日曜日、出かけ損ねる。

c0138553_15295247.jpg

前の日記ではちょっと言いたい事を書きすぎた気がするのであっさりした日記を。
台北取材で行った占い師のオバハンに「アナタは自分の意志がハッキリしている人。だから物事を他人にズバズバと言いすぎるので注意。」と言われたばかりだったのなー。
他には「将来自分の技術を生かして人に教えたりするのも良い」と言われたりもした。私、教職免許持ってないんだけどね。子供対象のお絵かき教室か、或いは流行のワークショップか?儲かるかなー。鬼!

そういやクラフトマーケットでお客さんのオバハンに声をかけられ、何かと思ったら自身が営むギャラリーで色んなワークショップを開催しており、「版画も面白いかも」との事だった。失礼ながらいかにもギャラリーオーナーという臭いの一切しないフツーのオバハンで(逆に好感が持てた訳だけれど)、その口から「ワークショップ」という言葉が出た事にちょっと驚いた。東京ってやっぱスゲーなと、何かわからんが思った。
結局はまだぺーぺーの分際で他人様に教えるなどと滅相もないという事で、丁重にお断りしたけれど。何よりまずは「他人への口の利き方」を学ばねばならない訳である。


さて。
ぼえーっとしている間に、ベランダのプランターはすっかり青々となっている。
青々の中には青虫もいる。まだ赤ん坊の葉っぱが、どんどん食べられている。そんなつもりは無かったが、プランター内にサバイバルな世界形成。
創造主である私は、まさに天から降ってきた大王のごとく青虫を割り箸でつまみ、お隣のメダカ鉢へポチョンと落とす。ほ~ら生き餌だよ~とか言いながら。ちょっとえげつない。でも食料を守るため。

しかしさすがに密集しすぎなので、少し間引く。まんまベビーリーフとして今晩頂こう。バジルは双葉以外、ちっちゃいうちから立派に「バジル」の形で感心する。
間引いた二十日大根の根は、まだただの根っこ。早く大根にならんかなあ。
c0138553_15314855.jpg
c0138553_1533177.jpg


話は違うが、購入から早3年以上経ってついにipod不調に。
散々雑な扱いを受けているのに、今まで一度も故障しなかったのはラッキーだと言えるかもしれない。と言っても、音は普通に聴ける。ただ曲順が勝手にシャッフルされてしまう。例えばアルバムを一枚通して聴こうとすると、そのアルバムの中の曲順が勝手にシャッフルされるという具合。制作サイドの意志完全無視。通しで聞く気満々でいるとガクッとなる事もあるが、新鮮だったりもする。1アーティストの全曲をシャッフルで聴くと、新旧違和感のあるものと、全くないものとあって、それも面白い。なのでしばらくはこのまま使ってみる。

今日はお使い物があったのだけれど、版作りを始めたら、とてもじゃないが化粧をして電車に乗って出かける気力喪失。しかし猫のトイレ砂は絶対に買いに行かねばならないので、もう少し涼しく薄暗くなるまで作業してから出かけよう。
さっきから楳がやたらと何かを訴えている。何言ってるんだろう。犬と比べると猫は全然心が読めない。いずれ読めるようになるのかしら。
c0138553_1537103.jpg


そうそう、昨日所沢からの帰り、人身事故の影響で小平で足止めを食らい、結局タクシーで途中まで移動し、何とか帰ってきたのだけれど、その事故が今日、ネットニュースで報じられていた。女子高生だったらしい。翌日まで後味が悪い。


ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-07-19 15:39 | ◎こんな日々 | Comments(0)