「はらいせ」は「はらいそ」と似ているが

c0138553_9271534.jpg

朝起きたら肩すかし。冷たい雨だった。冬の雨って、雪よりたちが悪いぜと思いつつゴミ出し。さみーのなんの。

昨日夕飯を食べていたら玄関のインターホンがなった。出てみると、2つ隣の部屋の女の子(二十代くらい)だった。2つ隣に暮らしていても、顔を合わすのは初めて。それが都会の凄さよ。ほー、こんなお嬢さんが住んでいたのか、という感想もそこそこに、聞けば「うち、水が出ないんですが、こちら(我が家)は出てますか?」との事。うーん、今年はつくづく水問題に縁がある。またしても断水か?しかし我が家は全く異常なし。ついさっきまで夕飯の仕度も支障なく出来ていたし、どうやら彼女の部屋だけ水が出ない模様。

はた。と私の記憶が蘇る。
そういえば確か年末、日にちまでは定かではないが平日昼間に、点検に来たという水道局のオッサン(2人組)が、同じ様にやって来た事があった。そして「漏水の可能性のある部屋があるのだが、今は留守の様なので、大家さんに至急連絡を取りたい。連絡先を教えて貰えないか」と言われたのだった。その「漏水の可能性のある部屋」とはまさに彼女の部屋を指していて、「あーはいはい」と私は大家の携帯番号を教えたのだった。

もしかするとそれが原因では?と彼女に伝える。困った様子の彼女は、とりあえず大家と水道局に電話で問い合わせてみると言うので「もはや断水は他人事に非ず」な我が家としては、もし今晩解決しないようなら、ウチの水でも風呂でも、何でも使って!と力強く告げた。都会のご近所コミュニティーの質を考えると、やや鬱陶しいレベルだったかもしれないが、あの正月を体験したものとしては、手を握って訴えたい衝動をグッと堪えるので精一杯。

と数時間後、また彼女が訪ねてきた。お水?お風呂?さあさ何でもどうぞ!と思って玄関に出ると、無事に水が出たとの報告。何ともあっさりと解決。即駆けつけた水道局の人が調べたところ「水道の元栓」が閉まっていて、そこを開いたら出たという。なーんだ。いや、なーんだという事もないか。良かった良かった。
しかし、やって来た水道局の人が言うには「いくら漏水の可能性があったとしても、いきなり元栓を閉めきる事はしない。しかも居住者に何の通達もなしに・・・」だそうで、もう一度明日、大家に問い合わせて原因を調べるとの事だった。
「あのー、こちらに来たの、本当に水道局の人でしたか?」
という彼女の言葉にスワッと寒気がした。
しえー。それって、それって、まさか「偽」だったかもって事?そんな馬鹿な。・・・いや、確かに名刺を貰った訳ではないし、そう名乗られただけで確信は無いが、普通の作業服姿のオッサン2人組だった。ウチも点検中、一瞬水を止められた。うーん、まあそれも本物の証拠にはならないか。いやもしも「偽」だとして、目的がわからんではないか。泥棒か何かだったとして、玄関チャイムで在宅チェックして、私に適当な嘘(漏水)をついて、何も取れなかった腹いせに他人んちの水道の元栓止めたとかって話?んーなーアーホーなー。・・・でも確かに本物かどうかなんて、全然自信ない。・・・何か、怖ーい!
しかしそもそも、そのオッサン2人組が点検に来たのは先にも書いたが年末(たぶん二十日前後)。その時元栓を閉められたのなら、何故今さら気がつくか。今まで一切水を使っていなかったという事?それもよくよく考えると何か怖ーい!

謎だらけで不気味。
とりあえず、何かわからんが、今後そういう業者が来たら、しっかり確認取ろう。たやすく大家の番号も教えないよう気をつけよう。あと面倒だからって居留守も使わない。あー不気味。

それとは全く別に、私と家人の予想では、二つ隣の女の子は地方出身で、しかも東北、もっと言えば青森、ひょっとすると南部地方、という事になった。色の白さと顔つき、服装は今どきのオシャレさんだが、物腰の暗さ、今にも南部弁を語り出しそうな雰囲気なのだ。ひょっとして帰省先で彼女も断水の被害に遭っていたのでは。そんで帰京してみたら、またまた水が出ない!という不運に見舞われ・・・ああ、何とツイてない!!と勝手に不憫に思ったりするのだった。水道局員が本物だったかよりも、答え(彼女の出身)が知りたい。

版画制作エンジンかけてくぞー。のはずが、昨日は仕事にかかりっきり。早起きもしたし今日こそは。

そのくせ仕事の合間に展示テキストの試作いくつか↓ 完全に作業の優先順位を間違い中。わはは。
c0138553_9272546.jpg

展示スペースに流す音楽も家人があれやこれやとイロイロ見繕ってくれた。これがもー「冬」っぽくて素晴らしい。こりゃあ音楽に負けそうだよ。わはは。

やはり音楽って重要なのなあ。クリックお一つよろしくお願いしま〜す。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-09 09:31 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by ユカ at 2009-01-09 10:42 x
ほうほう。そりゃ不気味だね~。

隣人予想。
私は彼氏の家にいりびたりな女の子だと思うな。
で、仕事も始まったし、そろそろ着替えのワードローブも変化させないとみんなになんて言われるか分からないし~、みたいな。
それにしても今年は水難の相か!お気をつけあれ。
Commented by sakamotochiaki at 2009-01-09 11:22
ユカちゃん
ウハハ。びつくりカキコミありがとー。
予想かなりイイ線と思います。
新聞をまめに取っている所をみると彼氏は年上堅実サラリーマンか。
でもちょいちょい新聞受けに夕方まで放置されているので、夜のお勤めか。
って、私はストーカーか。(観察しすぎ)

水難の相・・・今年は水辺に近づかない事にしようかな。
って、2月は「みずのそら」だよ。縁起悪いよ!!(泣)