搬入前のんき

c0138553_665994.jpg

予告通り、昨日は山田美容室で髪を切ってもらった。刈り上げとまではいかなかったけれど、襟足もスッキリと、さらに見事なオカッパ頭となりました。

帰りにはまたまた新宿世界堂で搬入前最後(にしたい)の買い物を済ませ、阿佐谷に戻り、二人展の会場である
CONTEXT-S
へ搬入時の注意事項などを聞きに行く。
ついでにようやく頭ン中で展示イメージをしてみる(悠長だなあ)。しかし早々に、この空間であればどうとでもなろう。という所に着地し、気が付けば、どでかいシュークリームとお茶をご馳走になっていた。私は学校帰りにご近所でおやつをたかる小学生の様であった。

シュークリームでも食べつつ、ちょっとお店番(CONTEXT-S常設時は作家者などを扱ったお店なのです。オススメ。)を頼んでもいいですか、15分ほど、何かあったら携帯に電話下さい、と駒ヶ嶺さんに頼まれ、15分だけCONTEXT-S城の門番となる。といいつつ、どでかいシュークリームを食べながらなので、相当に間抜けな感じの門番であったが、あの空間に一人っきりという贅沢を、静かにデッヘッヘーと味わい、シュークリームと一緒に飲み込んでいたのも束の間、マーフィーの法則通り、そういう時に限ってお客さんはやって来て、早々と商品をその手に取り、「コレください」と言うのであった。しかも当然「ラッピング希望」なのであった。そして15分も待てないくらいの「お急ぎ」で、たまたま通りかかって、初めてココに入って、この後行かねばならない所がある、と言うのであった。

実は私、店番を頼まれたものなんですが・・・と事情を説明するも、駒ヶ嶺さんの帰還を待つ時間も無いしで、えーと私、ラッピングとか出来ちゃうんで、私で良ければやりますか、やっちゃいますか、とと半ば独り言の様に呟きつつ、いつもCONTEXT-Sで自分が買い物をする際の記憶を辿り、ラッピング用品を取り出し(勝手に)ラッピング。昔取った杵柄(美術グッズ屋バイト)で、ある程度出来るとは言え、久々に円筒状(ロウソク)ラッピングには若干焦ったが、無事販売。いやー、バイトってなるべく色々やっておくものね〜。
帰り際、良かったら木曜日から展示しますんでー、とDMをお渡ししたら、「え?あ?お店の方じゃないんですね?」とようやく事の次第に気づかれた様だった。そりゃそうか。
お客さんとほぼ入れ違いに戻られた駒ヶ嶺さんには、出て来たお客さんが紙袋をさげていたので「え!何か売っている!」と驚かれてしまった。そりゃそうだ。勝手にすいませんでした。でも、貴重なCONTEXT-Sの常設オープン日(毎週日月のみ)に、それも偶然やって来たという方に、ちゃんと商品を手渡せたので、門番としては良かったです。

その後はダラダラと駒ヶ嶺さんとおしゃべりし、猫の鳴き声を出せるという民芸品(イラスト参照。駒ヶ嶺さんはいつも不思議カワイイ動物グッズを持っているんだよなあ)で、ひとしきり猫の鳴き声を練習、習得し、どでかいシュークリームをようやく完食した後、帰宅。ザ・のんき。本当に搬入二日前か?什器とか、もっとちゃんと見とけば良かったか?という気もしないではなかったが、まあ、もういい。ホント、こういう感じがイイのだ。全然綿密じゃないこの感じ。搬入は当然の様に、あーでもないこーでもないという状況に陥って、永遠に終わらない作業の様に思えたりして途方に暮れたりするんだろうけれど、それでいい。俄然、ワクワクしてきた。
直ちゃんと私の作品が、どんな風にあの場に棲むのか。一週間だけの短い時間だけれど、凄く、凄く楽しみ。

おまけうめ。もーこの足!
c0138553_6194246.jpg


そして散々修正し、完成した〜と思いきや、掲載していた沖縄倉庫さんがお引っ越しされたと尻、もとい知り、またしても手描き修正40枚。呪われ阿佐ヶ谷マップ。展覧会期間中、お配りします。
c0138553_6213689.jpg


★二人展・凹詳細はコチラ

全く話は違うが、昨日朝9時頃、高円寺駅のホームで電車を待っていたら、駅前の噴水のある広場で、オツムも素行もすこぶる悪そうな、そのままIWGPに出ていそうな柄の悪い若者達が、地べたに座ってたむろしていた。
おそらく夜通し遊んでまだ帰る気になれないのだろう。缶ビール片手のヤツも居た。朝の通勤人も行き交う時間帯に、なんと劣悪な光景か、という感じではあるが、ああ、私はこの町が、中央線がやっぱり好きだな、としみじみ思った。歳を重ねたら、こういう光景を疎ましく思うものかと思っていたけれど、やれやれと思う一方で、何か、すごく愛しく感じるのだ。まあ、遠くて高くて安全な場所から眺めていたからかもしれないけれど。例えば40になっても50になっても、そう思っているだろうか。この町を離れるという事はもう、難しいかもしれないという事だけはハッキリと思った。



あとは何をすれば良いのだったか・・・。お一つクリックよろしく〜。


夕方追記。
・・・と、上記の様に「のんき」だったのは午前中までだった。やっぱりね、そりゃあね。
うめのトイレ砂の交換と、ベランダのよしずの交換とかやって、
本当に搬入前日か?という雰囲気だったけれど、ランチ後に荷造りしたら意外とあるわあるわ搬入物。
いくら徒歩搬入可能の距離っつっても、一回では無理だなと判断し、雨が一瞬上がった隙に、前乗りして一部搬入。既に合い鍵を預かっていたので良かった・・・。
しかしがらんどうになったCONTEXT-Sを見たら、一気にうわあああとなる。
で、速攻帰って、急きょ版を使った小物製作。昨日までの呆けぶり何処へやら。
そうだった、私は今年命がけの女なのだった。こんな風に余裕こいていちゃあいかんのだった。
やらねばー!
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-04-21 06:20 | ◎こんな日々 | Comments(0)