ガッカリと不安と歯について。

c0138553_924795.jpg

お早うございます。
昨晩は楳の様子がいつもと違って、夜中に鳴かれまくり、あとゲ○も3回吐かれてその処理をして、で、その後も殆ど眠らせて貰えなかったので、今、凄く朦朧としている。夜中にツイッターをやってたら、誤字脱字もいつもに増して多い。ああ、たった140文字にすら責任取れない自分が情けない。

一昨日、最近見始めたばかりだったMXテレビ「博士の異常な鼎談」の番組終了を、いち早く水道橋博士のツイートで知り、心底、本当に心底ガッカリして、その他にもなかなか衝撃度の高い報せも舞い込み、不安にかられたままのこの2デイズ。今日の寝不足による朦朧とした頭が、このガッカリと不安を中和させてくれてはいる。
にしても「鼎談」、どうかまた復活して欲しい。今、私が毎週楽しみにしている番組は、この「鼎談」と同じくMXの「松嶋×町山の未公開映画を観るTV」、そしてNHK「龍馬伝」しかないのだ。おーい、民放何処行った。家に帰って来てもテレビにNHKが映っていた試しが無い、と家人に言わしめる程に民放大好き人間であるはずの私の、このところのテレビ離れは相当な事件だ。その私を再びワクワクさせてくれていたのが「鼎談」だったのに。本当にどうしてくれんのよ、という話である。

ちなみにこちらはゲスト:デーブスペクターの回(1〜3あり)。マイケル報道をはじめとする海外ゴシップに関してのこの人には様々思うところもあるが、やっぱり私はこの人を嫌いにはなれないんだ。そしてこんな風にゲストを多面的に掘り下げる、或いはイメージを覆す様な番組は本当に貴重だと思うのだ。


番組終了がショック過ぎて、昨日の版画工房予約日もまんまと忘れていた。いや、それは自分が腑抜けであるせいか。切羽詰まっていない証拠だ。先日、自宅でプレス機無しで刷る実験として、以前聞いた事があった「スプーンの背でひたすらグリグリと圧をかける」というのをやってみたのだけれど、思った以上にダメであった。日曜日はようやく工房に行くので(と言っても半日のみ)、一気に挽回したい。
で、これから9時半になったら、1日遅れで来月分の予約電話を入れなくては。絶対忘れちゃいかん。


その後、楳のおハゲは、他の場所に飛び火している様子は無さそうである。最初に出来た耳の付け根のおハゲは大分毛が生えてきた。おでこの豆粒大部分もうっすらと。首はまだまだ痛々しい。舐められてしまう範囲に塗り薬を塗ってしまったのが、もしかしたら嘔吐の原因かもしれないと、さっきお医者に確認電話を入れたら、それは関係無いとの事。しばらく様子見。
ナツさんのアドバイスにそって「声かけ」を心がけている。あと「褒める」も。どう説明したものかわからないのだけれど、これは「効いている」気がする!
c0138553_9165166.jpg



話は違うが、一昨日は歯医者の3ヶ月検診であった。ちゃんと指導された通りに歯を磨けているかと、歯茎の状態チェック。結果は良好で担当の歯科衛生士女子に「この歯並びでここまで磨けてるのは凄いですよ」と褒められたのだが、いやこれ、褒められたと言うよりも、やっぱり7:3でけなされている気がする。
さらに問題はその3日前に突如として、上の前歯に出現した小さな「欠け」であった。固いモノを食べた訳でも、何処ぞにぶつけた訳でもなく、歯磨き後、舌がその異常を感知したのだった。これはいよいよ老化現象かもしれないと思っていたのだけれど、その欠けを見るなり、真矢みき似の院長が言い放った言葉は全く予想外のものだった。「あー、歯ぎしりだわ!」。予想外過ぎるあまり「エエエ!」と声をあげてしまった。何せ歯医者には連戦連敗人生の私である。もしも「噛み合わせの悪さ五輪」があったなら、ひょっとすると国旗背負えるチャンスかもと思うくらいである。そんな私が「歯ぎしり」?むしろ憧れですらあるってもんである。思わず「この歯で、ぎしれますか?!」と聞いてしまった程だ。あんまり負けが込むと、人はこの様に卑屈になるんである。
さておき、確かに渡された手鏡を見ながらギリギリとやってみると、わずかながら、まさにピンポイントで「欠け」部分に上下の前歯同士が接触していた。これまで「歯ぎしりがうるさい」とは言われた事がないと伝えると、「じゃあ、食いしばってるのかも。だから音がしないだけで。」と真矢みき女医。食いしばっている…寝ながら私はどんな苦悶の表情をしているのだろうか。なんか、頑張っちゃっているのか。起き抜けに眉間に皺が出来ている事は多いのだが。何にせよ、歯並びが悪い上に歯ぎしりなんて。またしても私vs歯医者の歴史に黒星が書き込まれた。

