おけけにおかか

c0138553_21564576.jpg

昨日、西荻から自転車で阿佐ヶ谷の自宅に帰る際、既に完成+コピー済みだった「勝手にオススメ阿佐ヶ谷MAP」の間違い発見。で、手描き修正。なんか、こうやっていつも余計な仕事を増やすよなあ、私。
という訳で、当日地図を手にされるだろう方々、微妙な間違いがあっても平にご容赦下さい。

昨日は家人と自転車で西荻まで、みずのそらに手ぬぐい納品の旅。ついでに美味しいと評判のカレー屋『ラヒ』でランチを食べる。まあ、何処ぞに出かける時は常に、脳内カレー屋ナビを駆使し、必ずその界隈にある評判の店に行きカレーを食らう、もはやその血液はガラムマサラで出来ていると言っても過言ではない家人の主目的はこっちだった訳であるが。して『ラヒ』は旨かった。ブラウンライスかナンを選べるのだけれど、この炒めた玉ねぎにより色づいたライスが特に。他ではあまり食べたことがないタイプ。カレーも辛さを指定出来るし、ルーも「ええ!」というくらいたっぷり。帰り道の西荻~阿佐ヶ谷間走覇くらいでは、全く消費できない程のボリュームで、さらにラッシーはおかわり一杯まで無料というお財布にも優しい良いお店だった。日本語ペラペラの店長さんは、殆ど日本人だったな。帰り際「お帰りの時、階段お気をつけ下さい」とまで言われたしな。

と、遊んでばかりの様ですが、それ以外は版作りと仕事。及びポストカードなどの袋詰め家内制手工業。地味!
今日は展覧会前最後の町田作業日だった。主に「お好み紙版画」を刷り倒す予定だったけれど、結局ポストカードとポチ袋量産。またお二人の方にその場でお買い上げ頂いてしまった。刷ったその場で売買とは、まるで実演販売。奥さん見て見て見てー。(こないだと同じ写真みたいですが、全部今日刷ったもんの一部であります)
c0138553_21565798.jpg


今日こそは灰になったが、と言いつつ、入場無料デーを逃すまじと作業を中断し「ルオー展」も鑑賞。版画美術館にあんなに人が居るのを見たのは初めてだった。皆、無料に弱い。
で、明日は待ちに待った山田美容室。いやったーーーーーーーっ。もー髪のもっさり具合がとっくに限界なのだ。思い切って刈り上げたいくらい。体は満身創痍でも、せめて見た目だけでもリセットして初日を迎えたいものな。
そんな疲れ切った時は、これを見て大笑いして解消します。

自らも有名になりすぎて、名指しで有名人を茶化せなくなる演劇人の多い中、宮崎吐夢さん、どうかこのまま行ってください。ああ、鼻濁音。

話を戻して。
帰りの小田急で、窓の外を眺めていたら、鳥が1羽、夕方の空を飛んでいった。鴉や雀といった感じではなく、渡り鳥なフォルムの鳥。これって普通は「群れ」なんじゃないのかな、と思ったら、1羽だけなのが妙に寂しく感じて、さらにその鳥の姿に何故かうめを思い出した。
うめもたった一人(匹)なんだな。親や兄妹も居ないし、飼い主(飼われていたとして)も居なくなり、たった一人で彷徨って、風邪をこじらせ、お腹をすかせ、ガリガリの体で、鼻水ズルスル目はショボショボで、あの寒い冬の雨の朝、どうやってか辿り着いた場所がウチのマンションだったんだ。いったい何処から、いつから、一人で生きて来たんだろう。まだ小さいのに、野良の世界であれば当たり前の事かもしれないけれど、なんと過酷な事か。よく頑張ったなあ、うめ。
聴いていた音楽がウリチパン郡の「記憶のパノラマ」だったりしたもので、なおさら感傷的な気持ちになってしまった。

帰ってから、晩酌しつつ聞いてみる。
「うめちゃんはいったい何処から来たの?遠く?近く?」
「んがー(飯くれ)」
「何日食べてなかったの?」
「んがー(飯くれ)」
「それまでは何を食べてたの?」
「んがー(飯くれ)」
「お母さんや兄妹は何処にいるんだろうね」
「んがー(飯くれ)」
「ウチに来て、良かったね」
「・・・・」

そこで無言かよ!つーか、食べたばかりだろ!
ともかく不慣れでいたらぬ飼い主だけれど、雨風しのげて三食昼寝付という事でひとつよろしく頼みます。
c0138553_2232766.jpg


さて、明日からいよいよ大詰め。水曜日の搬入目指して細々作業をただひたすらに。ノー打ち合わせが吉と出るか。あ、作品のタイトル決めつーものがまだ残ってた。いつもなら一番好きな作業だが、今回難航。あいやー。

関係ないが、さっきカッターの替え刃を入れ替える時、メーカーの「OLFA」が「折る刃」をもじったものだと初めて知る。日本人てやつはどこまでもダジャレ好きで嫌になる。

★二人展・凹詳細はコチラ

皆さんぜひご来場下さいませよ。お一つクリックよろしく〜。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-04-19 22:10 | ◎こんな日々 | Comments(0)