天才

c0138553_21222718.jpg

タイトル見て、またマイケルか。とお思いでしょうが今日は違います。

『グワシ!楳図かずおです』を観てきた。日中、午前中仕事を一段落させて、仕事中抜けの家人と。
編集者の竹熊健太郎さんやブックデザイナーの祖父江慎さんら、関係者が語る楳図先生の名作の数々、先生自身による作品解説、ライブリハーサル、本番風景、趣味の外国語の勉強、そして通称「まことちゃんハウス」・楳図邸着工から完成までの3年間を追ったドキュメンタリー映画。映画として考えると、編集に疑問を持つ部分が無くは無かったが、もう良いのだ。先生の素晴らしさは十分伝わった。

のっけから先生が机に向かい、もの凄い勢いでこの映画のためのイラストを描き下ろす場面があり、もーそれだけで鳥肌。え!せ、線画もコピックで?!ひえー!みたいな。普段自分も使っているコピックが、全く違う画材に見えちゃうくらい、もう先生、神!!と思いましたです。いや、そんな事とっくにわかっているけれども。

御年73歳とは思えぬ軽やかな足取り(階段なんか弾むように降りて、最後はジャンプして着地しちゃう)や、オリジナルの振り付けでダンスを踊り、バックダンサーにテキパキ指示する姿など、本当に驚異。うちの親と同い年とはとても思えない。さらに楳図邸の象徴でもある大きなステンドグラスのデザインの細部にまで妥協を許さず、それを同じプロ意識でもってサポートする職人達…というか、こういう場面、この感じ、最近観たことあるぞ、と思ったら「THIS IS IT」じゃありませんか(なにー!)。と、結局マイケル持ち出すのか、私は。
はい、歌とダンスの技術的レベルはこの際思いっきり無視して申しておりますよ、念のため。が、あれだけ大御所でありながら、あまりにも謙虚で、誰に対しても柔らかな物腰の先生を観ていたら、わたしゃマイケルを思い出さずにはおれませんでしたよ。真の天才というのは、皆こうあるものなのか。

ちょっと乱暴な解釈をすれば、他にも2人には共通点が多い。例えば、年齢を感じさせない風体や、天才ならではの言動により凡人には理解されづらく誤解を招きやすい点、それぞれ独自の美意識を持ち、それを具現化した「場所(家)」を築いた点、無用な裁判で訴えられた点…そしてなんと言っても、並々ならぬプロ意識とサービス精神の固まりであるという事も。

建築差し止め裁判時期の映像も少しあったが、スクリーンに映る先生の真面目な横顔に、しんみりとした気持ちで観ていたら、机におかれた新聞(裁判記事が掲載されているもの)の上にソフビのう○ちが乗っかっていて、椅子からずり落ちそうになった。どれだけ精神的にキツかったかわからない時だろうに、う○ちって。最高だよ。
関係者が語る楳図作品との出逢いの場面では、皆、子供時代に先生の恐怖漫画を1コマ見ただけでショックを受け、あまりの怖さに手から漫画雑誌を落とすほどだったとか、絶対にそのページを開かないようにホチキスで留めていたなどのエピソードが語られた。子供時代の私も全く同じだった。絶対に読まない様にしていた。でもそれって、本当に凄い事だ。子供にそこまで「怖い!」という感情を抱かせたのだから。読み捨てられないどころか、ちゃんと読んでもいないのに、1コマ、或いは1筆、1ベタだけでそこまで強烈な記憶を植え付けたのだから。

あとは東京湾の埋立処分場に立つ先生、という場面が印象深い。西部劇の回転草の様に、風に飛ばされ水平移動していく無数のレジ袋が、まるで「漂流教室」の舞台である荒涼とした未来の風景に見えた。
先生は作品解説の際、「当時はそんな事考えないで、ただ必死に描いていましたが」と度々おっしゃっていたけれど、それは頭で考えるよりも先に本能で描いていたという事で、だからこそ誰かが考えに考えてひねり出したものなど到底及ばぬ唯一無二の世界を数多く生み出す事が出来たのだろう。それが天才というものなんだよなあ。

どうでもいい事かも知れないけれど、最後に楳図邸完成パーティーの様子も盛り込まれていて、それが意外にもこじんまりとしたもので(出席者はごく少人数の関係者のみ)、例えば漫画家仲間であるとか、出版社のお偉方であるとか、芸能人であるとか、何かよくわからない関係者ヅラした輩であるとか、そういう人が一切いなかった事に驚いて、ますます先生が好きになった。あれだけのキャリアのある先生が、全く業界臭にそまらず(むしろ佇まいはいつも素人の変で気の良いオッサン)、人脈を無意味に広めたりもせず、他人に対して平等で、実はとても気遣いの出来る大人であるという所が垣間見えた場面だった。そして「私自身が作品です」という言葉には、またくもって意義無し!と天に拳を突き上げてしまうが、これほど重い責任を自覚しておられる先生は本当に凄い。楳図かずおという生き方そのものが、とんでもなく強烈なオリジナリティを持った作品である事は間違いない。

楳図先生、どうか、いつまでもお元気でいて下さい。お願いします!

予告編にもソフビう○こ映ってたのね…。



先生が裁判に完全勝利した2009年1月28日にやって来た彼女は今日も寝てばかり。
c0138553_21474181.jpg


※今日のイラスト5分もかかってないよな。ヒドイ。


ブログランキングに参加中です。1クリックよろしくどうぞ。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-12-03 21:50 | ◎こんな日々 | Comments(0)