おお馬鹿なる

c0138553_9474435.jpg

電気代の請求書が2万を超えていて「ぎゃ!」となる夢で目が覚めた。
何処までも庶民。
しかし、今年は留守中も楳のためにドライ設定でエアコン付けっぱなしなので、ちょっと本気で恐ろしい。

今日なんか、何なんだ。まだ朝8時なのにあづい。
この時期恒例の我が家の恐怖アトラクションである激狭トイレもいよいよ灼熱地獄。入ったら最後、無汗では出てこられない恐怖の扉。
台所に立っていて、楳がゴハンをねだって足下に「ぴと」とくっついてきたりするのも、どうにもあづい。けれどアンタも大変ね。真夏に脱げない毛皮の全身スーツだもの。人間だったら何かの罰ゲームか、それかあれだ、着ぐるみで風船配るバイト君だ。罰を受ける理由も、過酷バイトしなければならない理由もないというのに。

↓私作楳要塞増築中
c0138553_1063328.jpg


そんな楳をよそに、私はというと髪を切ってきた。す〜ずし〜い。
内側をまた短くしてもらった。外側もジワジワ短くなっていく。もうボブの範疇じゃないな。こりゃショートだな。ここ数年はオカッパ頭をキープしていたけれど、結局長年馴染み深いショートカットに返り咲き。

その後は銀座に移動して、工房でたまにお隣になる方のグループ展を観る。銀座って、自分が何処にいるのかがさっぱりわからない。何だか相性が悪い。もともと地図が読めない女であるのにそれに輪をかけて脳が思考停止に陥ってしまう。即刻交番に駆け込み無事に辿り着けたので良かったが。

道中オーバカナルを見つけたので、フワフワと入店。久しぶりにオーバカナルでパンを買った。パンを包む黄色い紙袋と、それを入れる緑のビニール袋が美しくて、その素材も含め完璧!て感じで、思わず見とれてしまったのだけれど、何だかパンを買うというより、何か不釣り合いなオサレ雑貨でも買った様な気になり、帰り道、ムズムズとした。パンをここまでスタイリッシュにすんのかよ、という気持ちと、そーゆー事気にせずサラッと持てばえーわいな、という気持ちとで。所詮田舎者である。「おお馬鹿なる」とか言って茶化したりしてしまうんである。


帰宅後は久々に気合い入れて夕飯作り。
家人の帰宅が遅かったので、合間に台北原稿の最終チェックなど差し込みつつ、ダラダラと食べたかったものを作った。
アボカド、きうり、トマト、玉ねぎのサラダ、ししとうの揚げ浸し、米なすとズッキーニのミートソースがけ、ツジメシさん「かんたん冷や汁」
「かんたん」つーからには鰺の干物を焼き、身をほぐし…という行程は無く、代わりにノンオイルのツナ缶を投入。前日から水に漬けておいた煮干し出汁もバッチリで、湯むきトマトも青臭くなくてサッパリ。まー美味しかった。この季節、冷や汁は最高のシメだなあ。


さて、久しぶりに完全にフリーの今日。
何しようかな。阿佐ヶ谷七夕祭りも行きたいし、観たい映画もあるのだけれど。道中で焼け死にそう。


先日、鶉屋さんのブログで紹介されていた相対性理論のPV「地獄先生」。相対性理論はあまりちゃんと聴いた事が無かったのだけれど、音は好み。ボーカルは…よくわかりません。しかしとにもかくにも特筆すべきは出演している洞口依子!闘病を経て、全盛期の様な輝きが復活していて素晴らしい!美しい!



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-08-07 09:57 | ◎こんな日々 | Comments(0)