リストラと衝動買い、そして命がけ

c0138553_11394176.jpg

引き続き、家内リストラ敢行中である。
昨日は古着も売った。がしかし、1/10くらいしか売れず、ショックを受ける。売れなかった事にというよりも、高円寺の古着屋すら不要なものを、長年持っていた自分に対して。ウェスに出来そうなものは別として、それ以外は処分とする。
数年前、買った直後に雨染みをつけてしまい、履けずにいたキャメル色のブーツも、今さらながら靴修理のお店に持って行ってみた。が、取れるかどうかは約束できない染み抜き作業に3000円と言われ、引き下がる。今の私には払う気になれない金額だった。(ちなみに濃い色の靴墨で誤魔化すという私案は却下された。そういう問題ではないようだった)染みをつけた直後ならまだしも(なんで持って行かなかったかなあ)、ブーツへの愛着と思っていた感情は、買った直後なのに処分するのは勿体ないというものだったらしい。踏ん切りが付いて処分コース。またしても私は不要品と共に長年暮らし、共に移動していた(引っ越し)んだなあと愕然とする。そういう意味では時間が経つ事で、色々解決してくれるんだなとは思ったけれども。
今日は午前中ブックオフに売るものを段ボール4箱分、引き取りに来て貰う。
完全にリストラに目覚めた家人は、不要なサンプラーとレコードを近所に売りに行くそうである。お陰で今まで蓋が閉まらずにいた収納棚の蓋が閉まったよー!嘘のように見た目スッキリ。勢いに乗り、私も不要なCDラジカセ(無印の)を阿佐谷コミュにて「差し上げます」初カキコミ。10分で貰い手が決まり、夕方引き渡しだ。
やれば出来る子な我々だったのだーっはっは。


昨日は阿佐谷CONTEXT-S渡邉知樹さんの個展「空の王国」を観に行く。刺激的な展覧会でした。ごっそり買い占めたいと思わされる沢山の鳥の中から1羽購入。大リストラ中でも、ついついこういうものは買ってしまうんだよなあ。まるでフランス製の様な鳥。早速玄関に飾る。かあいいい。
c0138553_11522184.jpg


今日は今日で、つい先ほどオトノハ朝市へ。開店直後でも大盛況。素晴らしいですね。
朝市初お目見えのオトノハのエビトースト目当てで揚げたてをゲットし、他にもシマシマヤトーキョーさんで手ぬぐい、ポチコロベーグルさんのベーグルとソーダブレッド、dans la natureさんでマフィン購入。大リストラ中でも、ついつい・・・以下略。しかし殆ど胃袋行きになるので無問題。消えモノっていいなあ。言ってみればインスタレーションだものなあ。与える感動もアートと同じ。
ポチコロさんは2/14(おっとバレンタインデー)に国立の『黄色い鳥器店』でお菓子とベーグルを販売されるそうですよ。あ!私とチエちゃんの展覧会と見事に被っている事に今気づいた・・・無念。皆様はぜし国立と西荻をハシゴしてくらさい!
戦利品写真。エビトーストは写真を撮る前に食べてしまいました・・・↓
c0138553_11522897.jpg

初エビトーストだった家人が食べ終えてしばらくしてからも「・・・旨かったなあ」とつぶやいていました。そのくらい美味しかったという事です。しかしマフィンもベーグルもお皿に出して撮るべきだったな。
そうそう、オトノハからの帰り道、朝市に向かうCONTEXT-Sのオーナーさんと渡邉知樹さんに遭遇。「まだエビトーストあった?!」「揚げたて売ってましたよ!」と交わして別れる。ひょっとして、こういうのがご近所付き合いってやつか!と思う。阿佐谷に引っ越してきてもうすぐ2年経つけれど、こういうの、良いものだなあと感じる。

それにしても、毎月頂いているお仕事がまだ入らないのを良い事に、こんな風に余裕をかましている訳だが、そろそろそうもいかなくなる。搬入直前は逆に仕事しか出来ない状況になりそうなので、今、やっておかねばならない事を着実にこなしておかねばならない。木曜日はおそらく展覧会前の最後の刷り日になる。
今年の蟹座は「命がけ」なのだそうで、それは「一生懸命」や「真剣」では全然足りないという事で、何かを命がけでするのだそうだ。しなければ、命が奪われるほどの事になってしまうのだそうだ。これは、穏やかではない。命がけで、命をすり減らしてでも作品を作れ、という事なのだろうか。こんな調子で良いのだろうか。

と、たった今リサイクル業者のトラックが家の前を通りかかったので、家人が大急ぎで呼びに行き、故・城南電気宮路社長から買った(しつこい)テレビデオ、アンプ大、小を1000円で引き取ってもらった。思いがけず大物が片付いて廊下が広々。素晴らしい。こんな風に贅肉も落とせたらな。とか、どこかで聞いたフレーズを、切実な思いで書いてみる。

オマケ写真。昔の写真整理中に見つけた高尾にあったころの東京造形大学学園祭の写真。日付をみると18年前。友人のお芝居を観に二回ほど行った事がある。こんなイイ校舎がもう無くなってしまったんだなあと思うと、やはり残念ですね。まあ、本当に古かったけれど。
c0138553_15145422.jpg


でもまあ、なるようにしかなりませんの精神です。お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-25 11:53 | ◎こんな日々 | Comments(0)