ぬ〜るぬれ

c0138553_10142964.jpg

昨日の日中、3つのギャラリー(カフェギャラリーも含め)を回る。

一軒目は青山のビリケンギャラリー。先日購入したミロコマチコさんの作品受け取りが目的であったのだけれど、現在開催中の植田真さんの個展も良かった。とても刺激を受けた。DMの絵より、断然展示されている作品の方が良かった。

二軒目は原宿のキャットストリート沿いにあるannonカフェで開催中のミゾヨシオさんこせきしょうこさんコラージュ作品の2人展。手法は違えど、私も最近紙を切ったりちぎったりしているので、こちらも色々と参考になった。
惜しむらくはカフェ内なので、作品をじっくり鑑賞出来ないという事か。満席になると、さすがに各テーブル横にある作品までは見られないので。やはりカフェギャラリーは、ギャラリースペースがある程度独立しているものがいいな。見る側にとっては。

三軒目は渋谷いろどりやで開催中の友人オガッチことオガサワラマサコさんの作品展。オガッチワールド充満。陶器から布から版画から、なんと器用な人かしら。仕事先である美術教室の帰り道、絵の具だらけのエプロンで私の展覧会に駆けつけてくれた彼女がそのまま詰まった作品たちであった。鳥と家のオーナメントを購入。それと最近母となったカエルちゃんの手ぬぐいも。


で、うめ晩飯のため一時帰宅。昨夜は女5人飲み会で、久しぶりにジョンさんのお店ラス・メニーナスを予約していたのだった。と、その前に「うめちゃんにちょこっと会いたい」という申し出があり、一人また一人と我が家に集合したのは、先日の青山ロックンロールショウ参列メンツ(Aさん、Sさん、直ちゃん)であった。
Sさんは猫アレルギーだというのに、道中「のどぬ〜るぬれマスク」を購入し、がっつり装着してまでのうめ接見。そこまでしてもシャーシャーフーフーされていた。というか、全員されていた。すいません。
どうでもいいが「ぬ〜るぬれ」という字面の間抜けさたるや凄い。さすが小林製薬。「ぬーる」じゃないとことかホント。妖怪ぬ〜るぬれ。巷で大流行スイーツぬ〜るぬれ。ぬ〜るぬれ沖縄。(めんそーれのイメージ)

そんな事はさておき、4人でゾロゾロとソワソワと空腹を絶頂にして、19時ちょうどにジョンさんのお店到着。既に仕事帰りのシラハマさんも到着して5人揃ってビールで乾杯。平日とは思えぬ大盛況のラス・メニーナスの空気は、本当に何処か旅先にいる様な匂い。それだけでたまらない。
いつもの様に「おまかせ」で出してもらった料理、イベリコ生ハム、スペイン風オムレツ、キノコのオイル煮、米ナスのバジルソース、パエリア、あと何だっけ・・・とにかくどれもこれも美味しかった。オリーブオイルからして美味しかった。妖怪ぬ〜るぬれと化して、全身浸かって飲み干したくなる様な。あんな風に大胆なのに繊細な、問答無用で美味しい料理を作れる様になれたらいいなあ。大きな体で愛嬌たっぷりなジョンさんは、本当に素敵だ。

結局ワイン三本飲み干した後、お三方を高円寺駅で見送り、一人残ったAさんとチョップスティックスでフォーを半分こ(胃袋のどこにそんな余裕が)し、閉店まで粘り、半ば追い出され、JR高架下を阿佐ヶ谷駅まで、なんやかんやと話しながら歩いた。
阿佐ヶ谷駅に到着しようという時、Aさんの口から出た言葉にたまげて「えっ!!」となる。先日の青山帰りの電車内で、やはり二人でなんやかんやと話した時に、頭の中で考えてはいたものの、言おうかどうしようか迷って、結局思いとどまった事、そのものズバリであったので。

