ハイジなのよ

c0138553_1844869.jpg

今朝方、埼玉に住む叔母から電話がきた。
私が入院中、この叔母を含む埼玉親戚陣営4人がお見舞いに来てくれたのだけれど、「その後調子はどお?」という電話で、久々に叔母とちょっと話し込んだのだが、その話題は主に叔母の趣味であるフォークダンスの話であった。

フォークダンスと言えば、小学校の運動会で踊ったマイムマイムか、中学の文化祭のキャンプファイヤーの前で踊った、うへーあと3人でバレー部の○○君だわ(神様、音楽止めないで)、うへークラス1不潔な○○目前!(神様、即刻音楽止めて)、という「うへー」なオクラホマミキサーの記憶しかない訳であるが、叔母の所属するフォークダンスサークルの話を聞いていると、なるほど奥深きフォークダンスの世界なのだった。
踊りによってはかなり体力も要るそうで、その踊り踊りで衣装も様々あり、手作りしたりもするそうな。1人2サークル掛け持ちは当たり前で、中には毎日何処かのサークルで踊っている人もいるそうな。日本国内はもとより、海外遠征もあるらしい。凄い。
普段の叔母からは踊っている姿は想像出来ないなーと思いつつ、電話で話しながらパソコンで叔母の所属するサークル名を検索してみたら、ごく小さいものではあるが、叔母がラウンドダンスという踊りを踊っている写真を発見した。モニターの中でチロリアンな衣装を身にまとう叔母と、受話器の向こうで「やだ、赤くなっちゃうよ」と恥ずかしがる叔母。いやいや、こんな風に熱中出来るものがあるというのは素晴らしい事だなと思うのだった。
「皆、おバアちゃんだけどさ、中(ホール)に入ればハイジなのよ」
と朝っぱらから名言も頂く。実に素晴らしい。
♪ ヨ~レ ロ~レ ロッヒッホッヤッ ラッヒッデュッディッヨ~


その後、仕事少々。
マーカーで色を塗りながら、中学時代の美術の先生の言葉を思い出す。ヒステリックで怒り出したら厄介な変わり者のオッサンで、私は好きだったけれど(いつもいい点数をくれたし)、生徒にはそんなに人気は無かった。
「沢山人を描く時に、一斉に同じ色で頭、頭、頭~、顔、顔、顔~と塗ってはいけない。皆同じ様に見えても1人1人違うのだから、ちゃんと1人1人色を塗りましょう」
という様な事を水彩画か何かの授業で言っていたのだけれど、それを思い出す時は決まって私が「頭、頭、頭~、顔、顔、顔〜」と仕事で色塗りをしている時なのだった。今日もね。そして、先生ゴメンね、でも同一人物の頭だから許してね~と心で詫びてしまうのだった。
思えばその先生がどういう経歴の持ち主で、何故に田舎の美術教師をやっていたのかもわからないし、教師の他に本業(絵描きとか)みたいなものがあったのかどうかも知らない。どういう絵を描く人だったのか、どういう作品を作る人だったのかも。
ただ授業中、隣合わせた絵の具と絵の具が混じりまくって、まるで筆洗器の中の水と変わりない様な色で埋め尽くされた汚い私のパレットを突然手に取って、それを高々と掲げ、
「皆さん、よく見て下さい。パレットはこうやって使うものです。キレイに使おうとか思っちゃダメ。」
と言われた時、うげー恥ずかしい!と思いながら、凄く嬉しかった事を、今も覚えている。


で、話は違うが、今日は天気が良かったので、昼前に初めて楳をシャンプーしたのである。
色々な人の話を聞くにつけ、これは死闘になるな、と覚悟し、事前に爪切りもぬかりなく、鳴き叫ばれても良いようにマンション住人が出払っていそうな時間帯を狙って。
お風呂の戸を閉め切って、いざシャワーで少しずつ体を濡らしていったら、楳は「う」という感じで固まってしまった。戸口の方を向いたまま、暴れて引っ掻いたりするどころか、最後までひと鳴きもせず、病院に行った時の様に、されるがままであった。生傷の1つや2つ、覚悟していたので肩すかし。
ドライヤーの音が嫌いなので、殆どタオルドライしかさせてくれなかったけれど、自ら毛繕いして日向で乾燥させていた。そのせいか、友人やまちゃんとのご近所ランチから帰ったら、久々に畳の上に毛玉がドベシャーと鎮座していたけれど。
楳はお陰で今、「ホワイトブーケ」の香りを放っているが、元々の「楳」の香りの方が、何だかいい匂いだったなーと少し残念に思う。勝手!!


さて昨日は結婚記念日であった。
が、私がまだ禁酒中であるので、外食はまた日を改めてしようという事で、家食にした。それでも刺身を食べたりステーキ食べたりと退院後一週間とは思えぬ豪華さではあった。
俗に言う「○婚式」のカウントの仕方がよくわからないのだけれど、たぶん鋼鉄式というやつらしい。ちなみにその次は絹、その次はレースと、急に柔なものになるのは何でなのか。で、その名にふさわしいものを夫婦で送り合うらしいのだが、そういうの、世の中の夫婦はどのくらい皆やっているのだろうか。しかも鋼鉄のものって何。鉄工所ラップとか?

結婚記念日というのは、調べたら結婚式の日だそうだけれど、今どき結婚式をやってない人も多いのに変な話である。そんな事とは知らず、最初っから我が家は一緒に暮らし始め、入籍した日にしている。結婚式もやったけれど、日にちなどいつだったか忘れてしまった。私は式というものに全く興味を持てず、義務的にやっていた様なものだったので、どんどん記憶が曖昧になっている。どうせ金を使うならば、もう少し意識的にやるべきだったかなーと、意識的な結婚式や披露宴に出席した時などは少し反省しないでもないけれど。やるならば、主役二人が本気でやらないと、余計に恥ずかしいものであるから。でもやらずに済むならばその方が良かったな、やっぱり。
mixiニュースでジューンブライドは嫌だという未婚女性が6割もいるというのを読んだけれど、世の中もそういう感じなのでしょうか。

明日は退院後検診行ってきます。お酒と湯船解禁に期待。

オマケ楳。シャワーにすねているのではなくて、これが楳の定位置なのです。飛雄馬の姉ポジションと呼んでいます。
c0138553_1844201.jpg

あ、手前のふすまの傷は元々のもんです。楳の名誉のため。


打って変わって今夜は残り物ゴハン。この緩急がねえ。お一つクリックよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-06-02 19:13 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by kyoe_noriko at 2009-06-04 11:01
お酒解禁おめでとう御座います!
祝杯あげたい気分ですね。

>飛雄馬の姉ポジション
我が家では「明子ねえちゃんポーズ」と呼ばれております。
Commented by sakamotochiaki at 2009-06-04 16:01
キョウエさん
ありがとーございます。
いきなり浴びる様に飲むのもなあと思い、カワイイ程度に飲みました。
それでもすぐ眠くなってしまったので、
大分弱くなったかもしれません。

あ、どこの猫もやるのですかね。このポーズ。
「家政婦は見た」ポーズでもいいな。