フロントライン+肥

c0138553_20573527.jpg

ここをご覧の猫マスターの方々ならば、このタイトルから「あーもー、みなまで申すな」と言われるやもしれません。或いは勘の良い方ならば「そーじゃないかと思っただよ」と言われるでしょう。思っただよって。
月曜夜に発見した楳のおハゲですが、ノミ疑惑頂いてしまいました。ああああの時、かずみ~かずみ~って呼んだのにうぶぶ。
・・・ふざけすぎましたごめんなさい。つい驚きのあまり。

いや、保護時にノミ無し判定を貰ったからといって、そこから一切外に出していないからといって、あぐらかいてちゃいけなかった訳でした。これだから猫素人はよぉ。
今、ノミ界的には徐々に活発な季節らしく、というか、昨今は冬でも室内は常に暖かなので、ノミのロングバケーション期は無いに等しいのだそうで、いや全然知りませんでした。
カビ菌感染という可能性も無いではないか、まあ低かろうという事で、痒い部分を掻きむしった結果、出来上がったおハゲなのではという診断結果で(おハゲ部分には後ろ足で引っ掻いたと思われる見事な爪痕も残っておりました)、「フロントラインプラス」なる最新ノミ駆除薬を背中に点薬して頂いた。従来の「フロントライン」では成虫しか駆除できなかったものの、この「プラス」では卵の段階から孵化を食い止める働きがあるのだそうで、根こそぎ駆除できるのだとか。うーん、生々しい。

あれ?するってーと先生、人間は・・・。
「もちろん刺されます。」
でー!でーすーよーねーっ!
「最近痒かったりしました?」
いや無いですが、そんな事言われたら急に痒い気がしてくる不思議ですっ!
「まずは帰ったらすぐに掃除機をかけてください。
 毎日掃除機をマメにかけることです」
あの先生、私ホウキ派なんですが・・・。
「ノミに関してはホウキじゃダメ!!雑巾がけもダメ!!奴らは湿気が大好きだから!」
・・・やってましたよ雑巾がけ。
「とりあえず、やめましょう。」
ハイ!!えええ〜。

まんまとノミのための環境をじっくり作り込んでしまったらしい私であった。気づかずにおハゲ作らせるハメになって楳よすまぬ。

それもこれも数年前に「とにかく場所のとらないものを」と買ったコンパクトタイプの掃除機が、自分で買っておいてなんだが、本当に気に入らないんである。
掃除機としてあるまじき吸引力で、てんでダメなんである。吐息の様なんである。オーバーヒートなのかなんなのか、すぐに自動で電源が切れて(そういう機能)、再び動くまでに時間がかかったりもする。構造上、吸引口のすぐ上がゴミタンクなのでソファーや椅子などの狭い場所を掃除するのも不向き(これは買ってから知った・・・)だし、とにかく凄く使えないやつなのである。しかしせっかく買ったのだしと思い(これ前にも書いたな)、騙し騙し使って来たのだけれど、最近はホウキで集めたゴミを最後に掃除機で吸い上げたりする程度。まるで「ゴール前に立ってるだけでいいから」と言われてバスケ部に入ったウドの大木の様な特別待遇を受けている。
かーっ。いかんいかん。テコ入れだ!先生決めました。坂本はこれを期に掃除体制を改めます。掃除機買い換えます!

「あと体重。あれだけ言ったのに増えてるね。現在3.7kg。(保護時から+2kg)」

どわー。どうりで道中、キャリーが肩に食い込むわけですね・・・。

「適正体重は3.5kgだから、本気で食事制限しないと、このままどんどん太るよ。」

・・・ふあい・・・かんはります・・・ありかとうごさいますぃたぁ・・・(すっかり腑抜け)。

えーとえーと、今使っているキャリーバッグが4kgまでだから、あと300gしか余白が無い訳か!わーあっという間ではないか!赤ランプ点滅状態ではないか!これは今のままでは時間の問題だ。何しろ楳は運動をしない。家は狭いし高低差も殆ど無い環境。かといって「猫じゃらし」などにも興味のない猫なので、遊ばせ方がわからない。色々試してはいるのだが。
さらにここ2ヶ月は、楳の催促に負け、餌を規定量より多めにあげていたのだ。そりゃ太るわー。これは心を鬼にしてやらねばならん。出来るのか。自信無い。とりあえずカリカリのかさ増しのために、キャベツの細かく切ったものを煮干し粉で煮てみたがどうだろう。

