久々にやってしまった感。

c0138553_23431746.jpg

やってしまった。
退院後初二日酔い。いーのかそれで私よ。調子乗りすぎではないか。

昨日は夕方から、とある築80年の古いお屋敷で開催されたお食事会に行ったのである。
料理を振る舞うは料理家・山戸ユカさん。現在は住む人のいなくなってしまった大きなお屋敷を、なるべく今の状態を保存しながら、その空間を生かした使い方は出来ないものかという主催の方の意向により催された会であった。料理を盛りつける器も、そのお屋敷横の蔵にあったものを使うというので、いつもとは少し違う雰囲気で頂くユカさんのお料理を楽しみに、いそいそと写真家・杉本文さんとお酒持参で向かった。

そのお屋敷はたいそう立派であった。太宰の斜陽館みたいに、だれそれの生家と言って普通に内覧料を徴収してもいいレベルで、歴史を感じさせる広くて大きな建物。確かにそこかしこの老朽化は否めないものの、当時としては相当にモダンであっただろうインテリアと、古き良き純日本風の雰囲気が良い塩梅に混在した、とても素敵な空間であった。大河ドラマに出てきそうな書斎や客間があるかと思えば、風流な茶室もある。よくぞ今まで大々的な立て替えに踏み切る事なく、残してこられたなあと感心するばかり。

家の真ん中にある大広間と、手間を惜しまず丁寧に作られた心づくしの料理の数々、それを給仕する割烹着姿のユカさん達、ワイワイと歓談しながら舌鼓を打つ人々が、少しずつお酒で徐々に顔が赤くなっていく様は殆ど「田舎の法事の図」で、懐かしい様な、逆に新しいような、何とも不思議な気分になった。実際に集まった親戚一同、もとい参加者の年齢がググッと若かったせいかもしれない。
そして私と文さんは「外国人富裕層向きゲストハウス(月何組限定とか、貸し切りとかの)はいかがか」と主催の方に鼻息荒げてプレゼンしたのであるけれど、不特定多数の人が出入りするというのは、何かと難しいかもしれない。管理する側が余計に大変になってしまってはいけない訳で。うーん、何かないかなあ。たぶん、有意義な使い方は沢山ある。はず。
c0138553_23512571.jpg


先日書いた風呂ロックもそうだけれど、こういう「動き」というか「催し」は、本当にワクワクする。皆、儲けようとか、それがカッコイイからとか、そういう事で動いている訳ではなく、ただ古くて良いものを無くしたくない、そのためにはどうしたら良いかという事を採算度返しでやっている。様な気がする。妙な力みの様なものも感じないし、いやもちろん一生懸命やっているのだろうけれど、見ている分には何とも自然体なのだ。それはホントに凄い事だなとつくづく思う。そしてワクワクする。


二日酔いながら、仕事もやる。楳とも遊ぶ。(向こうは遊んでいるつもりはないかもしれないが)
夕飯頃にはほぼ完全復活したので、以前キョウエさんの日記で見て、美味しそうだったスペアリブの紅茶ローストを作る。スペアリブももちろんだけれど、付け合わせのじゃがいもが美味しかった。しかし、当然の様にお酒は飲めなかった・・・。

そうそう、話は違うが、来月仕事で台北に行くことになったのだ。
仕事で海外旅行は初めて。それを目標に頑張りましょうねと、打ち合わせで半ば冗談交じりに話していた矢先にあっさりと決定し、早くもゴール達成気分である。まだ何も始まっていないのに。
それにしても海外旅行なんていつぶりだ?ってくらいなもので、えーと何を準備すれば良いのだっけ・・・?な状態で、パスポートの在処とか、完全に記憶の奥底に葬り去られていた。捜し物は早々に諦めるタイプなので、これは再発行は免れないなーと思っていたら思いがけず発掘。期限は2013年までたっぷりあった。危ぬえー危ぬえー。無駄銭を落とすところであった。

で、以前文さんに教えてもらった占いにおける2009年の蟹座は、「命がけ」なのであるというのは何度もココで書いたが、だから私は今年文字通り「必死」ではあるのだが、久々に読み返してみたら、

「夏は、とても大きな転換点になりそうです。
 この時期も、遠出する機会が多そうですが、
 行った先で劇的な出来事を体験したり、
 10年以上かけてやってきたことを一段落させて、
 全く新しいことをスタートさせる人もいるかもしれません。」

と書かれていた。ぬーん。夏に遠出、当たっている。台北で劇的な出来事があるのだろうか。そんで「10年以上かけてやってきたこと」・・・というのは、私にはイラスト描く事くらいしか思い当たらないのだけれどなー。うーん。そして全く新しいこととは・・・。ゴルフとか?ブハハ!

オマケは寝てる楳と無理矢理握手。猫の寝顔は笑っているみたいでいい。
c0138553_23452060.jpg

夕方食材買い出しに出た帰り道、うちのマンションのゴミ置き場を漁るノラと遭遇。ちょうど楳用のおやつ「カツオスティック」の特売品を買ってきた所だったので、少しあげる。楳はたまたま我が家に来て、今やわがまま放題三食昼寝付の身分であるけれど、そのノラは過酷な世界で今生きているのだな、と思うと、楳の分を全部あげたくなったが、恐る恐るカツオの固まりをくわえるなり、ノラはダッシュで去って行ってしまったので、がんばれよーと見送った。


明後日は退院後初ライブbonobosツアーファイナル。楽しみ。お一つクリックよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-06-14 23:57 | ◎こんな日々 | Comments(4)
Commented by しみず at 2009-06-15 08:12 x
古いお屋敷でのお食事会、ステキ!
こういう場所で食べる和のご飯は最高でだったでしょうね。

ところで、台北行かれるのですね。私も行ったことはないのですが
あそこは『ネコカフェ』がたっくさんあるらしいですヨ!
www.tabitabi-taipei.com/youyou/200508/
お時間があったら是非! 私も行ってみたい〜。
Commented by sakamotochiaki at 2009-06-15 10:14
しみずさん
空間も料理もしっとりと落ち着いた雰囲気だったので、
本当に誰かの実家で催された宴という感じでした〜。
貴重な経験させて頂きました。

ほえー。台北はネコカフェが人気なんですか〜。知りませんでした。
今回自由時間がかなり限られそうなので、厳しいかなあ〜〜〜〜。
というか、日本ですら行った事がないネコカフェです。
そしてこのサイト、
「子猫たちの午後」ってのの写真がヨダレもののかわいさですね。
Commented by natsu_miyazawa at 2009-06-15 11:56
うわあ、いいなあ、台北!!!きっとたのしいよー
おいしいものいっぱいあるよー!!!
今年の蟹座は命がけなのね?いいじゃんかー!がんばって
いい年に(既になっているかな)なりますよう〜
...獅子座はどうなのかしら(占い気にしない、といいつつ)
Commented by sakamotochiaki at 2009-06-15 14:17
ナツさん
台北10年ぶりなのです。(なので記憶も薄まり気味)
今回二泊三日のなかなかハードなスケジュールになりそうなのですが、
でもとても楽しみぃ〜。
とりあえず体力蓄えて挑もうと思いまっす!

この占い、ちょっと面白いんですよね。文章が。熱いんです。
それでこの占いだけはコピペして取っておいていたんです。
週報がある事も最近知って、そっちも読むようになってしまいました。
獅子座、11月から良さそうじゃないですか〜。
大波来てます来てます。楽しみですね−!