★セコネタ調査隊・★検証06 家電値切りの限界へ!!★

c0138553_1464570.jpg

前回確定申告特集号につき、1回お休みを頂きましたセコネタ調査隊ですが、年末にただ鼻をほじって過ごしていた訳ではありませんのです。年越し目前の28日、家電量販店激戦区と言われる池袋に乗り込んでおりました。
今回は地デジ対応薄型テレビとブルーレイレコーダーをセットでドドーンと買いに行ってきたのであります。あ、買ったのは編集部の辻さんなんだけれど。

話は少し逸れますが。
昨年観た映画「THIS IS IT」によるマイケル熱がいまだ覚めやらずな坂本(んなこたわかっとると言われそうですが)、しかし実は辻さんも多分に漏れず、なんと上映最終日最終回にもわざわざ足を運んでいたというハマりぶりなのでありました。その後あっさりと2週間の上映延長となり、二人でウダウダと文句を言ってたくらいなもんでして。
で、テレビはさておき、ブルーレイレコーダーに関しては、1月に発売される「THIS IS IT」をせっかくだからブルーレイで見たいぞ!という、100%ミーハー心がキッカケであります。まあ、そういう勢いでもなければ、大金を出して家電なんて買えませんわな。実際、同じ理由で購入に踏み切った人は意外と少なくないと思われます。
だがしかし、湯水のごとく使えるお金がある訳じゃなし、ちょっとでもお安く買いたい。金額が大きければ大きいほど、その「少し」はバカにはならないはず。という染みついたセコ脳による今テーマ。

なんと今回は、テレビ・雑誌でもお馴染みの値切りスト・金子哲雄氏に、事前にみっちりレクチャーして頂きました。これがね、我々にゃー実にハードルが高かった…そもそも値切りってもんをした事ねーんですもん。フリマや朝市みたいな空間ならばともかく、お店で値切りというのはなかなか気合いを要しました。

まあ、金子氏のレクチャーがどの様なものであったか、我々がそれを生かす事が出来たのか、その結果どうであったか、辻さんは望みのテレビとブルーレイレコーダーを買えたのか?ぜひ本編は『ダイヤモンド・ザイ』(ダイヤモンド社)4月号でご確認下さい!
現金値引きとで迷いに迷った辻さんが、最終的に選択したポイント加算の道でありましたが、後日ポイントカード紛失という事実が判明した事だけは、こっそりと、しかしながら明確に、ココに記しておきましょう。


このページ以外にも、連載ページである「いとうまい子の脱堅実カブ日記」「イマドキ経済からわかる日本株」他でもちょこちょこと描かせて頂いております。

ちなみにこの時、私が嬉々としてとしてマイケルを観ていた場所こそが、まさに決戦の地でありました。



して結局、この日一番割を食ったのは、実はこの人かもしれない。
c0138553_1443866.jpg



あ、そうそう。身の回りの気になるセコネタがありましたらぜひご一報下さい。
坂本体を張って調査いたします!


ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-02-19 14:11 | ◎お仕事/雑誌 | Comments(0)