夏風邪と駒ケ嶺三彩 陶展「方舟」

c0138553_22351373.jpg

どうやら風邪を引いてしまった。
少し前から家人が悩まされ続けて、最近ようやく治りかけてきたのと全く同じ咳風邪を。油断した。油断ついでに、昨日は旧友であるIさんと吉祥寺で飲んで、三軒ハシゴしてご機嫌で帰宅したのだが、二日酔いだか風邪の症状なんだかわからない頭痛で半日を棒に振った。それでも午後には復活して、明日予定していた友人宅への訪問(大阪に嫁いだお片づけクイーンH子が子連れで里帰り中につき、友人らと訪ねる計画)の準備をしようとしていたのだが、咳は相変わらず治まらない。まだ小さい子供が2人いる場に、「細菌兵器なう。」な私が行って良いものか?いや、フツーに考えて良かないわなー。という事実にはたと気がつき、泣く泣く参加を見送る事に。あー何というタイミングの悪さ。
成長したお子はもちろんだが、H子に会いたかった。彼女が阿佐ヶ谷から大阪に引っ越してからだから、もう随分会っていない。お子の写真はメールや年賀状などで送られてくるけれど。
ちょっと逸れるが、年賀状のお子オンリー写真、あれ出来たら家族写真にしませんか?皆さん。貰う方としては、友人知人らが今どうしているか、その近影が一番知りたいものだと思うのだけれど。
という訳で、明日行かれる友人らに母となったH子近影を託そうと思う。


話は変わって。
昨日から阿佐ヶ谷CONTEXT-Sにて、陶芸家・駒ケ嶺三彩さんの陶展「方舟」が始まりました。
駒ケ嶺さんはCONTEXT-Sのスタッフもされていて、いつもフラフラと訪ねていっては、お茶とおやつを御馳走になって帰るという「学校帰りの小学生」の様な私であるのだが、年に一度の彼女の個展をとても楽しみにしておりました。早速初日に押しかけ。いつもは第一印象で「コレ」と思って購入するのだけど、何だか今回は迷いに迷い(駒ケ嶺さんの制作話を聞いたりして揺らぐ揺らぐ)、結局使い勝手の良さそうなお皿を一枚お取り置き。しかしホントは「方舟」と「廃墟」というオブジェが気になっている。でも「もう我が家には置く場所が無いじゃないの」というカツオと、「欲しいんだろ?買っちまえよ!」というカツオが、両の肩で囁きかけ、どっちが天使カツオで悪魔カツオなんだかはわからないながら、深呼吸すべく一旦撤退。(というか吉祥寺に飲みに行った)会期は30日(水)までなので、ゆっくり悩むとする。
皆さんもぜし足をお運び下さいませ。
c0138553_22401591.jpg

ちなみにこの駒ケ嶺さんとは11月に2人で展覧会を計画中であります。どんなものになるかはまだ全く未着手ですが楽しみ。


さて、そんな訳で明日はポッカリと自由な身となってしまった。熱がある訳ではないから、有効に使おう。
日曜日の刷り作業の準備と、恵比寿のギャラリーMalleで開催中の渡邉智樹さんの個展にも行けそうだ。


※明けて26日。咳でほぼ眠れず、午前中から病院へ行き、そのまま絶賛寝込み中。刷りの準備どころか、出歩く事も出来ず。おーい!(泣)


ブログランキングに参加中です
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-06-25 22:47 | ◎こんな日々 | Comments(0)