恐怖・風邪バトン

c0138553_13483013.jpg

もう寝よっかなー。と思っていたのに、突如思い立ち、昨晩、新作手ぬぐいのデザイン制作を始めてしまった。
本当に寝たかったのに、新作手ぬぐいは4月の展覧会までに作るつもりだったのに、自分の行動が読めない。あれ、ひょっとして、この仕事連絡待ち中の今、発注すれば搬入前納品が可能なんではないか?と気づいてしまい、即刻メーカーに問い合わせメール送信。返事を待っている間に、前々からやってみたかった絵柄を描いてみる。いや、実際に絵を描いている訳ではないので工作と言ったほうが近いか。試作をいくつか作った所で就寝したのだけれど、7時には目が覚めてしまい作業続行。メーカーから「間に合います」とのレス。うーわー、条件が揃った。本当に作らなくちゃいけなくなった。いや、いけない訳じゃないが、もう後戻りは出来ないよ。て、事で、2月の展覧会では私唯一と言っても良いグッズの手ぬぐいに、新顔が加わるかもしれません。今日明日の頑張りしだい。ああ、また余計な作業を増やしたな。でも命がけって程では、やはり全然無い様な気がする。命がけってどんくらい?!

昨日夕方、遠方に住む旧友デザイナーから突然の電話。
上京のお知らせかと思いきや、思わぬ相談メールだった。とある方の展覧会に関するもの。「そんな事あんの?!」「えー!だっせぇぇぇぇ!」「勿体ねえええ!」「つーか、そいつらプライドあんのか」「しかしこのはた迷惑な事態は、実はまたとないチャンスになる!」「がんばれー!」という様な事を話す。何のこっちゃわからないと思いますが。

世の中にはまことに色んな人がいるとは思うけれど、自分の利益になると踏んで、他人を利用しておいて、いざ自分の立場が危うくなると、平気でその人を切る。どんなに土壇場であろうと。その際、嘘でも当人が「これは切られても仕方ない」と思える様な理由を示してくれればまだいいが、「私の立場があなたに脅かされるから」と真っ正直に伝えてしまうんだから、ホント、アホじゃないかと。はなから自分の負けを認めているというもの。そんな事なら最初から利用しようなんて思うなよ。自分が他人を利用できる器かどうかを知りもしないで。それで結果、自分の立場が脅かされ、散々な結果を招いたとして、それは自分の責任だというのに。自分の才能がそこまでだったと思い知らねばいかんのに。全くだっせええ。ですよ。
まあ、全く関係ない立場の私に言われたかないでしょうが。自分も襟を正しました。こういう話を聞くと、いつぞや書いた「大嫌いなブログ」の様に、身が引き締まる。だっせええ人にはなりたくないよ。

さて、この時期、絶対風邪をひくものか!と思っていたら、家人が熱出しました。家内リストラと自転車購入で力尽きたか。
よって申し訳ないが、私も家の中でマスク装着。私が搬入日まで風邪をひかないようにと、東急ハンズで売っていたという「生姜湯」(これが辛くて旨いのだ)をそれまでの日数分買ってきてくれていた家人、今、生姜湯飲みまくり。早く風邪菌よ去れ。風邪のバトンタッチは何とか回避したいもんである。

写真は昨日試しに設置してみた自転車ラック↓
c0138553_13483961.jpg


風邪菌よサバラ!お一つクリックよろしくお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-01-26 13:50 | ◎こんな日々 | Comments(0)