ヅカ歯医者

c0138553_1018323.jpg

昨日は歯医者2度目。
前回初診時、真矢みき似(風貌がというか、発声と振る舞いが)女医に「複雑な歯並びをしていらっしゃる」と言われ、言葉使いが丁寧であればあるほど、久しぶりに味わう劣等感。滅多にない感覚(劣等な状況が無いという訳ではなく、一人っ子故か元々競争心が薄いため)なので、やや堪える。
虫歯ではなかったため、正しい磨き方を教わって、クリーニングして貰って、次回は1ヶ月後にちゃんと磨けているか検診となった。ちゃんと磨かないと茨の、いや入れ歯の道が待っているという。つまり両親と全く同じ道のりを辿る事になるらしい。恐るべし遺伝子。そんなのは歯並びの悪さも含め、随分前から覚悟というか、諦めてはいたつもりではあったが、凹む。なので、歯ブラシと小さい歯ブラシと、歯間ブラシ、フロスの四種の神器で足掻いてみようと思う。(しかしコレやってると恐ろしく時間がかかる。ので、一度磨いた後は、小腹が減っても「食べたい」という気持ちと、「また磨くの面倒くさい」という気持ちが戦う。少しは減量に役立つか?)

ところでその歯科医院のスタッフは女子ばかり。院長は真矢みき、副院長は女子校ではモテモテだったろうな(勝手な想像)というクールな雰囲気、若く可愛らしい歯科衛生士達がサワサワ周りを取り巻いている。ああ、今にも♪すみれのは~な~ と聞こえてきそう。閉院時には、前の道路に同じ姿勢でしゃがんで出待ちするオバハンらが!無言のまま一礼して、順番にファンレターを渡すオバハンらの行列が!と妄想しながらの治療は、ちょっと楽しい。
で、帰宅してテレビを付けたら真矢みきが、元男役とは思えぬほど違和感のあるムッチムチした真っ赤なスーツで「キシリクリスタル」をこちらに向かって投げつけていた。恐ろしいシンクロニシティ。
どうでもいいが、真矢みきを見ているとついつい頬と小鼻と上唇に見入ってしまうのだ。勝間和代のその黒すぎる鼻の穴に見入ってしまう様に。


話は変わって楳の名付けルーツである楳図先生のドキュメント映画の予告編。ああ、早く観に行きたい!



…その前に明日はキセルのワンマンなので、今日は仕事を頑張りむあす。



今朝の楳。ご飯食べ終えてもキッチンから離れない。
c0138553_10353455.jpg



追記。
久々に家人在宅で家でまともな夕飯。
生牡蠣、真鱈の白子(2つは家人が誘惑に負けて買ってきた)、
春菊とキノコの塩漬けの胡麻和え、
阿佐谷KOCHUのクルミパン、
キャラウェイ豚グリル+キャベツの酢漬け。
c0138553_19261382.jpg
c0138553_19263947.jpg




ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-10-24 10:25 | ◎こんな日々 | Comments(0)