もう寝なくちゃ

c0138553_412259.jpg

一度寝たものの、例によって楳が絶好調のため諦めてPC前。

昨晩の逮捕、移送の様子を見ていた家人が「まるで『八日目の蝉』だな」と言ったのを聞いて、ああ、本当にそうだなと思った。フェリー乗り場というのがまた。ここ数日の報道ぶりでは、もう観念するしかないという状況だったとは思うけれど、顔まで変えて、パスポートまで取ろうとして、逃げる気満々にも見えるが、早く捕まえて欲しいという気持ちも、きっとあっただろうという話もする。捕まってホッとするというのが犯罪者の心理にはあるそうだから。

で、34歳女はすっかり消え去っている。35歳女の方ばかりで。それも明日からあやしいものだ。そのくらい派手(という言い方は良くないが)な事件が立て続けにあるという事か。

本当はこんな事を書いていないで寝たいのである。
なんせ明日、いや今日は二度目の「THIS IS IT」またしても初回(9時)に行くのだからして。一昨日は「ライブ・イン・ブカレスト」、昨晩は「ヒストリー・オン・フィルムⅡ」を観た。どちらもすんばらしかった!「ライブ・イン~」は見終えたこちらまで精根尽き果てる程のみっちりと濃度の濃い内容であった。「ヒストリー~」は、youtubeなんかで、ああ、これ欲しいなあと思って見ていた映像が随分収められていた。この2本は山田さんから借りている物なので、絶対買おう。これは持っていたい。持っていなければならない。「ヒストリー〜Ⅰ」も見なければ。

最近、山岸凉子の作品をまた読み返していて、それは文庫の傑作選シリーズに始まり、「アラベスク」、「テレプシコーラ」ときて、今は「日出処の天子」を読んでいるのだけれど、もう私には厩戸(うまやど)王子がマイケルに見える始末(あ、もちろん色白になってからのマイケルね)。この重傷ぶり、自分でも怖い。周りはもっと怖いと思う(引いているのが手に取るようにわかる)。ちなみに「THIS IS IT」でのダンサーのオーディションシーンなんかは、「テレプシコーラ」のローザンヌと重なってたりしたのだが。
いやしかし、改めて山岸凉子は凄い。と何度書いているかわからないが凄い。そういえば、私に山岸凉子を勧めてくれたのも山田さんだったな。山田さんが凄いのか。

そうそう、明日は映画後、山田美容室。やっとやっとカットとカラー。もうボウボウなんである頭が。今週末、OL数百人が集まる某ホテルに、就職経験無しの分際で単身乗り込まねばならないのであるが、あれ、私、OLな洋服つーものを持ってない!という事に昨日気が付いた。というか、OLな洋服がわからない。パッと浮かんだのは資生堂TSUBAKIのCMで風にそよそよ歩くお姉ちゃん方なんだが、ああ、ならば全然持ってない。洋服ばかりか、靴もバッグもコートも持ってない!リュックとスニーカーじゃダメすか。ダメっすよね。ポンチョ、ダメっすよねえ。うーん。前途多難。つまみ出されないだろうか。(襟首つままれて外にポーイ!って)

という事で、せめて髪型くらいは整えておこうという事だ。そんな事くらいで誤魔化せるものではないだろうが、せめて妙な目立ち方はしたくない。て、私は逃亡犯か。

使いづらいマウス(どうも曲線がダメだ)の練習がてらイラスト描いていたら、ああ、もう4時。楳の方が諦めて寝てしまった。5時間後にはマイケル。ポォー!

昨日の楳。
c0138553_415458.jpg




ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-11-11 04:03 | ◎こんな日々 | Comments(0)