冬の贈り物

c0138553_2275370.jpg

マイミクのダイナマイコーさんより石川県名物3点セットを頂いた。これが全てにゆるキャラ付きで凄いのだ。
c0138553_2284013.jpg

左から
・石川テレビキャラクター「石川さん」ハンカチ
(教えられるまで、頭が強引にも「石」の字になっている事に気づきませんでした…)
・とり野菜みそ(お取り寄界でも人気だそう。鍋やみそ漬けに。)
・ビーバー(ハッピーターン的人気スナック)

「石川さん」て…。
そして、添えられた自作カードは、何とアイコラマイコー!パオ!いやグワシ!
c0138553_2210591.jpg


『Prints21』最新号の楳図先生特集の中の「楳図かずお×MJの天国対談」(まさにマイケルも紅白ボーダー姿で登場)を知らずに作成されたとは思えぬリンクぶり。何らかの念をキャッチしたのではないでしょうか、ダイナマイコーさん。
しかしそれにしても、グワシハンドとの肌の色のピッタリ感が凄い。さすがに『Prints21』もココまでやってませんでしたよ。
そういえば、こんな風にブロマイド的なマイコーを手にしたのは初めてで、何やら浮き足立つ私。
ともかくダイナマイコーさん、素晴らしい贈り物をありがとうございました。

c0138553_22172085.jpg

『Prints21』もオススメです。楳図先生特集はオールカラーで見応え十分。永久保存版でございます。
ちなみに写真のもう1冊は、一緒に買った三好銀さんの漫画「いるのにいない日曜日」。以前「三好さんとこの日曜日」という本を書店で見かけて、表紙の黒白ちょび髭猫の表紙が、楳に似ているなあと気になってはいたものの、そのままになっていたのだけれど、この新刊(復刻版らしい)の帯文にビックリして思わず買ってしまった。この猫の名前も「うめ」だったのだ。梅の花の「梅」だけれど。
三好さんの事は、これまで存じ上げなかったのだけれど、読んでみたら凄く良かった。漂う空気感がかなり好き。少しつげ漫画を彷彿させるというか。猫漫画というほど、猫にばかり焦点を合わせていないのも凄く良い。梅という猫は、いつもただそこに居るだけで、それは実際の猫の存在感と同じ様なのだ。
三好さんは西荻にゆかりのある方だそうで、なるほど角田さんとの共著もある。これは買わねばならないなあ。
それにしても「夫婦二人猫一匹(うめ)」、知らず知らずのうちに我が家は完全に「パクリ」だったという訳だはははは。

本日は仕事の合間に1時間ウォーキング。あまりにも運動不足なので。
仕事1件納品後、タイミング良く届いた宅配レンタルDVDの『ユーコ スミダ ジャクソン アウェークニング エクササイズ』を鑑賞。じゃなくて実践。以前も書いたけれど、ユーコ スミダ ジャクソンさんはマイケルのデンジャラスツアーでもダンサーを務めたお方である。まーその身体の美しさよ!独自のトレーニングメニュー自体は意外と短時間で、穏やかであるにも関わらず、かつてビリー部隊の隊員だったとは思えぬほどたるみきった私の身体には十分堪えた。早くも筋肉痛。南無。


オマケはウォーキングの時にipodシャッフルで流れた一曲。ちょうど去年の2月の展覧会用BGMを家人に作ってもらった際に入っていた曲で、冬枯れた景色にピッタリすぎるくらいで、これもちょっとした贈り物だったな。
ROBERT WYATT FREE WILL AND TESTAMENT


ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-01-18 22:30 | ◎こんな日々 | Comments(0)