明日は2人+1匹で北上

c0138553_12165469.jpg

若干、二日酔い頭痛ながら、無事年内最後のゴミ出しも終え、洗濯も2回転。コレを書き終えたら、帰省のための買いだしと年賀カレンダー発送のため郵便局へ行かねば。

昨晩の(と言いつつ、まだ日も暮れぬうちからのスタートだったのだが)忘年会、人間的にはとても楽しかったのだけれど、楳にとってはそうではなかったらしい。参加者唯一の男であった赤子(日米ハーフの超美形)が大泣きする度に、全身総毛立ち、尻尾をいつもの3倍にぶっとくして、遠くでなっているサイレンの様なうなり声を上げ、赤子に今にも飛びかからんばかりに興奮するので(ひー)、なだめるのに大変であった。
楳を飼い始めてもうすぐ一年経とうというところだけれど、これまで尻尾が太くなるのを見たのは2回だけであったが、昨晩は一気に3回も見てしまった。一年をたった数時間で記録更新。
考えたら、今年はそんなに大勢を家に招く事が少なかったので(昨日の6人+赤子は楳にとっては過去最高人数)、知らない人間達の襲来に大きく動揺しているところに、これまで聞いた事もない生物の絶叫では、まさに警戒警報発令という事態だったのだろう。或いは、突如見知らぬオバハンに囲まれるという恐怖を、赤子も楳も互いに動物的な部分で共鳴しあっていたのかもしれない。

まあ、ともかく楳にとっては非常にストレスフルな忘年会だった模様。とはいえ、警戒しつつも何処かに引っ込んだりせずに、一定の距離を保ちながら、常にこちらをうかがって、たまにおこぼれにありついていたのだが。その辺、この猫のよくわからない所。好奇心と恐怖心のバランスが変なのだよな。「動物のお医者さん」の「はなくそはなちゃん」のビクつき方に似ている。はなくそも同じだが。

そうそう。昨日はマイケルのDVDを流しっぱなしの宴だったのだけれど、赤子が食い入るように見入っていて、さらにご機嫌に踊っていて可笑しかった。同郷の血が騒いだか。さらに宴の終盤では、何故か全員で私のPCモニターでニコ動を見ているという、こっちのモニターもマイケル、あっちのモニターもマイケル、というヒジョーにキミョーな状況になっていて、自主避難(友達と飲みに行った)した家人は賢明だったな、と思うのだった。


さて、そんな訳で、今年もあと2日。明日は朝っぱらの新幹線にて北上。
楳の昨夜のストレス解消もそこそこに、新たなストレスを上乗せするのが心配なれど、また4時間の長旅に我慢して貰わねばなりません。

今年も沢山の方々にお世話になりました。なってばかりでございました。
仕事でも新しい事を色々挑戦させて頂いて、海外にも行ったし、それどころか38歳にして知らない世界ばかりのぞき見出来て、実に楽しい年でありました。
展覧会もこんなに立て続けにやった年はありませんで、秋口には既に力尽きて腑抜けになってしまっていたのが情けないばかりですが、珍しく自分と、自分のやりたい事に向き合える良い時間を頂いた事をとても有り難く思います。合間に入院もしたりして、体的には一旦リセット出来た年でもあり。
あとは年明け早々に我が家にやってきた楳。今や一番偉そうですが、来年もよろしくお願いします。実物を見ても、可愛げの無さにどうぞ怒らないであげてください。
それにしても、石井さんの年報の「命がけ」には程遠かったのが心残り。つーか大反省。来年に持ち越しって出来るのかな。うーん、来年も体力つけて頑張ります。

どうでもいいけれど、昨夜、我が家の劇的に狭いトイレに飾っていた巨乳の彼女(エロ耳かき)を、密かに壁紙の割れ目に刺していったのは誰だ。エロ度増しすぎだろ。アラフォー女はこれだから。
c0138553_1233923.jpg



それでは皆様良いお年を。
c0138553_1239658.jpg


正月は断水しませんように、と祈るばかり。

ブログランキングに参加中です



追記:…とキレイに終えたかったのですが、郵便局に行ったところ、定形外郵便のため「年賀」扱いされず、近場の場合、間違って明日配達される可能性があると言われてしまいました…同サイズで去年は「年賀」と書かれていれば問題なし!と言われたのに!!しかし、もう投函できるタイミングがないので、「ええーい、運を天に任せた!」とそのまま受付して貰いました。よって、間違って年内に配達されてしまった方がいたら、「しょーがねーなー」と笑って許して下さい。もー定形外年賀カレンダーも15年近くやってるというのに、進歩しないなあ私も郵便システムも。
[PR]
by sakamotochiaki | 2009-12-30 12:39 | ◎こんな日々 | Comments(0)