ダウン

c0138553_2141421.jpg

インフルエンザやら、仕事が忙しすぎてやらで、ダウンした訳ではないのです。
ちなみに電車やお店などの閉鎖された人混みは、主に鼻呼吸でウィルス抑制に励んでいる私である。予防接種より鼻毛に頼る37歳。鼻毛よ、どうか頑張ってくれ。今、私は風邪など引いておれんのだ。『漂流教室』で体を張って洪水から学校を守ろとした男子生徒の様に、たとえ手、じゃなくて毛がぶっちぎれてもウィルスを断固阻止して私を守ってくれ、頼む。(マスクしろよ!と天の声が聞こえるけど無視)

あー忙しい忙しい。とか言いながら、こんな日記書いてるじゃんと言われてしまうのもごもっともだが、今日の文章はここ数日、仕事の合間にチビチビ書いていたものの合わせ技の様なもんであります。すいません。
ここ数日は早起きして午前中から仕事三昧。本日は仕事を残して町田の工房へ新春初刷り作業。あ〜〜〜〜〜〜疲れた。でも楽しかった。
それにしても年始はいつも仕事が立て込むけれど、今年は展覧会や確定申告の準備も見事に重なっているせいか、何だか妙に気ぜわしい。その割にお肌の調子が良い。先月から友人のK子さんオススメの美容液を使い始めたせいだろうか。それとも着々と体重増加しているお陰だろうか。テレビで見かける太っちょのタレントって、お肌が汚い人って見ないよね。皆ピカピカよなー。あれは肉が多いがあまり皮がピーンと突っ張っているだけではない様な気がする。
私が一番太っていた10代後半から20代前半は、若さもあったが、確実にお肌が美しい時代でもあったが、年末からこっち、まさに目方がその頃の数値に向かって一直線、まさかの増量中なのだ。いやー、10年以上体型をキープ出来ていたというのに、その10年という歳月をたった数ヶ月でチャラにするのね細胞って。己が努力を怠ったせいなので当たり前なのだが、体の原点回帰スピードに頭が全く追いつかなくて、いやはやビックリしてしまう。
さらにこの所の様々なストレスは全て食に向かうので、どんどん似合う洋服が無くなっているのが実に悩ましい。しかし、食べ過ぎると必ず出現する吹き出物だの、毎年この時期に悩ましい乾燥だのというお肌トラブルは皆無。むしろ絶好調。代謝は確実に落ちている気がするが、ホルモンバランスは良くなっているのか。ああ、嬉しいやら悲しいやら。

しかし、そんなのん気な事も言っておられなくなった。いよいよ本気でストップ・ザ・増量キャンペーンに打って出ねばならない。過去に戻ろうとする細胞に、口で言ってダメならビンタの一つや二つお見舞いして、首根っことっつかまえて+-0地点に引き戻さねばならなーい。
まあ、何てことはない。昨日ダウンジャケットが届いたのだ。
実は私はダウンつーものをあまり好んでは着ない人間だったのだが、それは私には似合わない、と思っているのと、そもそも肉襦袢をまとったその上に、さらにあんなモコモコしたものを重ね着するなんぞ見苦しい!と思っているからなのだった。足が太いのに、あの毛がモコモコしたブーツをビッチビチに履く様なもんですね。
しかしながら、今年の寒さに敗北宣言。いまだに4〜5年前に買ったISのダッフルコートで越冬しようとしている私が、家人が年末に購入した軽くて温かいダウンをもじもじしながら羨望の眼差しで盗み見ている姿を、あまりに不憫思ったのか、新年早々気前の良い家人がネットショップで買ってくれた。有り難う家人よ。
そしてついに手元にやって来たニューフェイスダウン。しかも色は赤。これがイイ赤なんだ。しかし今の私の肥えきった体には危険なカラーでもあるんだもんなあっ(西田敏行で)
おそるおそる袖を通して、おそるおそるファスナーを閉める。何とかファスナーが閉まった事にホオオオオオッと安堵したものの、鏡に映った己のアウトラインに萎える。これじゃあまるでアイスクリームの箱でいっぱいになったデカいカートがお似合いのアメリカ人のオバハンだよぉお!
という訳で、冬の間にダウンが似合う様、頑張ろうと思います。ああ、あまりに今さら。あと何ヶ月あるというのか。

届いたダウンと今日刷る前の紙版↓
c0138553_2183498.jpg

さあさ、仕事。歯ぁくいしばれえ。
明日は晴れて杉並区民の仲間入りをしたカズエちゃん宅で新年会。行けるのか?行きたいのだ!きえーっ。

口呼吸の人に風邪っぴきが多いのは事実らしいよ。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-11 21:10 | ◎こんな日々 | Comments(0)