掃除機も早速高円寺のオリンピックに見にいったら、た、高い!どれもこれも2万円くらいする。だったら前から欲しかったダイソンを無理してでもお金貯めて買うよ。しょぼくてもいいから、即刻今より吸引力のある掃除機が欲しいかったのに。掃除機ってこんなに高いものだったっけ。庶民にヒョイと買えない代物だったっけ。
仕方ないので一旦保留にして撤退。しかしやはり虚弱掃除機では納得のいく掃除が出来なかった。元から絶たねば、楳は元より、人間の危機。
こうやって、元々買い換えたいと思っている家電(薄型テレビ、冷蔵庫)がどんどん後回しになっていくのも悩ましいなあ。


話しは違うが、昨日は私も不調であった。
術後の後遺症だろうか、前日の睡眠不足のせいだろうか、偏頭痛がどうにもこうにも治まらず、映画館を出たあたりから始まって、真夜中にピークをむかえてしまった。
もともと頭痛はある方だけれど、久々にきた大波に当然眠る事も出来ず、肩と首の固まり具合も尋常でなかったので「ぬかカイロ」で温めつつストレッチ(真夜中に)したり、もんでみたり、唸ってみたり。しかしどうにも耐えかねて藁にもすがる思いで頭痛薬を半量飲んだら、間もなく吐いてしまうという最悪のパターンだった。
これは、楳より先に私が病院に行かねばならない。しかもこれ以上酷くなるようならば明け方に救急だ・・・!と布団にうずくまり苦しんでいたら、さっきまでそんな私にお構いなしに飯催促をしていたはずの楳が忽然と気配を消していた。悶絶する私に恐れをなしてキッチンにでも逃げたかと、頭を押さえつつふと顔を上げたら、寝室の窓にかかったカーテンの向こう側に、窓の外をジッと黙って見つめる楳がいた。
窓の外には月明かり・・・とはいかず、すぐ隣の24時間営業のコインパーキングの忌々しい蛍光灯が昼間のように輝いており、楳はそれを全身に浴びていた。地上にノラ猫の姿でも見つけたのか、隣のアパートの干しっぱなしの洗濯物に見とれたか、それとも「ここはいつか歩いた事のある場所だ」とでも思い出したか、何かしら不意に悟りを開いたみたいに、ただじっと外を見つめる楳の後ろ姿が妙に崇高に見えて、見てはいけないものを見ている様な気がした。夢の中の事のようで、実際頭が割れそうに痛くて朦朧としていたし、そういう状況で脳が私に見せた夢かもしれないと思えなくもない。そのくらいボンヤリとした光景。頭の中は嵐の様であるのに、耳は一音も拾わない真空の様な時間帯、言語の異なる生き物の別の顔を見た気がした。


今は頭痛は収まっているけれど、頭を振るとまだ痛い。悩ましい。
掃除機も悩ましい。どうしたものかなあ。悩ましい中、新作の版も頑張って一個作った。どんな風に刷れるのか全くわからない。明日も引き続き版作りと掃除。
c0138553_21192261.jpg



100%猫日記な訳ですよ。どうなんすか。お一つクリックよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-06-18 21:20 | ◎こんな日々 | Comments(5)
Commented by 加藤 at 2009-06-19 21:41 x
おからだ大丈夫でしょうか?ひどくならないことを願ってます。
楳ちゃんのイラスト素敵ですね。私の兄曰く、「猫は夜中二本足で歩いている」だそうです。

のみの話、読んでいるだけでかゆくなりました。のみ退治、頑張って下さい!
Commented by sakamotochiaki at 2009-06-19 22:06
加藤さん
こんばんは。
頭痛はすっかり治まりました。ご心配おかけしてスミマセン。
友人曰く「それは眼精疲労」だそうです。
確かにこの所、異常にネットやりすぎでした。反省。

猫が二本足で歩いているかはわかりませんが、
でも何だかそういう想像は容易いですね。犬ではなく猫だと余計に。
猫は物憂げというか、情緒的というか、
ただそこに居るだけで物語が見えてきて本当に不思議な生き物だと思います。

のみ、実際に人間は全く痒い思いはしていないのですが、
このままだと大変な事になるかもしれず、
本日掃除機を新調いたしました!!詳細はまた日記で。

そうそう、先日Tっこ君と加藤さんのお話してましたのです。
所沢でお会い出来そうですね。楽しみです。
Commented by 加藤 at 2009-06-20 18:20 x
おおおっ!
会えるのでしょうか、楽しみです。
Commented by sakamotochiaki at 2009-06-20 21:07
風呂ロックは残念でしたが、夏びらきは行かれるんですよね?
私もくらげと参ります。
晴れると良いですね。
Commented by 加藤 at 2009-06-20 23:13 x
はい!