ハイテンションの君が踊り出した

c0138553_6331581.jpg

俺はやったぞ。やったぞ。やったぞ。(これって何だっけ、と思ったら「動物のお医者さん」だな。いつも引用は漫画だな私。)
と、久々にやりきった感のある昨日の版画作業であった。みっちりがっつり刷りまくった。しかも刷るもの刷るもの楽しかったのは久々。楽しすぎて興奮して、刷り上がる度に「るららー」と踊り出したいくらいであった。しかし我慢していたので確実にいつもより鼻の穴が広がっていたなー。搬入までの刷り作業もあと2回となった段階で、ようやくこの状態になれた。やれやれ。
昨日はプレス機をかける度、分厚いフェルトを上から手で撫で撫でしながら、ひたすら「どうかひとつどうかひとつどうかひとつどうかひとつ」と念じていた。何に対しての「どうかひとつ」なのだという感じだが、しかし念じずにはいられなかった。で、刷り上がったモノを見て、念ってやっぱりあるのな、と感じた。

予定していた大きめの版の合間にポチ袋、ポストカードも刷り、ポチ袋は思った以上に好評で、お隣の席の方が「欲しい」と言ってくれて、何と何と刷り立てを買ってくれた。有り難や。
それと私の町田在住時代唯一の収穫である友人・秋田美人Hさんが、私が町田に来ていると知って、法事明けでオツカレのところ、わざわざ顔を見に来てくれた。あの工房までの急勾配をご自慢の電動自転車で。一瞬で、しかも立ち話だったけれど、お元気そうで良かった。会って話せたのが凄く嬉しかった。で、余計にテンションが上がるのだった。

そんな訳で、いつもであれば疲れ果て真っ白な灰化しているはずなのだが、昨日は妙に元気だった。帰宅後は日曜恒例となりつつある家人作のカレー(今回はグリーンカレー。旨かった!)と生ハムと野菜のサラダをモリモリ食べ、一息ついた所に、友人のガラス作家・梅田香奈ちゃんからのお誘いがあり、高円寺飲みに出かけてしまう程。当然自宅でも飲んでいた訳であるが、まるで本日一杯目の様にビールを美味しいと思える自分が、やはりまだ興奮状態のままなのだとわかった。
タイ料理屋で数時間、何やかんやとしゃべくり倒し(何だっけ。ガラスの歴史とか、美醜の話とか、物忘れとか、まーとにかく色々諸々)、全く酔っぱらう事も無く、まんまと午前様帰宅。で、うめにより5時起床。なのにまだ引き続きテンションは高めをキープ。今からこんなだと、搬入日にバッタリと事切れそうである。
前回の2月の展覧会では、搬入直前に猫を保護したり、インフルエンザを発症したりして、何だか盛り沢山で、展示テキストを作りながら、タミフル飲んで、猫に注射器で流動食を与えていたので、それを思えば今は大分ゆるやかな日々である。と言いながら、来週は怒濤の追い込み(町田通い二日間)。私は刷り倒し、直ちゃん(既に満身創痍)は焼き倒し。しかも搬入まで一切打ち合わせ無しという向こう見ずさ。もう猫もウィルスも拾わないぜ!

そんな訳でいよいよ10日前となりました。本日からDM発送いたします。もし、DMを貰ってくれようという方がおられましたらメールにてご連絡下さい。喜んでお送りします。

陶と版画二人展・凹 @阿佐谷CONTEXT-S
工房くらげ/シミズナオコ
quioque studio/坂本千明 
2009,4,23(木)〜29(水・祝) 12時〜19時(最終日は18時まで)

c0138553_651350.jpg



それと今回、完全に神様の悪戯レベルで、この二人展最終日と重なってしまった見逃すまじなイベントがあります。私も通わせて頂いている料理教室の先生である料理家・山戸ユカさんのCha.na食堂が『Cha.na diner』となって、ギャラリーみずのそらに一日だけの再オープンです。イヨッ!
今度は規模も大々的になって、みずのそらの全スペースが、丸ごとCha.na一色になる模様。メニューも内装もスバラシイものになるでしょう。しかし、幽体離脱も出来なければ、コピーロボットも無いので、どう転んでも行かれないのが残念無念。せめて私の代わりに皆様、存分にCha.na dinerを味わいに足を運ぶがいいさッ!(半泣き)

写真は先日ユカさんから頂いた瀬戸内産煮干しとうめ。
c0138553_657119.jpg

これがまー感動的に美味しいお出汁が取れるのです。素材って、素材って、こんなに重要だったのね!とこれまで私の上を通り過ぎていった出汁達を憂いました。しかも普段見向きもしない出がらし煮干しに、がっつくうめでした。それほど旨いという証拠。

さて、まだ7時。一日を使い倒〜す。お一つクリックよろしく〜。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-04-13 07:13 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)