今年も桜の下で

c0138553_17115558.jpg

ツイッターに書く事は、まさに川の流れの様に上流から下流へと、どんどん流れていって、あっという間に見えなくなる。瞬間的な考えや気持ちを書き込む事は出来るけれど、一瞬で過去になる。1分前の過去、9分前の過去、27分前の過去とかいう感じで、ご丁寧に時間もわかる。読み返す事も出来なくはないが、それはひどく面倒。だから留めておきたい、或はことあるごとに読み返したい、いつか読み返す事があるだろう、という出来事や感情は、やはりブログの方がいいのだろうと思う。


今年も阿佐ヶ谷住宅の桜を見る事が出来た。
今日、それを楽しみに待っている人が25人(くらい?)も集った。皆、ご縁があって繋がって繋がって繋がって集まった人達。そして3ヶ月になる小さなニューフェイスも。それぞれがとてもイイ顔をしていた。時折、突風に煽られて舞う桜の花びらに、思わず声をあげたりしながらの、美味しいご飯とお酒、心地良い歌声、馬鹿馬鹿しくも愛しい会話、魅惑のデザート、たまらなかった本当に。
たとえささやかでも、気配りと愛情のこもったものは、後々まで記憶に残るだろう。もしもいつかあの景色が無くなったとしても、あの空や風や花や草の匂いと一緒に、いつでもスワッと思い出せるくらいに。

主催してくれたヒーコさんdans la natureのなっちゃん、シマシマヤトーキョーのヒロミさん、ヨーコピンさん、本当に素敵な会を有り難うございました。あの場にいた皆さんにも感謝。

天気は最高だったし、桜がまだまだ残ってくれていた事も感謝。
c0138553_17222874.jpg


料理は山戸ユカさん。おいなりさんやら、ルッコラとクリームチーズの太巻やら、れんこんのはさみ揚げやら。どれもこれも美味しかった。
c0138553_17231997.jpg


花見酒はやっぱり日本酒よねーと、先日友人から頂いた日本酒を持参。浮いてる花びらは寅印さんによるヤラセ。まあ、ほどなく桜まみれだったけれど。
c0138553_1726285.jpg


スペシャルゲストはううじんさん。ライブは初めてだったけれど、
阿佐谷・CONTEXT-S
のBGMでよく耳にしていた歌声。桜の下のステージに、言葉と風景が重なって、何度も涙腺を刺激された。
c0138553_17293453.jpg


ついついという感じで、鴉も聴きにきた。聴く耳を持っている鴉だね。
c0138553_17342783.jpg


子供らも遊んでた。中央広場は本当に空が広い。
c0138553_18103327.jpg


デザートはdans la natureのなっちゃん作。もー泣ける美味しさ。
c0138553_18105381.jpg


最後はT家よりお花のプレゼントも。
c0138553_18111564.jpg


後片付けが済んでも、なかなか去り難く、みんなで荷物片手に立ち話をしていたのが何だか可笑しかった。



来年も再来年もこの招待状が届いたら、本当に嬉しい。今日のイラスト、完全にパクりだな!
c0138553_1719676.jpg


帰ったら持参したエコバッグに桜の花びらが何枚も入っていた。しばらくそのままにしておく。
「わーゆるい。ほっこりしてるね」とか簡単に言うなよ布っこ。しゃらくさい。



ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-04-10 18:11 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented at 2010-04-13 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakamotochiaki at 2010-04-13 23:08
鍵コメさん
ははは。コメントどうも有り難うございます。
あの日はお互い飲む気満々で、若干浮きつつありましたが、
こちらこそ飲んで食べて語らって楽しかったです。
ありがとう。

あ、友人のお店の名前は「シアントロ」と言うらしいです。
スペイン語でパクチーの意。
4月末にオープン目標だとか。

そうそう、コクテイルもぜひ!
私も行った事が無いので、行かねばならないお店です。
楽しみ。