そういえば、数日前にも別の場所で頭の中にある事を、何となく躊躇して言わずにいたら、知り合ってまだ間もない人に先に言われて驚いた事があった。
自分の考えを上手く口頭で伝えられないかもしれないと、あえて誰かに言ったりしないという事が、私は割と多い方かもしれない。だからこんな風に同じ事を考えている人がいるという事がわかると「えっ!!」と驚いてしまう。心を見透かされているいるみたいで。でもそれは凄く嬉しい事なのだった。意外と世の中には同じ事を考えている人が多いのな、という事ではなくて、やはりそのシンクロがなかなかに貴重で、例えシンクロしていても案外気が付かない事が多いからなのだった。
皆で飲んでいる最中も「Aさんは気遣いの人」という様な話をしていたけれど、いや本当にそうだなと思った。爪の垢を煎じて飲まねばいかんと思った。


さて、本日二日酔い無し!(拍手)
しこたま飲んでも翌日に影響しないのもジョンさんの店の素晴らしい所である。就寝時間が遅くてもいつもと変わらず起こしてくれるうめなので、超寝不足だけど。
天気も良いので洗濯しまくり。風も気持ちがいいし、いくつかしなければならない買い物もあるし、久々に自転車に乗って出かけよう。


ミロコさんの「いのしし」の絵は、額に入れて居間に飾った。ギャラリーでは近くでしか見ていなかったけれど、遠くから見ても、凄くいい事がわかった↓
c0138553_10151315.jpg

ちなみに下の絵は、何年も前に買った大学の先輩である坪井達さんの。元気かなあ、坪井さん。

♪自転車に乗って〜。お一つクリックよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-05-14 10:17 | ◎こんな日々 | Comments(8)
Commented by kyoe_noriko at 2009-05-15 09:37
何度見ても、トップのぬ~るぬれが素敵すぎます。まず、ぷっときてそのあとにやにやしてしまいます。携帯のTOPにしようかしらってくらい。
Commented by sakamotochiaki at 2009-05-15 10:15
キョウエさん
ははは。
どうぞ。待ち受けに使って下さい。
私もしようかな。
Commented by あや at 2009-05-15 18:46 x
えへへ、またきたよw
いしいしんじのファンなので、「絵描きの植田さん」を読んでから植田さんのファンでもあります。

清志郎の歌っている通り、気の合う友達ってたくさんいるのよ。
私は最近本当に、町ですれちがっただけでわかるようになってます。
自分が心を開くことが重要ですな。
ではまた。

Commented by sakamotochiaki at 2009-05-15 22:51
あやちゃん
植田さん、私殆ど知らなくて、装丁イラストを見かけていたくらいで、
だから余計に興味深かったなあ。

そうなんだよね。わかってもらえるさ、なのよね。
今日もYOUTUBEで清志郎映像を見漁ってた。
主にバラエティ出演時のものを。
ユーモアがある所、お高くとまってない所、本当に凄い。
いいとも出演時の警察官の歌が最高だったよ。
Commented by kittari-hattari at 2009-06-30 14:17
坂本さん、context-sの展示にお邪魔したこせきです。今さら坂本さんのブログを見つけ、時差アリアリのコメントをしております。申し訳ないです。
Annon cookでの展示お越しくださり、ありがとうございました。絵の近くまで寄れないのは、たしかにいかんなあと自分たちでも思いました…11月の展示は、ギャラリースペースが独立しているところなので、ぜひおいでください!
Commented by sakamotochiaki at 2009-07-01 13:22
コセキ様
わーどうもコメント有り難うございます。
お葉書も頂きまして、重ね重ね。
作品、とても素敵でした。カフェの雰囲気にもピッタリでしたね。
次回はまた良さそうな場所ですね。
時間を見つけて伺えたらと思います。
まだ少しありますが、制作頑張って下さい!!
Commented at 2011-02-07 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakamotochiaki at 2011-02-08 10:29
鍵コメ様
ワー!ビックリ!コメント有り難うございます!!
いやー嬉しいです。作品、今も飾らせて頂いてますよ。
というか、知ってますともそのギャラリー。
私、今近所ですから(笑)
何だ〜知ってたら伺ったのに!!!
メールでも良いので、ぜひライブや展覧会のお知らせ下さいませませ。
トップページのMAILからでも。

いやはや朝からテンション上がりました(笑)
ますます頑張って下さい!!!