音楽も猫も

c0138553_7331856.jpg

このところ率先して音楽を聴くという行為をしていなかった。というか、忘れていた。ipodを持ち歩く事も忘れたりして、でもそれはそれで、さして困らない自分がいた。
昨日は町田の工房へ行く日だったので、長い移動時間のために久しぶりにipodのお世話になる。高円寺駅のホームで朝日を浴びながらシャッフルで流れてきたのがキセルの「方舟」。PVのせいか、この曲は真夜中というイメージだったけれど、朝に聴くのもなかなか良いもので、しかも久々に聴くキセルだったりで、ぐわーっと涙腺を刺激される。もうシャッフルやめやめーとキセルを聴きまくる。
『マジックアワー』を聴きながら、「いやしかし飽きんな〜」と頭の中で人志松本が唸る。このアルバムが発売されてから一年以上経つのに全く飽きんな〜。と、発売日、東京に雪が降った事を思い出す。雪の中、そのためだけに新宿のタワーレコードに向かった、あの「いそいそ」とした気持ちを思い出す。
で、行きも帰りもキセルを聴き漁って、車窓の景色と勝手にコラボを楽しみ、長距離移動を何とかしのいだ。「春」という曲、本当にこれからの時期にぴったり。ボワンとした空気と光と、この時期独特の理由の特定出来ないやるせない気持ちに。あーヘッドフォンで聴きたかったなあ。(随分前に壊れたままイヤホン生活・・・)。久々に音欲に目覚めたので、近日中に買おう。

方舟PV

昨日の刷り作業にも色々尽き果てた。の割には「これ」という作品が出来ず。朝5時半(徐々に遅くなってきた!)にうめに起こされ寝不足続きの頭が、午後2時位にはボンヤリしてきて、後半はもの凄く集中力を欠いた。いつも刷り上がりは良い意味で想像と違うのだけれど、今回は何を刷ってもただの「想像と違う」だった。プレス機をかける前の、上にかぶせるラシャをなでなでして、念を入れるのを怠ったからかなあ。まあ、また来週頑張ろう。

夜、刷ってきた版を整理して、翌日のDM撮影に使う作品を選んで、さてそろそろ寝る準備(寝不足だから)しよか、という頃に、遅れていた仕事のFAXが届く。
疲れていた事もあったけれど、その内容が事前に聞かされていたものの他に、かなり大きなカットが追加されていて、しかもそれに関して、一言も説明なり、こちらの都合を聞くなりという文章も添えられておらず、もちろん事前の電話連絡も無かったため、何か、もの凄くガックリ来た。スケジュールは様々な事情で非常にタイト(明後日締め切り)で、しかし一度引き受けた以上、こちらにそれを拒む権利が無いという自分の立場に余計落ち込み、腹が立った。たまらず担当者に対して、普段は滅多にしない文句を言った。もう私もイイ歳だし、言ってもいいよ!と自分に発破をかけて。しかし言った所で、やはり私の状況に変わる訳ではないので、むしろ誰かに文句を垂れた自分に凹まされ(一人っ子はケンカが苦手なのだ)、すぐさまそのラフスケッチに着手するしかないのだった。色々な避けられない事情や、ハプニングがあって、やむにやまれぬ事で、厳しいスケジュールになる事に対しては全く文句はない。それはお互い様なので、こちらも頑張って対処するけれど、事前に一言あるかないかで、気持ちが随分と違う。よしんばそれに心がこもってなくてもいい。もっと上手いこと人を使えば良いのに、と思う夜だった。

そんな私の気配を感じ取ったのか、うめはいつもより食べ物の催促(いつもは寝る直前まで催促している)も少なく、大人しく私を見守っている様だった。猫はいいなあ。
c0138553_7521373.jpg


さて、今日はDM撮影。
午前中から工房くらげの直ちゃん来訪予定。昨日写真を見せてもらった彼女の新作、すんごい良いです。思わず一個お取り置き。いやー、着実に進化しています工房くらげ。私もやらねばならーん。

そうそう、ここで書いて以降、クシャミ鼻水沈静化。外出もマスク要らず。やはり似非花粉症か?

猫にグチを聞いて貰う楽しみが増えました。お一つクリックよろしう。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-03-16 07:50 | ◎こんな日々 | Comments(0)