遊び呆けてばかり

c0138553_1402633.jpg

さて何から書くのだったか。マイケルか。
マイケルニュースが入る前夜、ライブを見終えて帰宅したら、何やら居間でマイケルらしき音楽が流れていた。家人がYOUTUBEでマイケルの過去のPVを唐突に見ていたのだった。「いやー、やっぱりマイケルは別格だわ!」とか言いながら。「あーそーねそーね」と話半分に聞き流し、風呂で汗を流し寝てしまったのだが、翌朝起きたら訃報。
え?何?昨日の夜にはもう知ってた訳?と驚いて家人に聞いたが、もちろんそんな事は無く、家人も呆然としていた。奇妙なシンクロであった。マイケルくらいになると、何かしらの電波だか、念だか、虫の知らせの様なものを世界中に飛ばせるのかもしれない。それを家人がたまたまキャッチしたのかもしれない。


さて、そう、一昨日は久しぶりにキセル。
思えばインフルエンザに屈した1月のライブ以来らしく、て事は今年初。そんなちょっとあり得ないくらい久しぶりに、辿り着いたリキッドルーム入り口階段で、辻村兄と遭遇したのは何やら幸先の良さを感じた訳であるが、ライブが始まって早々2曲目にいきなり「方舟」。夢にまで見た「方舟」。私が初めてキセルのライブを見た時ぶりの「方舟」だった。
今、過去の日記を調べたら2006年6月23日でちょうど3年前。それ以降足繁くライブに通っているのになかなか聴けなかった曲。先月福岡の住吉神社能楽殿で演奏された映像をYOUTUBEで見ていたので、もしやもしやとは思っていたけれど、イントロだけで泣けたなあ。いや、本当に嬉しかった。2マンのトクマルシューゴには悪いけれど、完全にこの日の記憶は「方舟」に上書きされました。
ライブでは初めて聴いた懐かしい曲「ハッカ」も良かった。前夜夜中の2時に歌詞が出来上がったばかりという新曲もとても良かった。新旧の楽曲を織り交ぜても何ら違和感がなく、むしろその都度新しい響きを持つキセルの一貫性、安っぽい言い方をあえてするならば、私には彼らは希望です。

映像ブレブレですが貼り付けてしまいましょう。



昨日は懐かしい友人と阿佐ヶ谷で飲む約束をしていたのだけれど、その前に
CONTEXT-S
で25日から開催中の駒ヶ嶺三彩さんの展覧会『命の木 善悪を知る木』を観に行く。
c0138553_1412263.jpg

前回の展覧会もとても良かったのだけれど、あれから一年経っていないというのに、駒ヶ嶺さんの勢力ぶりは本当に素晴らしいです。ご本人はいつも飄々とされているのに、いつの間にそんな着々と準備をされているのだー!という感じ。
今回は木のモチーフはが沢山あって、白い釉薬の雰囲気がまるで樹氷の様にキーンとしていて、ガラスとの組み合わせも、相変わらずとても好みでした。
去年の鳥に引き続き、今年も1つオブジェを購入。「雪の森」というタイトル。よく見ると細かな雪が降っているのです。ただいま玄関スペースに鳥と何故か楳も便乗展示中。
c0138553_140436.jpg

展覧会は7/1まで開催中です。ぜし!


して、懐かしい友人とは、以前も少し書いた事がある昔の私のバイト先の先輩であり、その他にも色々と共通項の多さで飲み友達であったIさん。料理やインテリアやらも、彼女にはたいそう影響を受けた。我が家が丸いダイニングテーブルや、水屋箪笥を買うに至ったのも、元を辿ればI家の家具が素敵だったからである。そういやIさんの「ソファは寝られなければ意味がない」という言葉に、2人掛けをやめ、3人掛けを購入したんだったなあ。
そんなIさんが、旦那さんの転勤で福岡に引っ越されたのがかれこれ8年前、それがこの春再び転勤により東京に戻って来こられたのだ。他人の引越しの大変さそっちのけで、貴重な飲み友達確保に小躍りする身勝手な私であった。

しかし8年といえば、私の記憶の中ではまだ意思疎通もはかれぬ程に小さな生き物だったIさんのお子さんが10歳になってるつーくらいの長い年月である。30歳だった私が40歳目前な訳である。子供に比べて成長してねー!肌年齢は加速の一途のくせに、それ以外止まってるー!と驚愕しまくりであったが、そんな年月を感じさせないIさんとの会話はとても楽しく話題が尽きることは無かった。
食の宝庫福岡で舌肥えまくって帰京したIさんと、まずはオトノハで乾杯。普段は人を選んでするサブカル話(若干懐かしめの)に花が咲き、お酒はビールから焼酎に移行し、二軒目の沖縄居酒屋では水で薄め疑惑プンプンの泡盛へと移行し、それでもお互い酩酊する事もなくしゃべくり倒し、名残惜しみつつの解散はとっくに日付が変わっていた・・・。(当然タクシー帰宅のIさん。ご家族すいません。)
いやーホント楽しかった。また事あるごとに飲みましょう。なんせタクシー圏内。


して二日酔いも全くない素晴らしい今日。
そして明日は私の希望その2(いくつあるのだ)ZAZEN BOYS@野音!今年初向井、初野音!今、過去の日記を調べたら2007年6月17日からちょうど2年ぶりのZAZEN野音!(日記って便利なあ)あの時の気持ち良さが忘れられない。どうかひとつビールの旨いお天気切望。


オマケ楳(暑さにややバテ気味?)。昨日帰宅したら、家人も飲み会で遅かったようで、セットしていた自動給餌器が軽く破壊(分解)されていた。八つ当たりか。
c0138553_14501148.jpg

網戸カーテンも今のところ無事です。
c0138553_14501995.jpg



※イラストは石垣島帰りの直ちゃん土産「石垣島ラー油」と昨日沖縄倉庫で買ったシークワーサージュース。
 一日お一人一本までしか買えないという石垣島ラー油。貴重なものをアリガトウ!!


しかしこんなに遊び呆けていていいのでしょうか。良くないか。。お一つクリックよろしく。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-06-27 14:16 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by よしこ at 2009-06-27 23:47 x
家人さんのマイケルキャッチ!お見事!だね。
私は地震をよくキャッチしやんす。野生児です。

遊びも芸のコヤシだよね~。
都会はたくさんコヤシがあって羨ましいな~。
こっちは、三社大祭の時に料理創作ユニットGOMAが来るってだけで大騒ぎでっせ~!。

ツジメシさんのHPもみてきたよ。
いいね!私も作ってみよっと。
わたし、太一とケンタロウの男子ご飯が好きで、そら豆のニョッキ作ったら簡単で美味しかったよ!。
お供に友達とシャンパン3本あけて、次の日は寝まくり(寝ているしか出来なかったが正しい)、今日は5時起きで子供を6時に送り出し、仕事へ。
寝貯め出来きないものってきくけど、わたしも布団は友達。
親友さ!。
そういえば高校のとき、机も友達だったな。
若さの秘訣と信じて、また寝貯めるぞ~!





Commented by sakamotochiaki at 2009-06-28 03:45
よしこ
GOMAってディジュリドゥのGOMAしか知らなんだよ。
料理ユニットが居るんだね。
今検索して知った。かーいー女子らだね。
三社大祭で料理ユニットが何をするってんでしょうか。

しかしシャンパン3本は凄いね。
それは私は無理だな。シャンパンは強いもの。
あとそんなに飲んでたら途中で飽きない?(笑)

しかし私は三社大祭つーものを、結局一度も見たことが無いのだった。