凹、これにて。

c0138553_10291593.jpg

昨日、2人展凹、無事終了いたしました。
会期中は沢山の方々に足を運んで頂き、沢山のお言葉を頂き、CONTEXT-Sのあの空間を一緒に作りあげて頂き、本当に有り難うございました。

毎日裏木戸を開け、鍵を開け、雨戸を開け、薄暗い板の間に春の柔らかい光が差す度に、ついつい一瞬ボウッと立ち尽くして、庭の紅葉を眺めては「ぶぶぶ」と小さく震えがくる様な充実感に包まれるという一週間でした。
こういう展覧会をやってみたかったんだなあと、日々自覚させられるという感じで、お陰で1日1日終わっていくのが本当に寂しかったです。いつも展覧会が終わるのは、何か寂しい気持ちにはなりますが、前にも書いた様に、搬入前と搬入後のがらんどうになった空間が好きな私としては、何処かでそれを楽しみにしている部分もある訳です。けれど、今回は本当に寂しかった。正直言って寂しかった。

工房くらげの直ちゃんとは1年ぶり2度目の2人展でしたが、今回の彼女の作品は何かが取り憑いたか、降りてきたとしか思えない程の進化ぶりで、本当に素晴らしくて、いったい何皮剝けちゃったんだろうかこの人は、という感じでした。そんな今の直ちゃんの作品と、今の私の作品が、一緒に展示されるのは今だけな訳で、ご来場頂いた宮澤ナツさんが言って下さっていた様に、これが1年後、5年後、10年後には恐らく全然違う2人になっている訳で、その時一層近づいているか、お互い姿が見えないくらい遠のいているかはわからないけれど、そういう意味ではこれもインスタレーションか?と思えない事もなく、おっと何と貴重な事だろうと気づいたのでした。何しろ我々はまだ色々と「途上」であるので。

それと来る人を迎え入れ、また送り出すという事を、期間限定ながらCONTEXT-Sという素晴らしい「家」で繰り返していたら、もうずーっとそこに居る様な気持ちになってしまって、余計寂しい気持ちになったというのもあるかもしれません。
自分は動かずして、友人知人から、初対面の人、存在は知っていたけど初対面の人、懐かしい人、配達途中サボってる米屋のオッサン、話がしたいだけのバアさん、猫などなど、次々と誰かがやって来てくれるという家は、本当に楽しかったです。もはや動かずして旅でした。旅の終わりも、どんなものでもうっすらと寂しいもんですし。

そんな素晴らしい空間を提供して下さったオーナーの石神さん、スタッフの駒ヶ嶺さん、本当に有り難うございました。またぜひ期間限定門番をさせて下さい。

それとまたまた会期中BGMを作ってくれた家人、うめとの相性最悪にも関わらず、私に代わって世話をしてくれたり感謝です。今日からちゃんと家事をします。まずはこの足の踏み場を失った部屋の掃除から!!!!

搬出後、感傷に浸る間もなく、私のフランク大雑把な性格のせいで、どつぼにハマッてしまった売り上げ計算作業で、最後の最後に迷惑をかけまくった直ちゃん、最後の最後にオトノハ水餃子でシメる夢を絶ってしまいゴメン!(土下座)
素晴らしい作品と刺激を有り難うございました。次回は性根を入れ替えて頑張ります!!

あとあと、毎日の様にしつこく通わせて頂いた、もはや我々の血肉・オトノハさん。さすがにあのペースでの襲来は怖かったかもしれないけれど、毎食身もだえる程美味しかったです。また伺います。ご馳走様でした!!!!




