楳、明日。

c0138553_22345043.jpg

突然ですが、明日、楳が手術をする事になった。

今日の午前中、一個前の日記を更新した後、かかりつけ医に行って、月に一度のフロントラインをしてもらった。フロントラインは薬だけ買って、自宅でも出来るのだけれど、ここの先生は実費だけでやってくれるので、月に一回、猫ビギナーとしては何となく健康診断がてら通っているのだ。
で、実は少し前から気になっていた楳の右下腹部にある小さな「しこり」の事を申告。最初、偶然手に触れた時は乳首かと思ったのだけれど、それにしては一個だけ大きい気がした。それをじっくり確かめようにも、楳はもともとお腹を見せて寝そべったり、お腹を触られるのも嫌がる質で、避妊手術以降は一層その傾向が強く、なかなか肉眼でチェック出来ないまま、ダラダラと時間が過ぎていたのだ。

医師に「ははは。これは乳首だよ。いつも心配し過ぎ。」と笑われたら「あ、やっぱり。あははは。」と答えるつもりだったが、実際はそうではなく「腫瘍」という判定が出てしまった。
心の中でチラリとそうじゃないといいと思っていたので、一瞬呆然。問題は良性か悪性かという事なのだけれど、それは手術で腫瘍を切除した後、検査に回してわかるらしい。楳の年齢(推定2〜3歳)から言って、その可能性は低いそうだが、腫瘍が出来ている場所(本物の乳首のすぐ横)というのが、不安要素であるという。もしも乳腺の腫瘍であった場合はほぼ悪性であるらしい。1才未満で避妊手術を済ませている場合はその発症率も低いそうだが、保護時、既に楳は1歳を過ぎていた(推定)という点も、乳腺の可能性が拭えない点。
話を聞いていて、どんどん重たい気持ちになる。元野良というのは、いろんな病気を持っていたり、発症しやすいと聞いていたし、覚悟もしていたけれど、いざ耳にする「腫瘍」という言葉は予想以上に重たかった。もちろん良性であれば切除さえすればそれで問題は無いし、悪性ならば再発を防ぐ手だてを取りながら、上手く生活して行くという事なのだけれど、昨日、チロの写真展を見たばかりだったせいもあり、頭がグラグラとして、「なんでもっと早く連れて来なかったのか。最初に手に触った時になんで」と根拠もなく呑気に構えていた自分が嫌になった。相手がもの言えない動物だという事をわかっていたつもりだったのに。

ともかく「場所が場所だけに早めに検査した方が良いだろう」という医師の判断で、急きょ明日、楳は腫瘍を摘出する手術を受ける事になった。病院では固まったままひと鳴きもしない楳にとっては、日帰りとはいえ相当なストレスに違いない。避妊手術程ではないとはいえ、お腹を切るのだし。もう、本当に楳に申し訳ない気持ち。ごめん楳。

今日の夜中の12時をもって、固形物を食べるのは禁止。明日の午前中には病院に連れて行き、昼には手術だ。避妊手術の時もそうだったが、迎えに行く夕方まで気が気じゃない。検査結果がわかるまでもしばらく落ち着かない。どうか手術が無事に済んで、腫瘍が良性でありますように。どうかどうかお願いします。
[PR]
by sakamotochiaki | 2010-07-08 22:47 | ◎楳猫 | Comments(14)
Commented at 2010-07-08 22:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しみず at 2010-07-08 23:31 x
楳ちゃんの腫瘍が良性でありますように。
川崎からもお祈りします!!

うちのタラも最近持病持ちになって、
(尿道が詰まって尿がでなくなる病気)
再発しないように病人食をたべながら生活してるんだよ。
今は安定してるけど。。。
ネコが具合悪いと本当にツライよね。

お互い気をしっかりもって、がんばろう!
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-08 23:38
しみずさん
うわーん!そうだったんですね!!
タラちゃん、頑張ってたんだ(泣)しみずさんも!!(泣泣)
楳は見た目は元気なんです。食欲旺盛だし。
ちょっと夏バテかなあくらいで。
だから今日は本当にビックリしてしまって、あううううううとなりました。

