当の悪人はいない(殺人も病気の息子の手術費のためとかさ。いや、これも悪ですが)みたいな展開にショボーンとなる。あれなら「自分の身勝手(レシピ欲しさ)で殺人を犯してしまった柄本さん」で良かったなあ。観てもいないくせになんではあるが、『バットマン』のヒース・レジャーの様な、悪なのにどうしようもなく魅力的、みたいなものって難しいのだろうなあ。ああ、バットマン借りてきて観なくちゃ。観て、このガックシから立ち直らなくては。

屋上で流れ星の場面、安かったなあ。1,2話の伏線とも今ひとつ共鳴せず。戸田恵梨香、泣けてなかったなあ。お兄二人がポロリポロリと泣いていたのに。家人と二人で、「わ!戸田恵梨香泣けてない!」と茶々入れまくってしまった。アップ映像では泣けていたので「おお〜別撮り」「涙待ちだな」「目薬かもよ」とか、物語はクライマックスでも、茶の間はクール極まりないのだった。
最後の最後の「終わっちゃいましたね」の部分も、家人には不要な場面とまで言われていた。「いや、これはね、キャナメと二宮のお決まり台詞でね、だからね、入れとかないとね…」と何でかフォローするハメになった私であったよ…。個人的にキャナメ、今作では好印象だったけれど。ああいう人の良いぼんぼん役はハマリ役だった。
しかしやっぱり中島美嘉は苦手だ。誰が何と言おうと肌に合わない。♪泣ーいーたーのは〜 と流れる度、あああコレが番宣で使われていたボウイだったら、どんなに良かったか…。
と、唯一見ていた連ドラも残念な感じで終わり、いよいよ今年も残りわずか感充満。あとはM-1と、徹子の部屋のタモさんと、「絶対に笑ってはいけない」シリーズ見ればいいだけだな。

話は違うが、昨日、また人に道を尋ねられた。夕方買い物に出かけようと家をでてすぐ前の道で。
今年もいったい何人の人に道を尋ねられた事だろう。地元のみならず、出かけた先でも、ヘッドフォンをしていても、こちらが荷物満載で立ち止まっている余裕が無くても尋ねられた。もう面倒とか怖いとかを通り越して、諦めの境地。もはや事前に「あ、あの人、何か私に尋ねたそうにしているな」と察知出来るので「はいはい、何でしょ」と前ノリで返事をしてしまう程になってしまった。
昨日のオバハン(まあ大抵オバハンなんだが)は「高円寺の北口へは、どうやって行けば」という内容。目の前に中央線の高架が見えるんだから、わかりそうなもんだったが、自転車だったので地元民ぽかったが、しかし自転車移動のせい距離感が掴めなくなったと見えた。
あと、道尋ね人はたいてい五感を放棄しているもんである。駅で「これ、○○駅に停まりますか?」とよく聞かれる(これ、私も初めて乗る様な路線だと困る)が、路線図なんか絶対に見ないのが尋ね人。「聞いた方が早い」の精神で動いているので、もう仕方ないのだ。
人に声をかけられるのは、私の歩くスピードが遅いのだとか、隙があるのだとか、ボーッしているのだとかイロイロ言われたけれど、もういいや。開き直った。みんな来年も私に尋ねたらいいよ。ヘッドフォン外してお答えしますよ。知らない土地でも路線でも、英語出来なくても(外国人も多い)、地図読めなくても。

さて、本日は仕事、及び明日の版画作業のための準備だ…。

関係ないけれど、今年5月にイラストレーターmaruuさんから頂いた「まことちゃん」ペロティ、勿体なくてずっと取っておいた(我ながら怖い)のだが、ついに賞味期限(2008.12)が来てしまったので昨日頂きました。メロンとイチゴが混ざった味が、何とも「まこと」味。ご馳走様!!!サバラ!!!
c0138553_9572897.jpg


『転々』DVD買ってお口直し友和だな。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2008-12-20 10:03 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by natsu_miyazawa at 2008-12-22 11:32
最近、三浦友和の動向に夫が注目していたので、あのへんな役は
なるほどー!と思ったよ。でもちょっとがっかりしたよね....
Commented by sakamotochiaki at 2008-12-23 12:24
はははー。旦那さんと友和について語りたい!
ドラマ、原作とは随分設定が変わっていたみたいですね。
でも東野ファンの間でも賛否の激しい作品だとか。
宮藤脚本のお陰で、1クール連ドラとして成立していたのだな、という気もしました〜。