凹、これにて。

c0138553_10293118.jpg

c0138553_10302537.jpg

c0138553_10464737.jpg
c0138553_10303889.jpg


うめ、今日から遊んでやる。
c0138553_10355879.jpg





<お詫び>
29日は最終日で祝日だった事もあり、こちらの予想を上回る大勢の方々にご来場頂きました。
そのため、こちらの配慮が行き届かない事が多く、なかなか中に入れず、作品が全く見られないまま、お帰り頂いてしまったお客様が何人かいらっしゃいました。
本来ならば、紙版画と陶芸作品の一つ一つを見て頂いて、お話もさせて頂きたかったのですが、それも出来ないままで、せっかくのCONTEXT-Sさんの雰囲気が勿体ないとご指摘を受け、気分を害された事、深く深くお詫びいたします。もちろんこのような事は、私達の本意ではありません。ただ私達が展覧会を運営する上で、まだまだ素人で、余裕が無かったとはいえ、根本的で最低限の事が出来なかったという事です。深く深く反省しております。
今後はこの様な事の無いよう、作品を展示して終わりという様な展覧会では無く、おいで頂く方々に気持ち良く帰って頂けるよう、十分考えてやっていきたいと思っております。
気分を害されたお客様、せっかくの空間を壊してしまったCONTEXT-Sさん、本当に申し訳ありませんでした。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-04-30 10:46 | ◎こんな日々 | Comments(8)
Commented by natsu_miyazawa at 2009-04-30 17:37
お疲れさまでした!散開〜!
きっとたくさんのいい出会いがあったことと思いますー
私も思いがけず阿佐ヶ谷という街の素敵さ(とおいしさ)に
ふれられて、幸せでしたー。
これからが楽しみなお二人。また29日は大盛況だったのですね?
ちあきさんの誠実なコメントにきっといらしてくださった方々も
新たな気持ちで次回を期待していると思いますよー
おちかれー!
Commented by sakamotochiaki at 2009-05-01 06:50
ナツさん
ご来場ありがとうございました!
清水さんとのかけ合いが、本当に楽しくて、
後々まで思い出して笑ってました〜。
頂いたお茶も、あの後大活躍で、残った分は私が奪取して、
今も飲みながらコレを書いています。あー美味しい。
ビイドロのCDも何回かかけていたんですよ。
全然違和感なく、私もシミズさんも気に入っていました。
ライブ、すんごい行きたいんですが、
翌日のオゾン初日搬入が7時からなので、たぶん7日は準備におわれそうです・・・。
また次回誘って下さい!!!
Commented by デザイナー清水 at 2009-05-01 07:34 x
2人展、お疲れ様でした!!
思わず口元がゆるむような、とてもいい展示でしたよ〜。
清水ブログを見た友人から
「阿佐ヶ谷のギャラリー、すごくいいですね。
こういうの、私、すごく好きです!」
というメールがきましたよ!
次回も楽しみにしてます!!

PS,ブログのうめちゃんの記事も楽しみにしてます!!






Commented by natsu_miyazawa at 2009-05-01 11:10
紅茶、自分の好みで選びましたー。ははは。
CDもかけてくれてありがとう!またお誘いしますね。
まずはゆっくり、うめっちのご機嫌を....
(といいつつ、ごまっちの来訪をかるく無視してしまった)
Commented by haginoya at 2009-05-01 14:06 x
はじめまして。
ブログを拝見させていただいています。
おもしろくて、作品も 素敵です。
阿佐ヶ谷の個展、見てみたかったです。
これからも頑張ってください。
Commented by sakamotochiaki at 2009-05-01 14:10
清水さん
ありがとうございました!
額装までして頂いて嬉しいです!
次回、来年も同じ場所で・・・と思ったら、もうかなり予約が一杯の状況で。
まあ、どうなるかわかりませんけれど、何らかの形で続けていければいいなあと思っています。
そうそう、ついに(?)今日「自動給餌器」を買いました。
夜、どうしても留守になってしまう事があるので。
(今回は夕方走って帰ってゴハンを与える事が出来る距離のギャラリーで良かったけれど)
意外とお安く買えるもんだったんですねえ。ビックリしました。
うめが気に入るかどうかは謎ですが。
Commented by sakamotochiaki at 2009-05-01 14:14
ナツさん
あの紅茶、匂いは甘いのに、味は甘くないから、
デザート要らずでダイエット効果ありだと思いましたですハイ。
ごまっち、ああごまっち、やさぐれないといいけれど。
うめは今日、3時半に起こされました。
全然ご機嫌とれません(泣)
Commented by sakamotochiaki at 2009-05-01 14:21
 haginoyaさん
はじめまして。
コメント有り難うございます。
展覧会はしばらくお休みとなりますが、
また機会があったらぜひ。
haginoyaさんもイラストレーターをされているんですね。
お互いがんばりましょう。