取材と屋上うどん

c0138553_18221176.jpg

まさかまさかの2日連続街頭取材のお陰で足が棒になった。
あ、嘘つきました。棒になんかなってない。むしろむくんでいる。なりたいなあ、棒っきれの様な足に。

昨日の炎天下の取材が思いの外、収穫が少なかったので、今日は再び都心を徘徊。今日こそは何としても手ぶらでは帰らないぞと鼻息を荒げ、渋谷〜新宿~池袋~新宿~吉祥寺と移動しつつ、目を皿のようにしつつ。
それにしても午前中から何処も人が多くて、特に池袋は昔アルバイトをしていて通い慣れた場所であるはずなのに、相変わらず私の鬼門であった。他の場所より、何故だかドッと疲れるんである。だから滅多に行かないのである。

ふと思い立って、昼ご飯はアルバイト先があった百貨店屋上の手打ちうどん屋で食べる事にした。実に十数年ぶり。随分久々であったにも関わらず、うどん屋は相変わらずそこにあり、相変わらずのコシのありようで、そこそこ繁盛していて(まあ主に百貨店従業員により)、夏の屋上も照り返しのせいで相変わらず歪んで見えた。
450円の冷やしわかめうどんを食べたのだけれど、当時はそんな金額は出せなかったよなー(300円くらいの「かけ」がせいぜい)などと思いながら、懐かしく食べた。懐かしさの分、たぶん余計に美味しかった。
c0138553_18222311.jpg


その後はタイムリミットまで、ひたすら徘徊を続け、最後に行った吉祥寺では猛ダッシュまでしたが、何とも腰砕けなオチが待っていた。手ぶらは避けられたけれど、実にトホホな結果。この取材があえなくボツにならなければ、そのうち某雑誌にお目見えするでしょう。というか、ボツにならないと良いなあ。まあ、何となくお待ち下さい。

で、すっかり不抜けた帰り道、ついに楳に首輪を購入。あと、カラカラ作戦が急激に効力を無くしてきたために、楳に噛まれて起床する日々が復活してしまったので、「噛みぐせノン」なる何とも力の抜けるグッズまで買ってみた。こんなものに頼るのも情けないけれど。

とことんカメラが嫌いな猫↓ でも首輪を嫌がっている風では無さそうで良かった。
c0138553_1823529.jpg

効果はいかに…。
c0138553_18233739.jpg


さて明日は朝8時に新宿を出発して銚子へ行くんである。修学旅行ぶりに大型のバスツアーである。色々さておいて楽しみだ。どんなツアーなのかはそのうちご報告。

関係ないけれど、こないだ作った茄子の揚げ浸し。盛りつけてからだとすぐにパクついて、写真を撮り忘れるので、おおそうだ!と作ってる最中に撮ってみたもの。
c0138553_18352753.jpg



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-08-18 18:26 | ◎こんな日々 | Comments(0)