ヤンキーとトウモロコシ

c0138553_20294188.jpg

仕事でヤンキーを描く事になり、昨日からネットでそれらしき資料画像を探しながら作業していたのだけれど、何故だか難航。結構得意分野(分野って…)のはずなのに。これでも10年以上前、某ヤンキー雑誌で毎月読者ページのイラストを描いていたのだからして。
仕方ないので一旦諦めて、今朝から再始動。そしたらすぐ描けた。そういう日もあるわね。

ヤンキー資料散策中に色々面白いサイトを見つけてブックマーーーーークッ!!
って、ゴッドマーーーーーズッ!!ぽいな。どうでもいいが。
「ヤンキー語辞典」というサイトで、「シャコタン」が「車高短」だった事を知る。「車高低」で「シャコテー」でも良かったんじゃないかと思う。
愛死天流、愛羅武勇、走死走愛、仏恥義理…おお、胃もたれ。先日、担当編集さんに教えて貰ったDQNネームの様である。
「DQN=ドキュン」自体も初めて知ったのだけれど。ここのサイトの読み仮名テスト、何度挑戦しても最高で1問しか正解出来ない。mixi漢字テストよりも難度高し。みんな、フツーの名前付けようぜ!!
ちなみに当たったのは「帝王」と書いて「キング」。殆ど連想クイズであった。

他には都築響一の「夜露四苦現代詩」という本にも辿り着いてヤフオク入札。都築氏のセンスが光る本。家人も前から気になっていたとか。そういう本は迷わず買い。

あとは警察が配布している「日の出暴走」検問か何かにあった改造車、改造バイクの図解が、とても味わい深かたのでコピペしようとしたら出来なかった。残念。

という感じで、一日仕事(?)で終わっていく…。一応これでも締め切り厳守が売りの坂本なんです。(何の言い訳か)


関係無いけれど、昨日実家から届いたトウモロコシをアホみたいに食べている。食べ続けている。
トウモロコシは採れたて命。収穫してからグダグダしていてはいけないらしく、母により即刻茹でられたトウモロコシ。
私はトウモロコシ好きなんである。ただかじりついて歯の隙間に挟まりまくって後々大変!という様なハモニカ食いはいたしません。かなりキレイに食べます。子供の時は手の平を使って(イラスト参照)、一気に何粒取れるか、一人挑戦しておったくらいです。キレイに取れた実を、列のまま口に入れるのが、子供的には妙な達成感を感じたのでした。

それにしても近頃のトウモロコシは、端っこまでびっちり粒が出来ているわ、甘いわで、感心する。そこまでじゃなくてもいいのになーと思ってしまう。私は今は出回っていないが、「もちきみ」(通称かなあ。正式名称はわかりません。ちなみに私の地元ではトウモロコシを「きみ」と呼ぶ)つーのが好きだった。
実際は家畜の餌用みたいな最低ランクのトウモロコシだった様で、黄色とか、白、紫が混ざっている、カントリースタイルのキッチンのディスプレイなんかで、カラカラに乾涸らびて、ぶら下がっているような色合いのものだった。
私が子供の頃には、すっかり見かけなくなっていたのだけれど、それでもごくたまに親戚の農家から1~2本貰える事があった。母は「あら懐かしい」とか言って食べていたほど。「もちきみ」は名前通り、歯触りがモチモチしていて、甘みは殆ど無いというのに、物珍しさもあってか何やら旨かったのだった。あーもう一回食べたいなあ。


さて明日は午前中、中野の病院へ、手術後の3ヶ月検診。もう3ヶ月か~。で、午後は仕事。みっちりとね。


そういえば、2009年の蟹座は命がけの年。忘れていた訳ではないけれど、自分の尻に火をつける意味で、仕事が一段落したら私の啓蒙アニメ『MIND GAME』のDVDをとにかく観よう。んで、気合い入れてくぞおら−!(ヤンキーサイトの影響)

youtubeには何でもあるのな。神様がアホの坂田師匠だったなら、私も観念しちゃうかも。山本精一氏の音楽が流れてたら、そこは天国なのかも。



ホントは下に潜り込みたい楳。一昨日からカリカリと手作り飯を交互に与え始めました。カチカチのウン○、涙焼け、改善されますでしょうか。
c0138553_21364670.jpg



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-09-01 20:53 | ◎こんな日々 | Comments(0)