起伏に乏しいここ数日

c0138553_103447100.jpg

は!気づくと日記4日サボっていた。楳ネタは1個更新してたけれど。その間、日がな仕事に明け暮れていました。仕事然とした仕事と、趣味然とした仕事に。あとツイッターやってると、日記書いた気になってるってのもありますかな。
なんせずっと家にいるだけなので、これといったトピックもなく。けれど、元々由緒正しきインドア一家の血筋であるので、そんなに苦もなく。

12日。夜、酔った勢いで大量の小豆と、ささげと、黄エンドウ豆を煮る。私は酔っぱらうと、唐突に「別に今やらなくてもいーんじゃね?」な事をやりたくなるタチなのだ。今回は大量の豆を発見した事でスイッチが入ったらしい。心置きなく豆を煮まくって大満足で就寝。豆を「食べる」でなしに「煮る」が目的だからして。
が、真夜中3時に仕事のFAXで起こされる。真夜中に鳴り響く電話って、実家からの緊急電話かと思い、つまりそれは私にとって凄く不穏な音なので飛び起きるのだけれど、恐る恐る受話器を手に取り、FAX音が聞こえた瞬間、受話器を床に投げつけ、「アガーッ!」と叫びたくなるほど腹が立つ。が、たいてい眠気が勝るので、すごすごと布団に戻るのだ。深夜だし、仕事だし、と己を慰めて。
教訓:今度から事前予告が無くとも、寝る前には必ず電話を「おやすみモード」にする。そうすれば双方にストレスはないのだから。けれど、そうなると本当の緊急電話がかかってきても気づかないという「オオカミ少年」状態に。アガーッ!

13日。朝起きて、大量に煮上がった豆群を前に、さすがの豆好きも途方に暮れたが、一部を残して冷凍ストック送りとする。私に食べられる日を震えて待て。つーこった。これで当分は食べたい時に食べたい分だけの豆には困らん。困りようもない。豆長者。
ひたすら1日仕事。それまでのダラけ具合が嘘のような緩急ぶり。
合間に宅配レンタルの「シッコ」鑑賞(これ、趣味然とした仕事)。演出はあるだろうけれど、さすがの取材力。ショッキングな映像には言葉を無くす。「キャピタリズム」も観に行かなくちゃ。

14日。実家より食料便が届く。母作の美味しい「とうほぐ」の保存食達、名産の長いも、リンゴ、そして名前もかわいいパンダ豆のおひたし…また豆。もはや豆王国領主。
仕事は9時~5時でみっちり濃いめに切り上げ、その後、鶉屋さん推薦の日本酒をOKストアで買ってきて、母作「鱒の鮨」「ニシン漬け」「赤カブの漬け物」で晩酌。幸せ。
c0138553_1172374.jpg

気分が良くなり、宅配レンタルもう1本の「スーパーサイズミー」鑑賞。前日観た「シッコ」と「ドキュメンタリーで健康絡み」という、狙ったかのような2本立てになってしまったが、今観たいものでウィッシュリスト作成したらそうなってしまった。観る順序は逆の方が良かった気がするが。しかしそのせいか何なのか、夜中に急激に胃もたれ。母の愛が原因でない事を祈る。

15日。やはり9~5時でみっちり仕事。一歩も外に出ることなく、魔の三角地帯(机とトイレとキッチンで結ばれた)で過ごす。外出らしい外出をしていないと、ずっとスッピンでいられるのが楽。化粧をするこという行為より、メイク落としという行為をしなくていいのが、何やら楽。
夜、家人に付き合って「シッコ」二度目鑑賞。ながら観だった割には、一度目よりも感情移入してしまい、涙腺が緩む。マイケル・ムーア監督は、ドラマティックな演出をするし、情に訴えかけるのが上手いのだと思う。それにまんまと乗せられているのはわかるのだけれど、それにしてもヒドイのだ。アメリカの医療保険制度が。
してまた、夜中に胃もたれ。


さて、今日も仕事します。
このところ、仕事のBGMはPodcastで聴く爆笑問題の「カウボーイ」。仕事はかどってしょーがないんだこれが。

引き続きNONA REEVESも聴いている。一度聴けば口ずさめてしまうポップでキャッチーなメロディを作り出せるって凄い事なんだと思ってしまう。


ABCだなー。


そういえば西寺さんがツイッターで、シンセ導入以降のZAZENが特に好きと言われていて、何か嬉しかった。




オマケ。組紐の様な楳。
c0138553_1051312.jpg




ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-01-16 11:12 | ◎こんな日々 | Comments(0)