記憶のパノラマ

c0138553_1428587.jpg

午前中、選挙とオトノハ朝市に行ってきた。

朝、家を出る時に雨がポツポツ来て、小学校(投票所)の校庭で傘差しながら長蛇の列に並ぶのは嫌だなーと思っていたら、列なんて出来ていなかった。町田在住時は、投票会場に入るまでに20分は並んだものだったけれど、あれは何だったのか。都心は投票所の数が多いのかな。それとも皆のんびり投票なのか、或いは杉並区は期日前投票の人が多いのか、そもそも投票率が低いのか。

選挙に行くのがちょっと楽しいのは、小学校の中に入れるからだなあ。あまりに縁遠くなり過ぎて、すっかり記憶から抜け落ちてる部分を、ハッと思い出したりする。
今日行った体育館なんか、自分の小学校の体育館と、大きさから何からまるで同じ様な作りだった。家人は「あの緞帳(こう書くのか…)の色まで同じだ!」とか言っていたけれど、そう言われてみれば、私の小学校も濃いえんじ色だったと思い出した。まあ、全国の小学校の体育館の緞帳の多くが、濃いえんじ色なのかもしれないけれど。
投票者の順路の周りの仕切りが、平均台だったのにはウケた。ここは「女海賊ビアンカ」の舞台か。わからない人はゴメンナサイ。只今、もう何度目かわからない「ガラスの仮面」を読み返し中なんでした。無料レンタルしたアニメ「ガラスの仮面」のDVDが、実に中途半端に「奇跡の人」の最優秀助演女優賞あたりで終わってしまい、お母さんの死は?芸能界失脚は?亜弓さんのカーミラは?高校での一人芝居は?真夏の夜の夢は?圧勝の二人の王女オーディションは~!?と、ひどく悶々とするもので(まあ、アニメ化の限界もわかったのだけれど)、結局漫画を読み返すに至った私。まあ、漫画も今だ思いっきり尻切れているのだが。

話を戻して体育館。
子供の頃はたぶんもっと広く感じていたと思うのだけれど、今見ると「まあ、こんなもんだったか」という広さ。それは田舎の街や道路幅なんかもそう。帰省して、車なんかで地元を走ると「はれれ?」と思う。小学生の時、意を決して渡っていた道路が、ちっとも広くなかったりする。「とりあえず、あそこに行けば欲しいものが手に入る」と思っていた本屋が、文房具屋が、まー恐ろしく小さい。何も手に入らなそうだったりする。
人の記憶の中の感覚はどんどん変わっていって、面白いけれど、時々切ないよなあ。


して、あっさり投票が済んで、持て余した時間(並ぶ気満々だったので)を、サンマルクカフェで潰し、オトノハ朝市へ。久しぶりにポチコロベーグルと、dans la natureのタルトとマフィン、中国茶(ちゃんと名前があるんですが、漢字変換出来ず)と、オトノハのエビトーストを買えた。山田さんに頼まれたラー油も。ふほほほー。オトノハ奥さんからは耳より情報の横流しも。ふほほほほー。シマシマヤトーキョーさんも魅惑の器が売られていたけれど、所持金不足のため、あえて遠くから眺めるだけにした。とほほほほー。
エビトーストをかじりつつの帰りのパールセンターで、ちょっとアホみたいに「旨い!」「やっぱ旨い!」を連発する夫婦は、歩くオトノハ広告塔の様であった。わかりづらいけれど。

来週5日(土)は秋祭りを開催される様です。去年食べたポチコロのベーグルサンドの旨さが忘れられない坂本、行っちゃうでしょう。新顔のコロッケパイ(コロッケでパイ??)も気になるのだった。

さて、選挙どうなるか。阿波踊りも行けずにいたら、最終日はこの天候。我ながらこの間の悪さ。
そうこうしているうちに、新たなお仕事電話も頂き、今日はこれから仕事じゃ。働け私。


昼食後のデザートに半分だけ食べたdans la natureのブドウのタルト↓
c0138553_1430442.jpg

タルト生地から何からすこぶる旨ーし!ご馳走様でしたっ!

前の日記ではまだあどけない楳も、この写真だと楳姐さん。どっしりしてるー。
c0138553_169924.jpg


※本日のタイトルはウリチパン群の曲名から。


ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-08-30 14:42 | ◎こんな日々 | Comments(0)