夏の終わりのハーモニー

c0138553_21231675.jpg

なんと今日も高円寺阿波踊りを見ておりません。あれれー。
せっかく晴れたのに。一人だと腰がズドンと重たくなるものですね。3分も歩けば踊りが見られるつーのに。
明日は家人も仕事明け、時間的に間に合いそうなので、行けたら良いなあ。

昼間は仕事がポッカリ谷間。ふとした思いつきで、無計画一発描きでアルミの版を作ってみる。
ずいぶん前に、工房の不要品箱(工房利用者の方々が使って出来た、銅やアルミの板の切れ端を廃棄する箱)から、練習用に拝借していたアルミ板があったのを急に思い出して何となく。
紙と比べるとニードルへの抵抗が強いけれど、線が細く出るのはイイ感じ。薄いので、紙の様にハサミで自由に切れるのも良い。が、削っているとアルミ粉を吸い込んでいる気がするのと、カットした後、燃えないゴミが出るのが何だか抵抗有り。そこんとこいくと、紙って素晴らしいなあ。沢山刷れないけれど、元々沢山は要らないしな私。
わかりづらいけれどアルミ版↓版画って本当に版自体がいいよなあ。
c0138553_21284837.jpg


で、昼に残り野菜で作ったパスタを食べて満腹になり、干していた布団と麻シーツを取り込んだら、そのまま気持ち良くて昼寝。エアコンも扇風機も付けずだったので、グダグダに汗をかいていたけれど爆睡。起きたらもう夕暮れ。あーあ。
てれてれと阿佐谷へ食材買い出し。高円寺は人が多そうなので、それを避けるように。何だろう、昨日今日と、人が多い場所への順応力低下中。心は行きたいのに複雑。

帰ってからジェノベーゼソースを仕込む。2日連続バーミックス様活躍。
大量のバジルは自家製と言いたい所だけれど、プランターのバジルは今ひとつ育成が悪く、八百屋で100円で買ったもの。今年はベランダバジルでジェノベーゼ食い放題と思っていたのに、結局夏の間一度も作っていなかったので、夏の終わりを目前に慌てて作る。ああ、緑がキレイ。
c0138553_21321511.jpg


それと、同じく夏の間に作りたかったツジメシさんセミドライトマト
c0138553_21352271.jpg


この2つを作りながら、キッチンで口ずさむ「夏の終わりのハーモニー」が何だかしっくりくる。
♪よぞ〜ら〜を〜 ただ〜 さま〜よう〜だけ〜

あと、乾物入れに忘れ去られた「青さのり」を発見したので、全部佃煮にしてみた。夕飯に、それを豆腐に乗っけてオリーブオイルかけたものと、マヨと混ぜてディップにしたものをきゅうりと人参につけて食べた。どっちも旨かったけれど、のりマヨディップは特に旨かった。


話は変わって、来月末、母の旅行に合わせて、父の世話係として実家に4日間ほど帰省する事になった。で、初めて楳も連れて行く。ちょうど家人の出張と重なってしまったので。
初の新幹線での長距離移動、時間にして4時間半、早くも不安を抱える私である。が、母はさておき、動物に一切興味がない父がどういう反応を示すかはちょっと楽しみだったりもする。意外と猫セラピーで偏屈が和らいだりしないものかと、しないようにしないようにと思いつつ、やはりちょっと期待してしまう。うちも猫飼おうとか言い出したりしないかなーとか。4日じゃ無理か。ダミ声の楳じゃ無理か。シャーフーされ続けたらアウトか。

今朝方、母に楳を連れて行くにあたり、割れて困るものは仕舞っておいた方がいいよ、とメールしたら、「わかった。座卓の上のものとか片付けとく」と返事。…ああ、楳がやって来る前の私と一緒だ。猫という生き物の可動域を全く理解していない。実家は犬しか飼った事が無い上に、室外犬だったので、家の中に人間以外の生物がいるという想定が出来ないのだった。タテの動きにビックリするなこりゃ。大丈夫かな。爪研ぎ持ってかなくちゃな。
何だかんだで、楳を一番疲れさせてしまう事になるだろうから、それも心配なのだけれど、これから機会も増えると思うので、ちょっと我慢してもらわねば。
こうして見ると、まだ子猫みたいな楳↓
c0138553_21533124.jpg



さて明日は朝から選挙行って、オトノハの朝市行く予定。山田さんにオトノハラー油を頼まれているのだ。


昨日から向井映像をハシゴしまくっている。ZAZENメンバーの息をもつかせぬ(本当にモニター前で息が止まってしまう)パフォーマンスは最高。ピンと張りつめるってこういう事よな。




ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-08-29 21:51 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by Balleta(Ajinci) at 2009-08-31 09:06 x
我が家では、ここ数年、春~夏、ベランダでバジルを栽培しています。Ajinci&BalletaのBalletaです。ちょうど昨日、私どもの拙ブログで、自家製のバジル&トマトソースの記事をUPしたところですが、手間をかけて作ったからこその喜びを感じ、美味しく、楽しく食事できることに感謝しながら、夏の終わりを感じています。自家製のドライトマトもいいですね~。
Commented by sakamotochiaki at 2009-08-31 10:22
Balletaさん
はじめまして。コメント有り難うございます。
ブログ拝見しました。とても美味しそうですね!
私も昨日、ジェノベーゼを食べました。
自家製ドライトマトのオイル漬けを、二つばかり乗っけてみたら、
これまた美味しかったです。
やっぱりこの季節、バジルのソースは食べ収めておきたい味ですね。
例えスーパーで一年中手に入るとしても。
自家製なんて羨ましいです!
我が家はビッチリと植えすぎたのか、はたまた日照時間の問題か、
ちょっとしたトッピングには使えましたが、ソースを作れるほど育たず…
本当に手間をかけただけ、味で返ってくるというのが、嬉しいですよね。
来年は自家製バジルソースを目指しまーす。