「欠け」はその後、あっさりとプラスチック樹脂で埋められたのであるが、その樹脂の色を選んでいたのだろうか、真矢みき女医が「あら〜、きれいね~。坂本さん、今までにホワイトニングした事ある?凄くきれいな色!」と言われて驚いた。そんな事思った事など無かったし、歯医者で歯自体を褒められたのが、おそらく初めての事だった。
思い起こすとこの私の負け人生は、小学生の時、虫歯治療に通っていた歯科医院の爺先生の発言から始まったと言える。私の複雑な歯並びを見た爺先生が「お父さんかお母さん、歯並び悪い?」と聞いてきたので、私が「はい」と答えるや、爺先生は一言、「あ~。じゃあ、親を恨むんだねえ」と言ったのだった。そのせいでという訳ではないが、それ以降、少なからず私は、歯に関しては全部親のせいにしてきた。猛烈にという事はないが、じっくり低温で恨んできた様に思う。何故幼少時から矯正させてくれなかったのかと思ってきた。大人になってから、はたと自分で矯正しようと思い立ち診察を受けてみたが、まんまと「外科レベル」判定を頂戴し、資本も根気も無かったため諦めた際も、ああ、骨格が固まる前に何故矯正をしてくれなかったかなあ、と思ったりもした。

以降、歯に関しては完全に諦めた私は、歯医者に行く時は最初から負け覚悟である。負ける事に慣れ過ぎて、何を言われても甘んじるしかない土佐藩の下士の様なものだ。それは大げさか。とにかく何が言いたいかというと、褒められたという事が滅法嬉しかった!他人に優しくされたのが初めての不良少女か?つー感じで戸惑うほどに。実に単純に「これからも頑張って磨きます!」と思ってしまった。それが真矢みきの常套句であったとしても、褒められると伸びる子なんである私は。
そして当時は今よりも横柄で無神経な医師が多かったとは思うけれど、あの時の爺先生の言葉の罪は大きかったな、と改めて思ったのだった。

帰宅後、褒められた事を家人に浮かれて報告したが、歯質(エナメル質)まで褒められてしまう様な、歯に関して負け知らずの、いわば歯エリート、或いは歯キャリア組(なにそれ)の家人には、この私のささやかすぎる喜びが今ひとつ伝わっていない様であった。


と、ココまで書いて工房予約電話完了。何とか全日1日と半日取れた。良かった。


めっきり春めいているせいか、矢野顕子ばかり聴いている。静止画ですが「愛について」。





ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-02-25 09:43 | ◎こんな日々 | Comments(4)
Commented by しみず at 2010-02-25 10:59 x
実はわたしも、歯医者で“歯ぎしり”の指摘うけたよ。
あと、“食いしばってる”とも!!
去年、奮発してセラッミックの詰め物したんだけど、
「食いしばってると割れる恐れがあるから
寝るときにマウスピースをいれたほうがいいかも」と言われ・・・。
面倒になって歯医者にいくのやめてしまった!!
“食いしばってる”のは自覚症状あり。。。

楳ちゃんのおハゲ、回復してきてよかったね!
うちのタラも1日2〜3回吐いたことあるよ。(べつだん異常なし)
Commented by sakamotochiaki at 2010-02-25 11:26
しみずさん
なんと、意外と多いのでしょうか寝ている間の歯トラブルは。
セラミックとは素敵だ〜。
マウスピースは今回詰めたものが当然また取れる可能性もあるので、
私も今後考えてみても良いかも程度に薦められました。

しみずさんは自覚症状アリなんですね。
私、時々すんごい舌が痛くて目が覚めると、噛んでる時があって、
あれはビビリます。死んじゃうじゃん!て。
歯並びのせいもあるけれど、舌に歯形がくっきり残った事も。
寝ている間って無意識だから怖いですよね。

楳はあらかた吐いてしまったので、今とても空腹らしく、
激しく催促。
昼に軽めにゴハンあげてみて、様子見てみます。
吐かないといいなあ。
Commented by ナツ at 2010-02-25 12:07 x
この時期は吐きやすい??のかも??
でもうめちゃんのご回復を祈ってますね!(白黒猫友の会会員)

歯はあなどれないよね〜歯ぎしりの音ってキツツキが木を叩く音
みたいで不思議なんだよ。(歯は大切に運動活動家)
Commented by sakamotochiaki at 2010-02-25 12:24
活動家ナツさん
ありがとうございます!
おハゲは順調に…たぶん…治っているのではないかと。
何だかおハゲと追いかけっこしている気分です。

歯ぎしり、玉石が転がるみたいな音のやつもありますよね。
ああ、骨と骨(いや歯だけれど)が擦れあってる!というような。

白黒猫、ふと見回すとこの辺りも凄く多いみたいです。
みんな楳の兄弟かなあ。