粗食ウィークの始まり

c0138553_11555145.jpg

昨夜は飽食ウィークエンドの大トリにふさわしいレストランウェデングで、期待値を遙かに超えるスンバラシさでありました。
温かいものが温かく、冷たい物はキンキンに冷たく、パスタは絶妙アルデンテ、ステーキは絶妙焼き加減に、味付けもタイミングも完璧にサーブされる料理達は、まーどれもこれも美味しかった。さすが☆付レストラン。プロの仕事でした。
って、いきなりデザート写真でどうも。
c0138553_11584516.jpg


そんな料理もさることながら、余計なモノをそぎ落とし、徹底的に出席者をもてなし続けた新郎新婦がとにかくスンバラシかった。サービス精神の神髄を見た気がいたしました。
あれですね、30をとおに過ぎて、イイ歳こいて結婚式なんかやらないよ、というカップルも多いけれど、ある程度大人になってこそ出来る結婚式つーものがあるのだなと思った次第です。
若くしての結婚式というのは、自分の事で手一杯であるし、それこそ「一生に一度の主役の場」と悲しい「しがみつき」をしてしまう人もいるし、周りになんぞ気など配れないのが当たり前。出席する方だって、それを覚悟で行くもんです。で、無駄に長いスピーチや、しょーもない余興や、通り一遍の流れを、冷えきった料理と一緒に飲み込んだりするんです。まあ、それはそれで楽しみ方もあるのだけれど。

昨日の式や披露宴は、最後に新郎K君が言っていた様に、「どうしたら来てくれる人に喜んでもらえるか」という気持ちにのっとったサプライズ演出の連続で、皆心から楽しんで、驚いて、喜んで、それがそのまま二人への心からの祝福への気持ちに繋がっていた気がしました。こんな式があるんだねえ。
と、20代で、他人の事なんかなーんにも考えずに、ただひたすらノルマをこなす営業マンの様に、「あー早くやり過ごしたい」という一心で終えた己の披露宴を、久々に反省した。ああ、もう時効だと思いたい。
c0138553_11585433.jpg

c0138553_11572041.jpg

お二人ともおめでとうございました。これからも益々お幸せに。
どうでもいいですが、昨日は若くて美しい女性が多くて、皆キラッキラしているので、坂本、オッサン状態でガン見してしまいました。良い目の保養にもなりました。

さて、これにて飽食ウィーク終了。
二次会にも行っていないくせに、披露宴でワインを飲み過ぎて(またか)、今日は外出する気になれず仕事する事に。またしても最終選考止まりだった公募展の搬出に行くつもりだったけれど、外苑前まで行く気力がない。
とはいえ、月始めの急ぎ仕事は全て終えた!!ああ、今月は長かった!!
月末の帰省のせいで前倒しになるセコネタの原稿書きと、今週末いよいよ南阿佐ヶ谷にオープンする帽子作家の合渡都さんのアトリエに展示させて頂く作品の備品製作、そしてずっと目を背けてきた来年の年賀カレンダーにもそろそろ着手しなくては。ああ、毎年逃げたいこの作業。
あ!それと無料レンタル中のガンダム5,6巻も見なくてはだった。迫り来る退会期限。

お昼は何食べよう。納豆ゴハンか蕎麦だな。

楳毛繕い中。毛繕いの姿を見ていると、茶道かなんかの一連の動作でも見ている様な気になる。
それにしても猫の舌の水分潤沢ぶりたるや。
c0138553_1231378.jpg

個人的に好きなのは一心不乱に肉球を舐める姿です。
c0138553_1234977.jpg



ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-09-07 12:07 | ◎こんな日々 | Comments(0)