大石さん

c0138553_14183180.jpg

年末からずっと気になっている事があった。
新しいスケジュール帳の1月(つまり今月)のページに、謎の書き込みがあったのだ。24日と25日に渡って、

「大石さん ランチ」

と殴り書きされている。それもかなり乱暴な殴り書きっぷりなので「夫石さん」にも「も石さん」にも見える。たぶん(というか絶対)書いたのは私なのだが、全く心当たりがない。「大石さん」という知人(ランチをしようってんだから、そういう仲だと思われる)も居ない。「夫石さん」という「戦地に行ったまま戻らぬ夫を想い、待ち続け、ついには石になってしまった妻」的夫婦愛な名前の人も居ない。て、それじゃ「妻石」か。もちろん「も石さん」さんとなると何者かすらわからない。「藻石さん」かな。わー何か湿ってるー。
とにかく私は私の知らない間に誰かとランチの約束をしているのだろうか。それを丸ごとスカッと忘れているのだろうか。これ、いよいよ痴呆じゃないか。

で、昨日謎が解けました。コレです→『寒に温知る季の昼膳』
c0138553_14295699.jpg

料理家のOUCHIさんがギャラリーみずのそらでの予約制のランチイベントを開催されます。日取りは2009.1.24(土)-25(日)と見事にビンゴ!!!
昨日、みずのそらに打ち合わせに行って、この話題になり、そういえば以前同じ状況で自分がスケジュール帳に書き込んだのを思い出し、「んああ!!」と感嘆の声を上げてしまった。良かった。いや、良くないか。誰だ大石さんて。おそらくオーナーさんの「オーウチさんがねー」と話していたのを、聞こえるままに書き写そうとしたのだろうけど。なんか、何処までもテキトーだな、自分。しかもそれを忘れて、誰かとの約束をすっぽかす事になるのではと、ちょっとドキドキしていたりして。何せ時間も場所も書いて居なかったので、当日、その「大石さん(?)」が、なかなかやって来ない私を待ち続けてさー、一人でイライラしながらさー、ついには石になってしまうのさー、いつの間にやらその石は人々の待ち合わせのランドマークになりましたとさー、とか面白妄想に励んでいたのだ。ハチ公か。テキトーだなあ。妄想でもゴメン、大石さん。そしてOUCHIさん、本当に失礼しました。

当日は美味しそうな和風ポトフが頂けるようです。
一人前2300円で、まだ予約を承り中だそうです。坂本は展覧会準備のため、残念ながら行かれないのですが、先日梅田香奈ちゃんの展覧会中に頂いたOUCHIさんのデザートも美味しかったです。ご興味のある方はぜし。→ご予約は 070-5581-9669まで。

話は全く関係ないが、我が家の隣にあった駐車場が、突如有料駐車場化の工事が始まって、朝っぱらからコンクリートを削ったり掘ったりで大変うるさい。まあ、それは一時のことなので我慢も出来たが、何と、我が家のベランダの真ん前に、真っ黄色の鉄柱がデーン!とおっ立ってしまった。最悪の景観。夕暮れの景色がたった一本の柱で、ここまで壊されようとは。これが持ち家だったら泣く。賃貸でもこんなに悲しいのに。
c0138553_1419127.jpg


さらに関係ないが、先ほど家人とランチがてら、近所の自転車屋巡りをしてきた帰り道、後方から馬鹿でかい声で会話するオバハン2人の話し声が近づいてきたなと思ったら、見事なまでに声から想像したイメージと寸分たがわぬ、その世界ではピラミッドの頂点に位置しそうなオバハン2人組が、ママチャリで我々を追い越していった。
縦に並んで走りながら「何処の喫茶店にする〜?」「そーねー」とかなんとか言いながら。おそらくその喫茶店で4時間は潰すんでしょうな。目に浮かぶ。いや、実に良いものを見たな。
さて、昨日みずたま雑貨店のチエちゃんからお預かりしてきた古道具達を使って、コラボ作品を作らねばならんのだ。それと版作り!

展覧会まで20日を切りました。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-17 14:23 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)