人がよすぎる

c0138553_23213174.jpg

仕事椅子を楳から奪還したので日記など。

申し込んでいた無料レンタルDVDが届いたので早速鑑賞。以前、ファーストガンダム借り切った時同様に、今回も一応仕事ではあるんだけれど、完全に私利私欲を満たすためのウィッシュリストを作成してみた。
という訳で1本目は『マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー』

タイトルにドーンと名前を貸しているにも関わらず、出演時間は全部合わせても3分くらい(しかも映像中の映像)と短い。それでも意外と長い台詞があり、しかしそれは全て目の前にある台本を読んでいるんだなー、てのが、目線からわかっちゃったりする。最後まで「ホントにマイケルだよね?そっくりさんじゃないよね?」とつい疑ってしまうくらいB級、いやC級、いやもっと…であった。

ま、その辺は予想通りというか、このての映画は「新春かくし芸」でのパロディドラマ(井上順の「インディー・ジューンズ」的な)みたいなもんだろうと思っていたので、さほど驚きはしなかったのだけれど、終始クスリとも笑えない自分とアメリカンジョークとの間に流れる川があまりに深くて長い事に、我ながら驚いた。まあ、パロディの大元の作品を殆ど観ていないからというのはあるだろうが。それでも最後の最後、マイケルの「good!」なポーズにはちょっと笑ってしまったか。「人がよすぎる」というので笑ったのは初めてかもしれない。
以前から監督と友人だったからといって、こんな映画に出てくれちゃうマイケルは、やっぱりどう考えてもお人好しである。一節とはいえ、歌まで歌っちゃって、さらには物語の舞台となる無人島の撮影は全編あのネバーランドで撮影されていたという事を知り、あたしゃたまげました。タイトル見て気づけよ、か。

それでもって、もう1本届いたDVDは「ミスター・ロンリー」。こちらもやはりマイケル絡みであるけれど、以前から気になっていた作品。今日はもう遅いので明日鑑賞。

昼間は正月太りを解消すべく阿佐谷散歩。天気も良いしブラブラにはもってこいであった。
そんなお出かけ日和に自宅軟禁中だとわかった寅印菓子屋さん宅に暇つぶし用DVDデリバリー(ザ・ご近所の強み)後、以前教えて貰った「猫出没スポット」でやっと2匹遭遇、メイフィールドも営業中だったので、ついでに新年のご挨拶、でもってやっぱり阿佐谷住宅にも足を伸ばし、パールセンターで食材を仕入れ帰宅。
楳用煮干しを他の猫にあげてきた私を「全部知ってるんだよ、アタシは」という目で見つめる楳であった。浮気して帰宅する人ってこういう気分なんだろうか。しかもあげた猫、楳よりも丸々としてたな。

夕飯は何もする気にならずポトフ。明日はちゃんと料理しよ。


ブラブラ写真。
左端の方で、子供らに取り囲まれて、ちょっかい出されまくりの猫が居た。ひょっとして石井ちゃんだったかも?
c0138553_23143933.jpg

封鎖。いえ、トタン好きなんです。
c0138553_23145281.jpg

たわわ。
c0138553_2315051.jpg

猫出没スポットにいた黒。おっとりタイプ。この後グレー×白もやって来て猫パンチ食らう。
c0138553_23162938.jpg

椅子乗っ取りの楳。
c0138553_23172140.jpg




ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-01-09 23:28 | ◎こんな日々 | Comments(0)