本と仕事と下着と

c0138553_101287.jpg

一つ前の日記で、自分でも理解不能な勘違いがあり、ますます己の脳に不安を覚えた坂本です。筋トレより脳トレ、本気でやった方がいいかも。
それにしてもこの涼しさ、寝苦しい夜は何処へやら。お陰で爆睡出来ていて、朝の目覚めがすごぶる良い。カラカラ作戦による眠りの深さもあり、楳の朝ご飯まんまと3時間遅れ(ゴメン)。しかし朝から頭が冴え冴えしてるってのは実に良いものだ。仕事もサクサク進むし。あ、今、サボってるけれど。

昨日はコンペの落選(ショボーン)作品搬出後、外苑前へ。
普段私がヨダレを垂らしつつブログを拝読している京江倫子さんが参加されている「本」の展覧会「THE LIBRARY 2009」を観にTOKI Art Spaceへ。
本の体裁で様々な方が出品されている展覧会だと思って行ったら、その表現法の自由奔放さにビックリ。本というテーマでも色々やり方はあるもんだ。中にはちと奇をてらいすぎ作品もありましたが。
そんな中、京江さんの作品はカッコ良かった。版画作品を一点一点つなぎ合わせて物語になっていて、様々な手法を試されていて、凄く勉強になった。色の使い方も、色センス無しの私的には見習いたいところ。本という体裁も挑戦してみたいなあ。ごくごく基本的な製本の方法ならば、高校の美術コース時代にならった手法をまだ何となく覚えている様ないない様などっちなんだ。
展覧会の会期は8/8(日)までです。興味のある方はぜし。

帰宅してからは仕事。
原稿仕事はとりあえず一段落。イラストも諸々修正してGOサインが出たので、そろそろエンジンかけていかねば。あ、ちなみにこれは、先日行った台北取材のお仕事です。自ら取材に行っているせいで、原稿もイラストもあれもこれもと詰め込み過ぎてしまい、後からバッサバッサと削りまくり。もっと客観的に要不要を見極められたら良いのだけれど、アレも描きたい、コレも描きたいとなってしまった。単純に自分が楽しいからというだけで、読者的には全く意味のない細部にこだわっちゃったり。まあ、自分が楽しくないと出来ない仕事ではあるけれど。

全く関係ないけれど、今、諸事情により、とあるうら若き乙女(この言い回し古!)の下着を洗濯して干したところ。
こんなデカイの見た事ねー!つー程の巨大(帽子か?って思う。実際かぶれそう)ブラジャーと、こんな小さいの見た事ねー!つー程の最小面積のパンツ、いやパンティ、いやおパンティを。お陰で我が家のベランダが、ここは梅の谷(ガラスの仮面)か?とばかりに赤いモヤがかかり、いつもと違うニュアンスを醸し出している。気がする。通りを行くハニカミ学院の男子学生の教育上どうなのか。干しているのが私でガックリか。下着ドロを誘発しやしまいか。おお、下着ドロホイホイだな!


さ、遊びはさておき仕事仕事。
明日は毎年恒例キセル@Blue Moonだもんね〜。

オマケ楳。先日親戚から届いたメロン(美味しかった!!)の空き箱はこの様に活用されております。
c0138553_1014924.jpg



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-08-01 10:27 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by kyoenoriko at 2009-08-02 06:10
足を運んでくださり、有り難うございます。
私もいろいろあってまだ行けてないのですが、ほかの方の作品をすんごく楽しみにしています。
本といっても自由度高いですからねー。どういう切り口の作家さんがいるのか...わくわく。
Commented by sakamotochiaki at 2009-08-02 09:00
キョウエさん
お疲れ様です。
本当に自由度高かったです。
要項をちゃんと読んでいなかったので「これもアリなのか!」と驚きました。
ホント、面白い展示ですよね。

あ、でも場内に居たお客(オバハン)が携帯電話で大声で話し出して、
展示台でメモり出した時は、その自由はないだろ!と思いましたけど(苦笑)
あと、割と涼しい日だったので帰りは千駄ヶ谷まで歩いたんですが、
外苑西通りは色々お店があって、楽しかったです。