有り難うございます!!
本当に気をしっかりもって頑張ります!
Commented by wahou at 2010-07-08 23:47 x
うちもハッピーがしみず参と同じ病気になって2日間入院していまがその予防のカリカリをたべています。

猫の病気はほんとうに心が痛みます。

小型犬もよくその場所の腫瘍ができるようですね。

手術が無事にすみますように。
Commented by ぺすか at 2010-07-09 00:06 x
良性であること祈る!希望!
楳ちゃんは運のいい子だから。

私も個展初日の朝に猫が具合悪くなって病院に担ぎ込み、尿管結石だと言われ、「夕方まで待ってたら死んでましたよ。カテーテルを入れて様子を見ます。夕方に連絡します」と言われ、そのまま個展会場へ行ったことがあるよ。
もー夕方まで気もそぞろで落ち着かなかった〜
「もうだいじょうぶ」と連絡もらって、どんなにほっとしたことか。
千明ちゃんも落ち着かないだろうけど、それは愛ゆえだよ!
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 05:01
wahouさん
ハッピーも...大変でしたね...!
予防カリカリというのがあるんですね。知りませんでした。
楳は猫ヘルペスに感染して涙目という以外は、
特に元気なので、今回はガツーンと来ました。
でも、どういう展開にしろ私が動じてはいけないぞと言い聞かせて
頑張ります。
というか、今日は楳に頑張ってもらわねばいけません。
コメント有り難うございました!!
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 05:06
ぺすかさん
有り難う!!!
うん。楳、強運猫だと思ってるので、ここもしのいでくれると信じてます!
個展初日とは辛い!!でも良かった!!愛だね愛。
そういや楳を保護したのも展覧会の一週間前で、頭グチャグチャの時だったけど、お陰で冷静になれた気がするなあ。
逆に物事を整然と見分けられたというか、あ、もーどうにでもなれー!と肝が据わったのか...ははは。
とにかく良性良性!!念じれば叶う!!
Commented by at 2010-07-09 08:50 x
祈!良性!
楳ちゃん、今日はがんばるんだよぉー。手術無事終わりますように。何事もありませんように。千明ちゃん、心配は変わらないだろうけれど、強い気持ちでね〜。
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 09:00
文さん
ありがとー!!!
こういう時、仕事とか版作りとか、やる事があって良かった!!て思います。
楳はいまだに「これから半日一人ぼっちで嫌いな場所で過ごす」という事も知らないけど、乗り切ってもらわねば。
て、事でそろそろ行ってきます!!
Commented by ナツ at 2010-07-09 10:31 x
きっと大丈夫よー!その場その場にベストを尽くせば。
うちのプチコにもおなかに何かあります。病院行きます!!
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 11:20
鍵コメ様(スミマセン、動揺のあまり気がつかず、再投稿)
わあ。有り難うございます!!!
今日は近所の神社にも願掛けに行って来て、あとは言霊パワーで「大丈夫大丈夫」言い聞かせてます!!!
自分にも楳にも!!!
あとは今晩一晩、腹減った攻撃の楳との攻防です。寝られないかも。
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 11:21
ナツさん
実は実は、手術を今日受けられなくなってしまいました...。
後でまた書きますが、楳、苦難の今日!(泣)
そして私の馬鹿。
プチコもお医者に見てもらって〜。
Commented by ナツ at 2010-07-09 11:49 x
ちあきさん、ツイッター読みました。....うむむむむ、そっかー
昔飼っていたチーも、結局原因はわからなかったんだけど
そのときも「先天性」とか言われたよ。
ただ、猫はもともとものすごく免疫力が高いらしいので
上手に薬を使いつつ、いい自然療法的なものがみつかるといいね!
祈ってます!がんばって、うめっちー!!!
Commented by sakamotochiaki at 2010-07-09 12:06
ナツさん
わうう。有り難うございます!!
そう「先天性かも」とも言われました。あまりに若すぎるから。
医師からは、食事と投薬で大分良くなるはずと言われているので、
今はそれを信じてみようと思います。
同時に生き物と暮らす事の大変さというか、責任みたいなものを
ひしひしと感じます。
がんばろー楳〜〜〜!!免疫力上げて行こ〜〜〜〜!!