GW進行ですなあ。

c0138553_819376.jpg

昨日、町田での刷り作業の帰り道、駅までご一緒した版画先輩のおばさま(美大卒、60代)と自動改札を通ろうとしたら、残金不足で彼女だけ通れず。ビコーン!と足止めを食らった向こう側から「乗り遅れちゃいけないから、アナタは先に行って!」という彼女の台詞に、そして「私の事はいいのよ」というニュアンスの笑顔に、何やらその後、私が長く壮大で過酷な冒険の旅に出る物語の主人公になった気分であった。(まあ、ある意味、小田急線では座る事も出来ず、立ったまま睡魔と戦うという旅であったが)
改札のあっちとこっちが、何やらむぬ凄く遠かった。冒険の旅は、仲間との別れがつきものな。

昨日の工房は何だか寒くて寒くて、後半は手がうまく動かない程になり作業に集中出来ず、終いには胃まで痛くなって来たので、同じく隣の席でブルブルしていた上記のおばさまと早々に退散したのだった。いや参った。でも実験は色々と出来た。実験してる場合じゃないという話もあるが。
さらに、いつもの様に最終水曜日が翌月の工房予約日だと思い込んでいたら、今月は連休にぶつかるためか、一週前倒していた事を知り(既に5日経過!)、慌てて事務所に駆け込んだのだが、なんとか3日分キープ出来た。このストレス、いつか解消したいものである。

やっと気候が春めいてきて、何となく、そろそろGWなんですね、という気分にはなってきたけれど、私には全く関係ないみたい。まあ、これが毎年恒例GW進行。こうでなくては鬱陶しい梅雨が迎えられない。
あとは展覧会が目の前にあると、気持ち的に余裕が無くなるのか、遊びに行ったり、誰かと会ったりというのが出来なくなるんだなあ、私。例え新作での参加でないにしろ、常に頭の何処かにひっかかっていて落ち着かない。だから家で1人でコソコソと暮らしていたくなる。この辺、一人っ子だからなんだろうか。関係ないか。
なんにしても、今年は笠間の陶炎祭も行かれなそうなのが一番残念。行こうと思えば行けなくもなさそうだが、やはり気持ち的にダメな気がしてる。まあ、行ってしまえば楽しいのだろうけれど。

今日も日中はバリバリ働いて、夜はマキタスポーツの単独ライブへ!ずっと見たかった生マキタスポーツ、楽しみすぎる。あ!マキタスポーツと29日のキセル@風呂ロックは、展覧会のお話を頂くずっと前からチケット取ってたんだよ!本当だよ!て何の言い訳か。ま、ライブは問答無用でテンション上がるから、やっぱりいかなる時も必要なのかも私には。

ああ、連日作業のせいで、またしても背中が痛い。首と肩も。満身創痍。


先日家人に猛プッシュされて、何度見ているかわからない。まるで今の日本を端的に描いた短い映画を見ている気分になる。主演の人が秀逸。ジャージの紐がびろんびろんなのが最高。フィッシュマンズの様な音も好み。
S.L.A.C.K. - NEXT


と思ったら、この曲では最後ナイトクルージングって歌ってた。
S.L.A.C.K. - Good More




ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-04-26 08:21 | ◎こんな日々 | Comments(2)
Commented by ショウコ at 2010-04-27 16:44 x
こんにちは。
なんて読むんでしょうこれ、スラックでいいのかな?
音気持ちいいですね~。
ジャージの人に夢中で見入ってしまいました。
Commented by sakamotochiaki at 2010-04-27 17:23
ショウコさん
お、よくぞ見つけてくれました。
スラックですかねえ。私もよく知らないのですが。
私でも聴けるラップをまた1つ見つけました。
マイスペもありますよ。
ジャージの彼、良過ぎますよね。
警察署で一礼して出て来る時とか大笑いなんだけれど、
最終的に凄く泣ちゃう。
リリックも他のラッパーに比べたら、凄く良いなあと思います。
まだ凄く若い人みたいね。