夏と38びらき

c0138553_0242383.jpg

夏びらきフェスティバルの一日目に行って来た。
所沢航空記念公園に行くのは初めてだったが、何を隠そう私が生まれ3歳まで暮らしていたエリアでもあるのだった。中央線を下って、国分寺から西武線を乗り継いでいくと案外近くて、これならば一日目だけと言わず三日間通しでもそれほど疲れず良いかもなあと思った。まあ、色々あって、結局はどっぷりと疲れたのだけれど。

航空公園のステージは殆どミニ野音、或いは上野の水上音楽堂といった感じで、屋根付き+すり鉢状のベンチであった。雨や陽射しが気にならないのは良いけれど、フェスと言えば広い空の下、芝生に寝っ転がって音を聴く・・・という開放的なものを想定していたのでフェス感薄し。もし雨がザーザー降りだったりしたら「屋根あって良かった!」とか実に都合良く思うんだろうけれど。
これは数年前に行ったハイドパークフェスティバルの印象が強いせいもある。同じ埼玉県内の稲荷山公園で開催されていたのだけれど、スロープ上の芝生と青い空がスコーンと広がっていて、人もそれほど多くなく、実に緩やかで気持ちが良かった。まあ、その緩さのせいで運営が難しくなりフェス自体が無くなってしまった訳だけれど。

さて。
私の目当てはグッドラックヘイワ、キセル、bonobos。この3つが揃ってしまっては、行かない訳にゃーいかない。トリはbonobosだったので、彼らの新譜にサポート参加しているグッドラックの野村君や、キセル兄あたりが飛び入り参加したりせんかという期待もあったが、まあ、そんな事はありませんでしたははは。
しかし、このラインナップ、その他のバンド(RHYMESTER、Mountain Mocha Kilimanjaro) に比べると、確実に草食系だな。いや、肉食系のライブはたいそう素晴らしかった。私の好みではないというだけで。盛り上がり方がやっとフェスらしかったし、TBSラジオ・ストリームリスナー的には宇多丸が見られて嬉しかった。

で、草食系トップバッターのグッドラックヘイワはやはりカッコ良かった。ついつい彼らのCDを全部揃えている私だけれど、やはり彼らはCDよりライブで聴かないといけない。楽器を演奏できない身としては、ライブでは演奏はもちろんのこと、その人ならではの表現を見せつけて欲しいのである。「うわああああ」と言わせて欲しいのである。グッドラックヘイワにはそれがあるので嬉しい。技術を見せつけられるだけでは、素人なりにも辟易するのだが、彼らの音にはユーモアを感じるのでそれも嬉しい。

キセルはお馴染みのバンド編成で、セットリストは

ハナレバナレ
サマタイム
町医者
新曲
柔らかな丘
ベガ

先日のリキッドルームとは違う新曲(だったと思う)を披露してくれた。可愛らし曲だった。8月には毎年恒例のブルームーン、秋には東名阪ワンマンツアー、ああ楽しみ。

トリのbonobosはノリの良い曲中心のセットリスト。まあ、イベントだし、持ち時間もあるし、という事だとは思うけれど、私が聴きたかった曲は「夏至にトカゲは」くらいで消化不良。というか、若い息吹にすっかりヤラれてしまい、後半何だかドカッと疲れてしまった。私、もうbonobosのライブ観に行けないのかなあ。やはりダブな感じはどんどん減っていくのかなあ。といいつつ、来月の野音チケットは取っているのだけれど。野外で「LONG RIVER」を聴きたいという望みはそっちに託そう。
年々、着たい服と着ていい服の差が開いていく様に、聴きたい曲と聴いていい曲の差みたいなものもあるのだろうか。という事をライブ中、ふと考えてしまった。んなもんあってたまるか、なんだが。年齢問わず、長く聴けて、ライブに足を運べるものではない気がしてしまった。みとめたかないが、確実にイイ歳こいてアイドルの追っかけから足を洗えずにいるオバハンの心境であった。一時よりはマシだけれど、そのくらいbonobosって、アイドルっぽい空気がある。どうしてそうなってしまったのかはわからないけれど。「まるでおもちゃ箱をひっくり返したみたいな」という私が忌み嫌うファンが多用する彼らへの賛辞(?)があるけれど、そういうの不気味よな。だって蔡忠浩、もう34歳よ。おもちゃ箱じゃ、イカンだろ。
なのに蔡君がまるでデビュー当時の様に髪を短くしてるのを見て、長いのより、断然こっちのが良いとオバチャン思うわ~、とか思ってしまう自分。この痛さもどうしたものか。



で、今日は遅れてきたバースデーといった感じで、色々サプライズなプレゼントを頂きまして候。サプライズってどこまで本当にサプライズよ?って事が多いけれど、この歳になると誕生日も2日経過すれば見事に忘れてしまう様で、本当に不意を突かれ、「おめでとう」と言われても一瞬ピンと来ない自分が切なかった。だから余計に嬉しく、お陰様で坂本、ようやく今日38びらき。皆様ありがとう。38歳も頑張ります。
c0138553_9341691.jpg


工房くらげの直ちゃんからとぼけた鳥の鍋つかみ+前から欲しかった野田琺瑯のタッパー。
c0138553_0262355.jpg


夏びらきにて3日間出店中のNEW WAY,NEW LIFEの田中ちゃんから手作りのグレープフルーツ入りパウンドケーキ!これがもー絶品。田中ちゃんのお菓子で一儲け出来るんではないかと本気で考える(ザ・他人のふんどし)。
c0138553_0271833.jpg


あと、はるばる北海道よりやって来た初対面の加藤さんから超ゆるキャラ(テレビ父(塔)さん)のストラップを頂いてしまった。ありがとうございます。遠目に見ると唐辛子に見えなくもない不思議さ。
c0138553_0284818.jpg


そうそう、家を出る直前に親戚からメロンも届いたのだった〜(これはお中元)。ありがたや。
c0138553_0295153.jpg



今日でようやく冷蔵庫横に貼り付けてあった全てのチケットが無くなった。何やらマラソンでもしている様な気分であったが、ライブ三昧も少しお休み、今月は仕事にコンペに邁進するのだ。

久々に1日留守番だった楳(恨めし顔)。昨日病院で体重を量ったら、ついに体重3.8kg超。いよいよ4kg射程圏内。そういえば最近首のくびれが無いとは思っていたが。うーん、これはまずい。
c0138553_0315175.jpg



私も一緒にダイエットせにゃあ・・・ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-07-19 00:42 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by 加藤 at 2009-07-21 13:50 x
先日は失礼しました。おかしなものを選んでしまいました。恥ずかしくてお話も出来ませんでした。未熟者です。夏びらきではいろいろと思うことがありましたが、やっぱり楽しかったです。生はいいですね。
Commented by sakamotochiaki at 2009-07-21 16:18
加藤さん
いえいえ有り難うございました。
家人が「これはなかなかイイ」と言っていました>テレビ父さん
帰りは電車が止まったり、災難でしたねえ。
私結構飲み過ぎていて、帰り際もやや酔っぱらっていて、
ちゃんとご挨拶できていなかったやも。すみませんでした。
またお会い出来るのを楽しみにしてマース。