ウミガメの産卵は言い過ぎだけれど

c0138553_18444164.jpg

この感覚、何かに似ている。
そうだ物件探しだ。ネットでは埒があかない、実物見てみない事にゃあ始まらんと、店に出向き、何やらドキドキしながら入る。あーでもないこーでもないと悩む。いっぱい見れば見るほど悩む。がしかし、人気のものは明日には無くなってしまうかもしれないというスリル。結局、直感と即断即決の世界。
で、決まった瞬間、肩の力が抜けてグッタリとするが、ウキウキもする。それはこれから始まる生活にでもあるが、もう探さなくていーんだ、悩まなくていーんだ、ネットを見漁らなくてもいーんだ、2月の展示に集中出来るんだ(集中しろよ)という安堵。達成感。何にしても、疲れた。

て訳で、本日は午前中から御徒町〜浅草〜京橋〜都立大学と渡り歩き、ついに自転車を購入しました。と言っても、1台来月入荷を待つ形なので、実際に入手するのはまだ先。
我が家のニューフェイスは前の日記に書いたcoliburiの黒と、前々から憧れていたBianchiのcieloのチェレステ(水色)の2台となりました。ああ、我が家にハチドリが!チェレステが!はて置く場所は何処に!問題未解決なままの見切り発車ではあるが、はい、浮かれてます。

ハチドリは前回載せたので、今日はBianchi/cielo/チェレステの写真をば↓
c0138553_18463098.jpg


しかし、本当に不動産屋巡りを思い出したな。
物件、もとい自転車はもちろんだけれど、最終的に購入したショップは、店の人の印象が良かったというのも決め手となった。自転車素人にも優しく、親切、的確な対応で「もう、ここで買いたい」という気持ちになってくる。今の家を契約した時の不動産屋もそうだった。古くめかしい、昔ながらの不動産屋で、しかも看板は謎だらけだったけれど、ここで決めたい、ここなら何とかなるという、よくわからない確信があった。結果、保証人もいないフリーランス夫婦を見事に契約にこぎ着けてくれたのだった。
今日買ったショップは、我々が目を付けていたチェレステを既に発注済みで、来月入荷待ち(現在予約受付中)という見事すぎるタイミングで、試しに同タイプにまたがらせて貰ったら、実にしっくりと来たので、これを逃したらもう入手困難と判断し、ほぼ即決だった。いやー、即決って気持ち良いいもんですね。
ハチドリはすぐにも入荷可能だったけれど、2台まとめて納車希望で、チェレステ入荷を待つ事に。あー来月が楽しみだ。初乗りは都立大学から阿佐谷となる。

しかし疲れた。まるで大仕事をやってのけた後の様な疲労感。この程度でこんな疲れているのに、家買ったりとかって、どんだけ疲れるんだろうか。計り知れん。帰りの電車で家人が
「ウミガメが卵産んだ後くらい疲れた」
と動物愛護団体が聞いたら「ざけんなよ、てめー」と言われそうな台詞を吐いていて、私も力なく笑ってしまった。

帰宅したら、実家から食料便到着。今夜は「いかの一夜干し」でとりあえず乾杯です。しかし疲れた。今回、自転車に関して、アドバイス頂いた皆様、本当に有り難うございました!

オマケ写真。
我々がお世話になった不動産屋さん。とても良い不動産屋さんです。
しかし最初にココに入ろうと思った家人、凄いと思うのね↓
c0138553_1844514.jpg


自転車屋巡りの最中に立ち寄った浅草寺仲見世通りのシュールな飾り↓
c0138553_18453426.jpg


銀座の『デリー』で食べた絶品カレーランチ1100円↓
c0138553_18455378.jpg


明日は真面目に働きまーす!お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-20 18:49 | ◎こんな日々 | Comments(0)