リコピン鍋とマイケル

c0138553_136516.jpg

どうもまだ新しいマウスで絵を描くのに慣れない。困った。

今朝は久々に二日酔い頭痛と胃もたれ、体だる重い。しかも、一晩中、楳に噛み付かれたり、鳴かれたりで、全然眠れず。何かもう頭グラグラ。
昨晩は、工房くらげの直ちゃん邸で久々面子が集まっての宴があった。
豪華なトマト鍋(無水。湯むきしたトマトを煮崩したスープに魚介を投入)をたらふく食べ、最後は直ちゃん名物手打ちフェトチーネという素晴らしいシメを頂き、N美さん作杏仁豆腐を頂き、シャンパン、ワインも頂き、沢山お土産も頂き、ご機嫌帰宅。もう米一粒も入らん、というくらい食べた。ご馳走様でした。写真、一切撮ってないつーのが何とも残念。
代わりにお土産に貰ったパスタ生地を、本日二日酔い頭痛の中、製麺した写真を↓
c0138553_23474185.jpg


4月ぶりに会ったKちゃんが、首にギプス姿だった事に驚いて、事情を聞けばやはり「頸椎ヘルニア」との事であった。私の最近の症状(左手の痺れ)と、MRIでは異常が見られなかったという話をしたら、「あー3年前の私もそうだった」と言われる。て事は、3年後の私はKちゃん(ギプス)なのか。うーん。日頃、広告代理店で過酷すぎる生活を強いられているKちゃんほどでは無いにせよ、やはりガタが来るお年頃なのだ38歳。
が、ギプスはとても良さそうだった。何しろがっちりサポートされているので、頭の重みを感じなくて済むらしい。首がグッと伸びるらしい。矯正にも良さそうだから、普段家限定で装着するというのも良いかも、と思った。


ああ、それにしても頭痛い。仕事しなきゃなのに。しなきゃなのに、相変わらずyoutubeでマイケル動画を見ては、ハラハラと涙を垂らすという様な事を続けている。
映画を観てからというもの、色々考えてしまって、子供時代、青年期を見ては泣き、鈴木その子レベルに白くなっているマイケルを見て泣き、スーパーボウルの開会式での絶頂ぶりに泣き、何かわからんイタリアの授賞式(?)にゲスト出演し、通訳も連れず(一緒にいるパバロッティが通訳したりしている)、借りてきた猫の様になっているのを見ては泣き、「WE ARE THE WORLD」のPVでも泣き、完全にマイケル=泣きのスイッチと化している。
例えば「マイケルは声変わりに失敗したと言われている」という話を家人から聞いて、「声変わり」に失敗も成功も無いだろうよ、と最初は意味がわからなかったのだが、そんな風に言われたり、言われ続けてしまう「子供の頃から大スター」という事の因果を思う。ストレスとかプレッシャーとかいった、そんな生ぬるいものではないだろう、その置かれた苦境を、光が明る過ぎるほど、生まれる深い闇を思う。
だからこそ彼のメッセージはずっと一貫していたのだろう。絶頂期も、そこを過ぎて色モノの様に扱われた(私も扱った1人)時期も、晩年も、彼自身は何も変わっていない(ルックスは変貌を遂げているが)。そこいらの歌手が「世界平和」「愛」「環境破壊」について訴えるのとは重みが違ってくる。

昨夜も映画を観た面子が6人中半数(直、山田、坂本)を占めていたので、ついつい熱くマイケル談義になってしまった。山田さんが持って来てくれた「ライブ・イン・ブカレスト」DVDを鑑賞しながら、あーだこーだと。山田さんも相当なマイケル好きなのだけれど、山田母も既に二度映画を観に行っているマイケル好きだそうで、マイケルトークが白熱するあまり、これまで何度も親子喧嘩をしているそうな。というのは相当可笑しいが、でもそのくらい、ニッポンの一家庭で親子喧嘩を勃発させてしまう程の影響力が、マイケルにはある、という事だ。

何とか、もう一度映画館へ行こうと思う。

さて、仕事だあ。
仕事片付いたら、山田さんから借りた「ブカレスト」と「ヒストリー・オン・フィルム」をじっくり見るのだ。よーし。

凄いとしか言いようが無いスーパーボウルでのライブ。影武者!





ライブ映像の醍醐味の1つが、ファンの発(あえて熱でなく)狂ぶりだと思うのだけれど、欧米の方が断然面白い。日本とか韓国のは、なーんか今ひとつなんだけれど、音が良かったので載せてみたり。
本当に、どこが「失敗」なんだよ、と思う。


Smooth Criminalのライブ映像だけで1本DVDを作って欲しいくらいである。


なんつーカッコ良さか↓



楳よ、寝るなら夜寝ておくれ。(切望)
c0138553_13163693.jpg




ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-11-08 13:17 | ◎こんな日々 | Comments(4)
Commented by しみず at 2009-11-08 16:01 x
マイケルのYouTubeほんとカッコイイ〜。千明さんナイスセレクト!!

先日加圧トレーニングに行ったとき、トレーナーさんもマイケル映画みたらしく、すごく盛り上がりましたよ。きついトレーニングも「マイケルを思えば、このぐらいなんてことない」とがんばれましたし。

ところで、私も来週あたり2回目のマイケル映画に行こうと思ってます!
もちろん音のいい映画館で!!
千明さんの行った新宿の映画館!と思ってたんだけど、川崎に日本で3箇所しかないすごい劇場があると加圧トレーナーに聞き、ラゾーナ川崎のIMAXシアターに行くことにしました。(値段はちょっと高く2000円なんですけど、それだけに期待も高い!)
「This Is It」は何回でも見たい映画ですよね〜。
Commented by sakamotochiaki at 2009-11-08 16:24
しみずさん
もう1人のしみずさんも川崎で観たと言ってました!
あれ?でも2000円って言ってたかなあ?
いいですねえ、IMAXシアター!羨まし〜い!
私はまたバルトで手を打とうかな。
山田さんも今日あたり2度目に行くって言ってました。
この吸引力、凄いですね〜(しみじみ)
皆、別れを惜しんでいる、というような期がします。

あ、私は加圧トレーナーに、逆にすすめてきました(笑)
マイケルにあまり興味がなさそうだったのが私と一緒なので、なおさら。
Commented by 工房くらげ at 2009-11-08 22:33 x
そうそう、そのIMAXで観ました。
¥2000-でレディースデーなど割引サービスも一切ないんだけど、臨場感あふれて大迫力でした。
でもそれがIMAXだったからなのか、よくわからないので、
比較のために2回目はほかの劇場に行こうかと思っています。
うちの母にも見せたいなぁー。
Commented by sakamotochiaki at 2009-11-09 02:40
もう1人のしみずさん
IMAX、行ってみたい
けど結局新宿ピカデリーを予約した。
水曜レディースデーのまたしても初回。
音はどーかなー。
でも一度行ってみたかった映画館。新しくなってからは初なので楽しみ。
2週間限定ってきついけど、こんな風に映画館に確実に人を呼ぶのは
確かだね。
それにしても二度も映画館へ行くって、「ゆれる」以来だなあ。