ギフト

c0138553_13421.jpg

この所、ブログのアクセス数が微妙に増えている。ダイヤモンド・ザイ誌面上のリンクから、わざわざおいで頂いた方もいらっしゃる事でしょう。はじめまして坂本です。現在発売中のセコネタ調査隊『サンプル配布会』関連日記はコチラです。

さて。
昨日は色々と嬉しいギフトが舞い込む日であった。日頃、そんな事は滅多にない私であり、しかもここ最近、少し気持ちがやさぐれ気味でもあったりして、なんかもー嬉しすぎて、喜びすぎて、こんなに良くして貰っていいのだろうか、そんなはずはない、あ、私近々死ぬのじゃなかろうかとネガティブ思想へ反転しそうな程であった。この損な性格、来る2010年には何とかしたいものである。

まずはZAZEN BOYS@赤坂BLITZ。
間違いなく今年、この私の狭く浅く短い音楽歴の中において、一番光り輝くバンド(って、全然凄く無さそうだが)のライブで2009年を締めくくる事が出来て、あたしゃ幸せだ!有り難う、ZAZEN!もう思い残すことなく俊子セル、もとい年越せる。俊子売買とは物騒な。
と、思っていたら突然、24日に行われる、とあるライブのお誘いメールが舞い込んだ。あんまり思いがけなかったので、モニターを前に「うぎゃあ」と悲鳴あげ、一も二もなく参加表明。まさか観に行けるとは。しかもクリスマスイブ開催、間違いなくこれはクリスマスギフト。ううう。薄型テレビとブルーレイレコーダーとiPhone、どっかから降ってこんかなあーと思っていたけれど、これでもう十分ペイ出来た気分です。有り難うサンタさん!いやAさん!

さらに夜遅く帰宅すると、ポストに届いていたこれまた素敵なギフト。
古布でひと針ひと針丁寧に作られた自作エプロン!
c0138553_13132261.jpg

百五銀行って何処。元は風呂敷なんだとか。ううう。この生き方見習え私よ。本当に有り難う、朋ちゃん。今度爪の垢プリーズ。

という風に、何だか与えられてばかりの昨日であった。逆マイケル。こんなでいいのか。でも嬉しい。

さらにトドメ。さっき手にした来年3月のヤング@ハート日本公演チケット、前から2列目だった!ひゃほー。爺婆のシワの1本1本まで見逃すまじ。しかし、映画ご出演の爺婆様は既に亡くなっている方もいるので、どれだけ知っている爺婆様を拝めるのだろうか。



昨日のZAZEN BOYSで「カバーは滅多にやらないんですが」という前フリで演奏されたTHE SMITHS『This Charming Man』。結局アンコール含め3度演奏。一緒に行った初ZAZEN・文さんが言っていた通り、3度やってこそ、であった。乾杯!


オマケ。取り込んだ洗濯物(畦地梅太郎ハンカチ)がたためないよー楳。
c0138553_13185114.jpg


そしてMさん、無事にご出産されたとの事。まさに天からのギフト。本当にオメデトウゴザイマス!
ご家族4人、良いお年をお迎え下さい。

ああ、今年もあとわずか。

ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-12-22 13:22 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by natsu_miyazawa at 2009-12-22 19:26
わああ〜。私の青春、THE SMITHだあああああ
しかもZAZENカバーなんて、ちあきさんが羨ましい〜

こちらでちょくちょくご紹介している映像を見て(聴いて)ると
私が聴いてた頃とはZAZENもだいぶ変わりましたねー
プログレ的な。やっぱしテクニカルなことって
メンバーにより挑戦出来るがどうかなんだなあと感じました。
Commented by sakamotochiaki at 2009-12-22 19:46
ナツさん
おお、ナツさんもTHE SMITH好きでしたか!
うちの旦那もイントロで「えええ!」と声を上げるほど驚いてました。
アレンジは殆ど無い感じでしたが、ボーカルはやっぱり「向井」でした。

確かにZAZENは初期と比べると、随分変化していると思います。
今の形が、私的には凄く好きです。メンバーが皆、魅力的。
楽器が一切出来ない私にも、その技術の高さはひしひしと伝わってきて、
いつも呆気にとられてしまう程ですが、
それだけでゴリ押ししてくるのではなくて、
並々ならぬサービス精神を感じる所も、ホント凄いと思います。