凹搬入

c0138553_2246167.jpg

本日無事に搬入を終えました。

朝早くからCONTEXT-S入りして、なんだかんだで12時間。何せ工房くらげの直ちゃんとは一切打ち合わせ無しで臨んだ搬入であったので、その割には、まずまず順調な方だったのではないでしょうか。実際、思ったほどの疲労感もなく、終始楽しんで出来ました。
小打ち上げをする体力も残っていて、久しぶりのオトノハへも行けたし。実にお店で頂くのは今年初。まさかの水餃子初めに、我ながら驚いてしまったけれど、直ちゃんとブルブル身もだえつつ美味しく頂きました。車だった直ちゃんはソフトドリンクだったので、本気打ち上げはまた後日。というか、明日から毎晩宴でしょう。

搬入をしていて、いつも思い出すのは、昔携わった芝居の小屋入りです。
本番が始まれば、そこは様々な世界が次々と生まれて、大勢の人もやって来て場内の密度も高まるけれど、始まる前と終わった後は、運動部の部室臭がかぐわしいだけの、ただのがらんどうの箱。これ以上無いくらい無機質な。その「ただの箱」がみるみる変貌していく様と、みるみるまた「ただの箱」に戻っていく様を見るのが好きでした。それが、芝居の裏側に携わる事の醍醐味だと思っていました。
展覧会も同じで、だから私は展示前と展示後の、がらんどうの空間を見るのが好きなのです。しかも普段から客として通っているCONTEXT-Sのがらんどうを見るのは、これまた感慨もひとしおというか、いやー醍醐味醍醐味という感じでありました。そこを自ら埋めていくという作業も。
↓まだがらんどうのCONTEXT-S。朝早かったせいもあるけれど、気持ちが引き締まる光景。
c0138553_22513421.jpg

そんな訳で、明日から二人展が始まります。皆様、ぜひぜひおいで来て下さい。がらんどうだった場所の密度を上げるべく。
今一度、在廊予定をば。
________________________________

陶と版画二人展・凹 @阿佐谷CONTEXT-S
 工房くらげ/シミズナオコ(陶)
 quioque studio/坂本千明 (版画)

<開催期間>
 2009,4,23(木)~29(水・祝) 
 12時~19時(最終日は18時まで)

<在廊予定>
 シミズ   4/23(木)、28(火)のみ夕方より。それ以外は終日。        
 坂 本   4/25(土)のみ17時まで。それ以外は終日
_________________________________

明日は坂本はオープンから終日、シミズナオコさんは夕方から、です。
皆様のご来場お待ちしております!
今朝、朝寝坊者(笑)到着を待っている間に、フラフラとこさえたこの看板が目印です。
c0138553_22521711.jpg


さて、明日の準備準備。お一つクリックよろしく~。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-04-22 22:55 | ◎お知らせ・展示など | Comments(0)